シリーズ13作目「オクトパシー」感想

オクトパシーOctopussyというのは原題と同じ。でも作中では「オクトプッシー」って言ってるみたいに聞こえるんですけど、気のせい?


007/オクトパシー
映画「007/オクトパシー
作品情報



敵のボスであるオクトパシー役のモード・アダムスは「黄金銃を持つ男」にもボンドガールとして出演していて、二度目の登場です。
彼女の父親は過去にボンドに殺されたという設定、あれ?どっかで聞いたことあるような・・・。
最新作「スペクター」のマドレーヌ・スワンも似たような設定じゃありませんか。

そんなオクトパシーは悪い事業をあれこれ手がけるやり手のボスで、ボンドのことは全く相手にしようとしません。
でもそれをまさに嫌がる女を力でねじ伏せるようにして、ものにしてしまうムーアボンド。
あくどいなぁ。

とかなんか、結局はラストシーンでこれまで通り仲良くイチャついて終るんですけどね。
ま、前作では殺されて終ったボンドガールだったモード・アダムスにしてみれば、ハッピーエンドでメデタシめでたしでしょうな。

さて、いよいよラスト一作「美しき獲物たち」を残すのみとなりました。
この「オクトパシー」は実はほとんど覚えているシーンがなくて、ひょっとしたら初見だったのか?とも思いました。
「美しき獲物たち」は二度目のはず。たぶん。

タコが好きな人も↓嫌いな人も、ポチッとよろしく。

スポンサーサイト

theme : 007シリーズ
genre : 映画

実はモード・アダムス、『美しき獲物たち』では
エキストラで出演しているんだそうです。

DVDのメイキングで語られていました。
港のシーンらしいのですが、よく分かんなかった(笑)

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、ようかんさん。

> 実はモード・アダムス、『美しき獲物たち』では
> エキストラで出演しているんだそうです。

なんと〜!ちょうど「美しき獲物たち」観終わったところだったので、頑張って探してみました。
バッチリ確認できましたよ。
近々感想をアップするので、それまでお待ちくださいませ。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示