FC2ブログ

映画「トゥルー・グリット」感想

ここ最近西部劇を観ることが多いような気がします。まぁ西部劇ってのはアメリカの時代劇みたいなものですものね。


トゥルー・グリット
映画「トゥルー・グリット
作品情報



口だけは達者な14歳の少女が、保安官とともにならず者に殺された父の仇討ちに行く、という筋立て。
観賞しながら、いったいコレはどういう向きに作られた作品なんだろう?アクションでもないし、サスペンスでもなさそうだし。そもそも主人公はいったい誰?
と、なかなか観るポイントが絞れずにいました。

ところが父の仇討ちを仕留めた直後から、文字通り急転直下の展開となります。
それまで傍観者的な立場だった少女に襲いかかる危機、そしてそれを懸命に救おうとする保安官。
危険がいっぱいの西部の荒野で、14歳の少女にそれまで何事もなかったのが、むしろラッキーだったのですよね。

少女を抱えて走る保安官の姿を見た時に、ようやく私はこの物語の主題が何かを悟りました。
だって本気で急いでるんなら、お姫様抱っこなんてしないでしょ。
人間を抱えて走るなら、肩に担ぐのが一番効率が良いはず。
でもそれじゃ全然ドラマチックにはならないから、少女の顔が見えるようにお姫様抱っこで走るの。
故に少女がお姫様(主人公)だ、という意味だと私は受け取りました。

父親の仇討ちを果たして少女が大人へのステップを上がる物語、ただしその一段はかなり相当ハードな物だった、そういう主題の作品だと思います。
ちょっと「太陽の帝国」を思わせるな、と思ったらスピルバーグが制作に関わってるのね、この作品も。どーりで納得。


もうかりまっか?ポチポチ↓でんな〜。

スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

主人公は彼女

そうなんですよ、誰が主人公って、彼女しかいません。

しかし、西部劇としてはちょっと不思議な作品でしたね。
わざと西部劇らしさをはずしているようねかんじです。
それがこの兄弟らしいといえば、らしいのかな。

Re: 主人公は彼女

コメントありがとうです、バニーマンさん。

> しかし、西部劇としてはちょっと不思議な作品でしたね。

私はこういうリアルなファンタジーは好きですわ。
結末はややハードでしたけど。
ああいう時代と国で、女性が一人で生きて行くのは相当困難だったろうな、と思います。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示