映画「トゥルーナイト」感想

ショーン・コネリーのアーサー王がカッコいいです。世界中の女は全て落としてみせる、と言わんばかりの女たらしランスロット役リチャード・ギアも、なかなか良い味を出していると思います。


トゥルーナイト
映画「トゥルーナイト
作品情報



アーサー王伝説のことは、あんまり詳しくないんですけど、原題のFirst Knightってのは誰のことなんでしょうか?
ランスロットではなくてアーサーのことなのかしら?
ということは主人公はアーサーですよね。
それにしてはリチャード・ギアのランスロットが随分出しゃばってたような気が・・・。

筋立てとしてはアーサー王とグィネヴィア姫、それに横恋慕するランスロットの、いわば三角関係恋物語です。
親子ほどの年の差のあるアーサーとグィネヴィア。
「この年まで結婚をしなかったのは、そなたのような女性と出会うのを待っていたから云々」
白髪に白髭の麗しいショーン・コネリーだからこそ、様になる台詞ですよねぇ。
ただのおじさんが口にしたら、いやらしい言葉にしか聞こえないわ。笑

でもそんなグィネヴィアを、女たらしランスロットが放っておく訳がありません。
危機に陥った姫を救出した上、しつこく迫ります。
そういうやり方がいやらしいよなぁ、と思うのは私がコネリーファンだからでしょうか。
王の婚約者と知ってるのに、どんだけ強引なの。

ラストはアーサー王が絶命して終るんですが、その送り方がとても幻想的でした。
アーサーの登場の時も、松明の使い方が印象的で、そういう演出も良かった。
英雄の孤独を描いた部分が40%、三角関係が40%、キャメロットを狙う敵との闘いが20%といったところでしょうか。

あ、そうそう。ランスロットがアーサーの前で、腕自慢を見せつけるアトラクションが、まるでSASUKEか筋◯番付のそれみたいでびっくりしました。
手作り感満載なので、こっちの方がずっとスリリングですけどね。
ショーン・コネリーファンか、リチャード・ギアファンにのみオススメできる作品です。


ショーン・コネリーファンでもリチャード・ギアファンでもない方も↓ポチッとな〜。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示