映画「カラーパープル」感想

これもある意味スピルバーグのファンタジーでしょうか。アメリカのコスモスの色って日本のとはちょっと違うのね。

カラーパープル
映画「カラーパープル
作品情報



物語の始まり方がとにかくドン底な暗さだったので、こりゃ最後まで観られないかもと覚悟したのですが、ラストはまさに絵に描いたようなハッピーエンドだったので安心しました。
タイトルの【カラーパーブル】は、主人公の幸せな思い出の色、という意味だと思うのですが、これがコスモスの色なんですわ。

私もコスモス、それも昔ながらのピンクの物が好きです。
最近はオレンジ色や、チョコレート色みたいのもあるようですが。
とはいえ日本人のコスモスに抱くイメージは、淡いピンク色のいくらか儚げな花というところではないでしょうか。
秋に咲くというところからも、あまり強烈な印象にはならないかと思います。

けれどもこの作品に出てくるコスモスは、かなり濃いピンク色。
この色をパープルと言うのだそうです。
物語序盤に出てくる主人公の幸せな子ども時代の思い出が、このコスモス畑の中での姉妹のはしゃぎあいでした。
ラストも同じようにコスモス畑で閉められます。
あのコスモスが日本のコスモスの色だと、ちょっと薄幸そうな人生になってしまいますけど。
熱を持ったようなパープル色の強烈な人生、そういう物語です。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

トラウマ映画です!

子供が虐待される作品が本当に苦手で…二度と観ないと心に誓ってる作品の一つです。
虐待のくだりが頭から離れなくて、ハッピーエンドだったということも忘れてます…。

>タイトルの【カラーパーブル】は、主人公の幸せな思い出の色、という意味だと思うのですが、これがコスモスの色なんですわ。

これもすっかり忘れていて、一面のラベンダー畑が出てきたと記憶捏造してたり(汗)
コスモスだったんですね~。幸せな姉妹の子供時代はぼんやり覚えているかも。
あと、髭剃りの時にふと殺意が…のくだりが印象に残ってます。

忘れている

虐待のシーンの印象が強すぎて・・・ラストもどうだったか・・・忘れてます。
強烈な人生かぁ。悲しい。

Re: トラウマ映画です!

コメントありがとうです、宵乃さん。

> これもすっかり忘れていて、一面のラベンダー畑が出てきたと記憶捏造してたり(汗)

上のジャケット写真の色は確かにラベンダーとかバイオレットみたいな色ですよね。
少なくともパープルではないと思う。

Re: 忘れている

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 強烈な人生かぁ。悲しい。

誰の人生も山あり谷ありですが、その落差が半端ないです。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示