ユル・ブリンナー主演「王様と私」のDVD買っちゃった

今年最初のハゲ観察です。本当はBlu-rayが欲しかったんですけど、特典付きで1000円ならいいかなと、ついお買い物マラソンの時にポチッとしてしまいました。届いた翌日ちょうど娘二人が揃ったので、またまた女三人でかしましく観賞です。以下実況中継風にどうぞ。



王様と私

王様と私
デボラ・カー(Deborah Kerr)
楽天ブックスで詳細を見る






oosama1.jpg
王様のハゲまぶしいわ〜
世界一の美ハゲに何てことをっっ!


oosama2.jpg
子どもいったい何人いるの?
最初の時より増えてるし


oosama3.jpg
王様の目力半端ないね
乳首が気になって仕方ないんだけど


oosama4.jpg
ツンデレ過ぎでしょ、この王様
スカートのあのボリュームないわ〜


uncletoms.jpg
アンクルトムの小屋の劇、一週間の練習でよくこれだけの物に仕上げたよね
それを言ったらおしまいでしょ〜、ミモフタモナイ
※この写真はユル・ブリンナーの作品のアンクルトムじゃないかも※


oosamadance.jpg
くるくるクルクル・・・あぶなーー!
ノーカットの長回しなんだよ、このシーン


deaoracar.jpg
デボラ・カーのデコルテきれ〜
「ローマの休日」の人のデコルテも綺麗だったけど
「シンデレラ」の人のは全然綺麗じゃなかったのが気になってさぁ


katebran.jpg
※「シンデレラ」のリリー・ジェームズ※



デボラ・カーもオードリー・ヘプバーンと同じでバレエ出身の人だわ
バレエでもやってないと鎖骨はあそこまで引き上げられないよ


kellyohara.jpg
※参考までに渡辺謙の相手役だったケリー・オハラはこんな感じ※
トニー賞をとるくらいの人ですから、きっとバレエの素養もあるはず
さすが鎖骨がしっかり上がってます


ousama12.jpg
まさかそういうラスト?!
ドSの人って打たれ弱いんだよね、Mの人は打たれ強いけど
あの目力じゃ全然病気に見えないわ
ま、元はブロードウェイミュージカルだからね
幕が下りたら今度は皆で元気にフィナーレだと思えば納得でしょ




鎖骨が綺麗に上げられる人はコチラ→にほんブログ村 映画ブログへ

鎖骨がうまく上げられない人はコチラ→

そもそも鎖骨を上げたり下げたりなんてできない人は、両方ポチッとしてくださいませ。

ousamakennsan.jpg
オマケに謙さんの王様もどうぞ


スポンサーサイト

theme : お気に入り映画
genre : 映画

鎖骨って

引き上げるものなんですね?
どういう状態のことなのかよくわからないです…。
角度のせいかもしれないけど、くぼみがはっきりした華奢な感じが好みなので、この中ではケイト・ブランシェットさんの鎖骨が一番きれいだと思いました。

この作品のラストは驚かされますよね~。それまでの流れから、てっきりハッピーエンドか、そうでなくても”両想いだけど離れ離れ”くらいだと思ってたのに。
ホント、あの目力じゃ全然病気に見えないです(笑)

Re: 鎖骨って

コメントありがとうです、宵乃さん。

> 引き上げるものなんですね?
> どういう状態のことなのかよくわからないです…。

デコルテと鎖骨は別物ですよん。
美しいデコルテは正面から見た時に鎖骨が横真一文字になります。
この状態を鎖骨を引き上げると言うんです。
なので一見すると、どこに鎖骨があるかわからなくなるの。
わかりやすく例えると、猫背の逆の状態です。
結構むつかしいんだな、これが。

10年程前までバレエの基礎レッスンを受けていました。
腕の付け根の背中側のあるポイントを先生の指で押されると、クイッと簡単に鎖骨が上がるんですよ。
でも先生の手が離れると、途端にプシュ〜っと沈んでしまうの。
特別グリグリ押されていた訳でもないのに、どうしても自分ではできなくて。
とても不思議な体験でした。

鎖骨かぁ。

いやあ、『王様と私』って、随分昔にDVDで観たのですが、
また観たくなっちゃいましたよ。
鎖骨に注目して、みたいと思います。
目力は・・・う~ん・・・見なくていいや。
怖い。

Re: 鎖骨かぁ。

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 目力は・・・う~ん・・・見なくていいや。
> 怖い。

購入したDVDには、1972年のTV版が一話分だけ入ってました。
50歳を過ぎたユル・ブリンナーは、すっかり丸くなって目力が半減していてビックリ。
死の半年前まで舞台をやっていたそうなので、この王様役は彼の人生の一部だったんでしょうね。

わかりやすい説明ありがとうございます!

デコルテの美しさの指標は肌ぐらいだと思っていたので、形状?的なものもあるんだなぁと勉強になりました。やはり姿勢の美しさって隅々まで現れるんですね!

Re: わかりやすい説明ありがとうございます!

コメントありがとうです、宵乃さん。

> やはり姿勢の美しさって隅々まで現れるんですね!

そうなんですよ、姿勢って一朝一夕には直せないので、美しい姿勢の人には本当に憧れます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご注進!

コメントありがとうです、少年Zさん。

> 以上、業務連絡でした。

はい、直ちに訂正いたしました。
ちょっと変だとは思ってたんですよ、キャロルって新作映画の画像を見た時に。
シンデレラの彼女、随分老けたなぁ、って。笑
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示