「AFRO SAMURAI」感想

ブログDEロードショー第2弾はコレ。強くなりたい、ナンバーワンになりたい、テッペン取りたい。いつの時代も変わらぬ人間のそんな欲求をストレートに描いたアニメ作品。


AFRO SAMURAI アフロサムライ
映画「AFRO SAMURAI アフロサムライ
作品情報



映画「クローズZERO」で、鈴蘭の頂点に一番近いと言われる芹沢多摩雄に、いきなり直接挑みかかった生徒が、他の者からブーイングを食らうという場面があります。
トップに挑戦できるのは誰でもOKという訳にはいかない、というのが武を競う世界の暗黙のルールというものでしょう。
でないとNo.1の者は常に挑戦者と戦い続けることになり、その座はすぐに他の者に奪われてしまうから。

この作品では、No.1に挑戦できるのはNo.2だけ、という明確なルールが示されています。
No.1であった父親をNo.2に目の前で殺された主人公アフロは、父の敵を討つためNo.2の称号(この場合はハチマキ)を得るまでに成長します。

英語を喋りタバコを吸ってレモネードを飲むアフロ頭のサムライ。
そんな彼に挑んでくる連中が手にする武器は、弩あり〜のロケットランチャーあり〜の、そしてもちろんカウボーイが持っているような拳銃あり〜の、とまさに何でもアリの戦いが繰り広げられるのです。

とまぁ、この作品の荒唐無稽なアクションワールドについて触れようかと思ったのですが、ここは全く違う視点で切り取ってみることにしました。
それは人間の二面性、あるいは内面のもう一人の自分とでもいいましょうか。
西洋では黒い天使と白い天使、もしくは右の天使と左の天使なんて表現されるアレです。

少しネタばれになってしまうので、この作品に興味を持たれた方は、以下の部分は観賞後に読むことをオススメします。


※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜※〜〜


No.2のハチマキを絞めたアフロは、様々な者から挑戦を受けますが、そんな彼にうるさくつきまとうニンジャニンジャというキャラが登場します。
強い者にくっつくコバンザメのような、腰巾着とか太鼓持ちとか、そういう類いのキャラだと私は思っていました。

このコバンザメキャラのサミュエル・L・ジャクソンの甲高い声と早口の喋り方がとにかく癇に障るんですよ。
けれども主人公アフロの声も、このサミュエル・L・ジャクソン。
ただしアフロはほっとんどしゃべらないので、同じ人の声なのかどうか、すぐにはわかりません。
よーく見てみると、顔もそっくりなんですわ、このアフロとニンジャニンジャの。
そうです、このニンジャニンジャは、アフロの裏人格なのです。
作中では「架空のお友達」と表現されていましたが、つまりは迷い悩む主人公アフロの心の声の代弁者というワケ。

ニンジャニンジャはアフロをかばって斬られて事切れます。
迷い悩む心を切り捨て、最後の戦いへと駒を進めるアフロ。
「悪童日記(感想はコチラ)」を観た時に予感した人間の二面性の物語が、まさか全くジャンルの異なるこの作品に見出せようとは。
いやぁ、映画ってほんと〜に面白いですね。

二面性のある人はコチラを→

二面性のない人はコチラを→/

二面性どころか三面性も四面性もある人は、遠慮なく両方ポチッとよろしく。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

No title

すごいタイトルですよね(笑)
以前、PVか何かを見た気がするけど、まだ未見の作品です。何でもありなバトルアニメは結構好みかも!
いつか観た時にはまたコメントに伺います♪

トップに挑戦するにもルールがあるという話は初めて聞きました。確かに、次から次へと挑戦者が現れたら、どんなに強くても命がいくつあっても足りませんよね。納得!

2作品目のご参加もありがとうございました♪

Re: No title

コメントありがとうです、宵乃さん。
お返事遅くなり申し訳ありませ。
低気圧が通り過ぎたらようやく頭と体が軽くなりました。

> すごいタイトルですよね(笑)
> 以前、PVか何かを見た気がするけど、まだ未見の作品です。何でもありなバトルアニメは結構好みかも!

元はアメリカのTV番組5本分くらいのを、劇場用にまとめた物らしいです。
アフロヘアの長髪(?!)が風になびく様子なども面白いので、ぜひ是非。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示