大河ドラマ「真田丸」第七回感想

「望みを捨てなかった者だけに道は開ける」今回の主役は御婆様でしたか。やはり年の功にはかないませんな。


binta2.jpg
お婆様のお仕置きの一発


sotaro.jpg
この人ソータロー(木曽義昌)もどうやらコメディ担当とみた



上野、信濃から木曽を通って伊勢へ帰る滝川一益と一緒に人質として連れて行かれる御婆様。
え?・・・伊勢ってあの伊勢?結構遠くない?!ちょっと土地勘なさ過ぎてピンと来ないんですけど、かなり厳しい行軍ですよね?
けれども通行税みたいに木曽義昌勢に置いて行かれることになり、結果的には御婆様にとって、うまい具合に事の運んだ人質交換でありました。

そして久しぶりにゲンザブローさんの病弱奥さん登場です。
姑から気が滅入ると言われてましたが、私にしてみれば「真田に帰りたい」とばかり愚痴る誰かさんの方が、よっぽど気が滅入りますわ。

梅のお兄さん、堀田作兵衛の甲冑姿にちょっとときめいちゃった私。実は前々から気になってました。結構タイプなのよねぇ。

「真田は上杉の兵でございます。北条から信濃を守りましょう」の昌幸の言葉に乗せられ、「ともに北条と戦おうぞ」と答える上杉景勝(遠藤憲一)の声がやっぱり素敵。
ああ、ひょっとしてエンケンさんは来週で退場なのかしらん。残念だわ。

「真田の足を引っ張るばかり」と先週に引き続き悩める青少年ゲンジローに「失敗続きじゃのう。そなたは己の勘に頼りすぎている」と父昌幸の言葉が追い打ちを掛けます。
でも「面白い」とフォローも忘れないのは良かった。

onorinokan.jpg
「ゲンザブローとゲンジロー合わせて一つじゃ」



んーーーんん、昌幸さんの言いたいこともわかるけど、合わせて一つなら常に一緒じゃなきゃダメってことじゃないの?



/
スポンサーサイト

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

うん!

うんうん。お婆さまの言葉、良かったわよ。涙出そうだった。娘の受験失敗の際は、娘にそう言おう、と心に決めたきたあかりだった・・・なんつって。
父昌幸の言葉もアタシは感動だったなあ。「面白い」ってもし自分が言われたら嬉しいもん。

梅のお兄さんがタイプだったとは!そ、それは同意できないわ。けふこさんとアタシが一人の男性を奪い合うことはなさそうね。ふふふ

No title

お婆さまの草笛光子さんて80代ですよね?
そのお美しさとシャッキリ感に見とれてしまいました。
今回の My感想:
私もあのようなオバアサンになりたい!!

Re: うん!

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 梅のお兄さんがタイプだったとは!そ、それは同意できないわ。けふこさんとアタシが一人の男性を奪い合うことはなさそうね。ふふふ

蓼喰ふ虫も好き好き、花の趣味は合っても男性の趣味は異なるようですな。

Re: No title

コメントありがとうです、さとちんさん。

> お婆さまの草笛光子さんて80代ですよね?

設定年齢ですか?だとしたら昌幸さんが36歳なのでもう少し若いかも。
60代くらいか、あるいは想像したくないけど50代もアリかと・・・。

> 今回の My感想:
> 私もあのようなオバアサンになりたい!!

同感、同感。

50代かも・・・

草笛さん、実年齢が80歳を超えてらっしゃるのに、
ぜんぜん感じられませんでしたねぇ・・・
ゲンジローくんもきりちゃんも10代ですから、設定年齢50後半~60前半くらいでしょうねぇ。

昌幸さんが「そなたは己の勘に頼りすぎている」って言った時、
あなたが言うか!ってつっこんだのは私だけではないはず(笑)
今回は、コメディシーンが豊富でした♪

Re: 50代かも・・・

コメント&TBをありがとうです、ひらで〜さん。

> ゲンジローくんもきりちゃんも10代ですから、設定年齢50後半~60前半くらいでしょうねぇ。

うぐぅ・・・そこは敢えて触れないようにしていたのに・・・。笑

> 昌幸さんが「そなたは己の勘に頼りすぎている」って言った時、
> あなたが言うか!ってつっこんだのは私だけではないはず(笑)

あの父と息子はいわゆる、馬が合う親子、なんでしょうね。
ゲンザブローから見れば、弟ばかり可愛がる、みたいに感じるんだろうなぁ。
ちょっと身につまされますわ。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真田丸】第7回 「奪回」 感想

本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸(草刈正雄)は領地の奪回を狙う。 滝川一益(段田安則)と北条氏政(高嶋政伸)が戦っているすきに上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。 信繁(堺雅人)は一益に人質に取られていた祖母とり(草笛光子)、きり(長澤まさみ)を救出するため小諸城に潜入。 信繁の知恵で成功するかに思われたが…。 勢いに乗る北条に周囲の国衆たちがなびく中、昌幸は上杉景勝(遠藤憲一)に会...

真田丸☆第7回 奪回

おもしろくなくては、人は動かん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示