映画「脳男」感想

旧作になっても、なかなかレンタルが空かなくて、ようやく観ることができました。やっぱり男前の無表情って素敵だわ。

脳男
(C)2013 映画「脳男」製作委員会
映画「脳男
作品情報



生田斗真ってホント身体能力高いですね〜。ラスト近くのシーン、車に跳ねられて、それでも起き上がる動きの奇妙さが・・・気持ち悪いくらい見事です。

「土竜の唄」で生田斗真はY氏と二人で見事なアクションシーンを演じているのですが、この二人の殴り合う姿が本当に美しいんですよ。身体能力の高い者同士だと、アクションシーンは本当に見応えのある物になりますよね。「新宿スワン」ではY氏と綾野剛の殴り合いがありますけど、綾野剛はあんまりアクションに慣れてないらしく、ちょ〜っとY氏と釣り合わなくて、私としてはイマイチでした。

「新宿スワン」は既に続編の撮影が始まっているとか。たぶんY氏は出ないはずだから、どーでもいいです。むしろ「土竜の唄」の続編はどうなってるの?こっちの方が私は気になるのよ。堤真一のパピヨンが見たいの〜。それにY氏の演じた月原も登場のチャンスがないとも限らないし。いや三池監督ならきっと登場させるはず。

それよか「模倣犯」と「グラスホッパー」早く旧作にならないかなぁ。ええ、そうです。私の生田斗真への興味はその程度ってことです。今年は「秘密」というタイトルの作品の主演をするらしい。清水玲子による少女漫画が原作です。ああ、アレね、ふ〜ん。都合がつけば観に行ってもいいかも、くらいの興味ならあります。

あら、肝心の「脳男」の感想、たった2行しかないわ。それなりに面白かったですよ。未見の方は是非ぜひ。と、取って付けたような言葉でこの記事を締めたいと思います。

「新宿スワン」の続編に期待している人はコチラを→/

「土竜の唄」の続編に期待している人はコチラを→

両方ポチッとすると、何かいいことあるかもよ。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示