映画「灼熱のポールダンス」感想

邦画タイトルの悪い例の見本のような作品。原題は「YELLOW」主人公アマリリスの源氏名です。男性目線にしか訴えないような邦題がとても残念、女性にこそ観てもらいたい作品なのに。


灼熱のポールダンス
映画「灼熱のポールダンス
作品情報




「ラッシュ・アワー2」と「閉ざされた森」で目にしたロゼリン・サンチェスが気になったので、コレを観てみました。
まぁ、ちょっとエロスを香らせた方が目を引くから、こういう邦題になったのかなと想像はつきます。
ざっくり説明すると、ダンスに人生をかけることを決意した女性の物語。
主演のロゼリン・サンチェスがとにかく美しいです。
あまりくどくどした台詞を使わず、映像だけで物語を進めていくのも好感が持てました。

90分ほどの短い作品なのですが特典映像を見ると、会話のシーンがかな〜り削られていました。
主人公の生い立ちやら、いくらか荒んだ現在の家庭環境やら、結構ドロドロぐたぐだしたシーンが沢山撮られたようです。
でも削って正解だったと私は思うんですよ。
主人公アマリリスの彼氏(夫?)とアマリリスの母との関係とか、ちらっと臭わせただけで十分だもの。

ダンス映画が好きな人なら必見。
男女問わず美しい女性で目の保養をしたい人にはゼヒ是非オススメ。
無意味にダンスシーンが挟まれますが、それも一興でしょう。

ダンスが得意な人はコチラを→

ダンスが苦手な人はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示