大河ドラマ「真田丸」第13回感想

一話まるごと第一次上田合戦の模様で締められてます。ここまで丁寧に戦を描いたのは大河ドラマ史上初めてだとか。


honmaru2.jpg
総大将昌幸パパの登場で反撃開始



そもそもタイトルが「真田丸」という城塞の名前がつけられているので、そういう城の造りや攻城戦の詳細を描くというのも、このドラマの特徴なんでしょうね。
私は嫌いじゃないです、そういうの。
ちゃんとEテレの「趣味どきっ」て番組で、城に関する特集もやってくれてるので、良く勉強になります。

前々から気付いてましたが、ロケ地としてワープステーション江戸が使われているらしい。
ま、あそこはNHKのための施設ですから、当然ですな。
昨年12月に行った時(その時の記事はコチラ)には、上の写真の門の前の掘で、鯉に餌をやったりしましたっけ。
そうそう「信長協奏曲」のロケに使われていた場所も、この門の前でした。
とかなんとか、肝心のドラマの感想はというと、


6monsen.jpg
赤い毛糸(アクリルじゃないよね?)が目に眩しい六文銭



まさかの梅ちゃんの退場にビックリです。
戦のドタバタですれ違いばかりのゲンジローと梅に、色々な意味でいくらかもどかしさを感じていました。
結局そのまま二度と会うことができなかった、だなんて悲し過ぎるわ〜。
しかも形見の六文銭を残してですよ。
そりゃも〜この上もなく美しい思い出にならなくてどーする!ですな。

kiri04031.jpg
これから先の立ち位置が最も気になる人きり



ただ前々回辺りから、長澤まさみ演じるきりの存在感が増していたので、やっぱりなという思いもありました。
黒木華と長澤まさみは2歳半くらいしか差がありません。
長澤まさみはもっと上かと思ってたんですけど。
今作では、長澤まさみの貫禄勝ちといったところでしょうか。

ついでに上杉景勝も退場かと思っていたら、終盤にまた出番があるとのことです。
それまで気長に待ちたいと思います。

ryukagekatu.jpg
また会う日まで〜〜の景勝さん



長澤まさみ派の人はコチラを→

黒木華派の人はコチラを→/

綾瀬はるか派の人は両方ポチッとお願いします。

スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

こんばんわ

史実では初めての側室はいつ死んだのかどう死んだのかも解っていないので完全なフィクションですが、上手く苦く勝ち戦の虚しさに絡ませてきましたね。

個人的には梅きり両方が側室となる図を少しでも見たかったです。

景勝さまの出番が減るのは寂しいですが豊臣パートが楽しみですね!

梅ちゃん死んじゃってビックリしました〜!
わたしゃ古い人間なんで六文銭と聞くと小室等をまず思い浮かべたですよ。
そっかそっか、真田家の家紋はあれは六文銭だったのですね。
勉強不足で知りませんでした。
梅ちゃ〜ん、いい形見を残していきましたねぇ(泣)

Re: こんばんわ

コメントありがとうです、くうさん。

> 史実では初めての側室はいつ死んだのかどう死んだのかも解っていないので完全なフィクションですが、上手く苦く勝ち戦の虚しさに絡ませてきましたね。

古今東西女性の記録は歴史にはほとんど残されていないようですね。
フィクションには好都合な材料でしょう。
始まってからようやく3年経過、大阪の陣まで長いな〜。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、さとちんさん。

> 梅ちゃん死んじゃってビックリしました〜!

あまりのあっさりとした最期に私も驚きました。
次回からはまた女性が沢山出てきそうで楽しみです。

遅くなりました~すみません!!

こんにちは♪
現在の上田城、桜真っ盛りだそうです♪
千本桜祭りも開催中で、きっと人だらけでしょうね。
今年のお花見、松代城に行こうと思ってます。

梅ちゃん、人物紹介で“信繁の初恋の人”ってあったので、
早めに退場するとは思ってましたが、ここで、あんな形でとは
思いもしませんでした。
でも、これで信繁くんは生涯、家康さんを仇と思うのでしょうねぇ。

景勝さんは、関ヶ原の折にも東方で援護するので
楽しみに待ってましょうね♪兼次さんの暗躍(笑)も期待♪

Re: 遅くなりました~すみません!!

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> 現在の上田城、桜真っ盛りだそうです♪

おお〜、きっと綺麗でしょうなぁ。
私も今日はちょこっとお花見ドライブしてきました。

> 早めに退場するとは思ってましたが、ここで、あんな形でとは
> 思いもしませんでした。
> でも、これで信繁くんは生涯、家康さんを仇と思うのでしょうねぇ。

くどくど悲劇を描かないのが私的には◎ですわ。
六文銭に絡めると、最後の最後まで印象に残りますよね。

> 景勝さんは、関ヶ原の折にも東方で援護するので
> 楽しみに待ってましょうね♪兼次さんの暗躍(笑)も期待♪

この後の30年分、どこを描いてどこを端折るのか、楽しみですよね。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真田丸】第13回 「決戦」 感想

ついに徳川家康(内野聖陽)の大軍が上田に押し寄せる。越後から戻った信繁(堺雅人)を加え、真田家は一丸となって昌幸(草刈正雄)の計略を実行、徳川軍を迎え撃つ。 お梅(黒木華)の機転をきっかけに、信繁は真田家の家紋「六文銭」の描かれた旗を戦場に高々と掲げる。 数倍の数の敵を相手に、昌幸の策は次々と成功。 真田家は痛快な番狂わせを演じるが、最後にたった一つの誤算が生じる。 信繁が駆けつけた...

真田丸☆第13回 決戦

もう、戦なんて言うもんじゃないわね・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示