ジェイソン・ステイサム主演「メカニック」2011

メカニック
(C)Scared Productions, Inc. 2010
映画「メカニック
作品情報



この作品も「パーカー」同様、主演のジェイソンよりも脇役が印象に残りました。それはジェイソン演じる殺し屋アーサー・ビショップの弟子となるスティーブ(ベン・フオスター)という若者です。

父親との関係がうまくいっていなかったスティーブですが、その父親が殺されたことで、仇討ちをしたいと願うようになります。彼の父親と親友であったアーサーはスティーブの意思を受け入れ、殺し屋稼業を伝授していきます。やがて経験を積み一人前になったかと思われた頃、仇討ちの相手が他ならないアーサーであることを知るスティーブ。持てる力の全てをかけアーサーに立ち向かう彼でしたが・・・。

スティーブは、自分は師匠より優れている、と考えてしまったのでしょうか。それこそが傲慢という物。アーサーはきっと最初からこうなることを予見していたはずです。でなければ弟子として迎えたりしないでしょう。それに思い至らないスティーブの末路は一つしかありません。諸葛亮に泣いて斬られた馬謖のことを、ふと思い出してしまいましたとさ。

1972年チャールズ・ブロンソン主演作品のリメイクだそうです。そちらを観た覚えはないのですが、ブロンソンもヒゲの素敵なおじさまだったよなぁ、と幼少の頃からのヒゲ好きの記憶がふと蘇りました。やっぱり「う〜んマンダム」の印象は強烈だったのかしらね。どうやらジェイソン主演のPART2があるらしいので、ぜひ観てみたいです。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示