映画「エヴェレスト」観てきました

昨年から今年にかけて、登山をテーマにした映画作品がいくつか公開されましたね。高所恐怖症の私は、山に登ることには全く興味がありません。今回この作品を観に行ったのは、ある方への供養の気持ちがあったからです。

エヴェレスト 神々の山嶺
(C)2016『エヴェレスト 神々の山嶺』製作委員会
映画「エヴェレスト 神々の山嶺
作品情報



2008年の3月初めのことです。
群馬県にある赤城山の雪の積もった斜面を、私はスノーシューを履いて一直線に山頂を目指して登っていました。
天気は快晴で無風、ヒマラヤ登山にも耐えられる装備は、暑くもなく寒くもなくパーフェクトなコンディションです。
頂上から見渡した360度山々が続く景色は、私にとって驚きとともにいくらか不安を感じさせる物でした。
『こんなに高い場所にいるのに海が見えない』この思いが、瀬戸内海の水軍の血をひく私を不安にさせたのだと思います。

当初の私には雪山を登るつもりなど全くありませんでした。
スノーシュートレッキングをするのが目的だったのです。
ところがエベレスト登頂の経験もあるガイドの方が「まっすぐ登ればすぐですから」と、いとも簡単そうに言うので、その言葉に従い登ってしまったという訳です。

雪遊びが目的だったので、転んで雪まみれになってケラケラ笑う我々を、呆れたようにガイドの方は見ていました。
「本来は静かなはずの雪山に、こんなに笑い声がこだますのは初めてだ」とまで言われました。
私だって初めてでしたよ、あんなに雪に埋もれる経験は。

でも私はそれが目当てだったので、たっぷり雪遊びを堪能できて本当に満足でした。
雪を溶かして淹れた紅茶も美味しかった。
その前の週のスノーシュートレッキングは、吹雪の中でも催行されたということでした。
参加者曰く「吹雪の中のテントでお茶をするなんて、一生に二度とない経験ができて良かった」とのこと。
ガイドさんの言葉では「ヒマラヤの吹雪に比べれば大したことないですからね」だそうです。
残念ながら(?!)私の参加した回は、天気が良くて吹雪の体験はできませんでしたが、それでも南国生まれの私にとっては、良い思い出になりました。

そのちょうど半年後2008年10月1日の夕方のニュースだったろうと思います。
ヒマラヤ登山中の日本人3人が雪崩に巻き込まれて死亡、という知らせの中に見覚えのある名前を見つけ愕然としました。
そういえば「秋にまたヒマラヤに行く予定なんです」とガイドさんが言っていたような気がする・・・まさか・・・?え?本当に?同姓同名・・なんて訳ないよね?

8年をも経ての今さらですが、登山家でありカメラマンであった中村進さんのご冥福をお祈りします。
雪の積もった山に登るなんて経験が、自分にできるとは思ってもみませんでした。
一生の思い出をありがとうございます。

エベレストに登ってみたいと思う方はコチラを→/

富士山に登ってみたいと思う方はコチラを→

高尾山で十分と思う方は両方ポチッとよろしくです。

あっっ、映画の感想忘れてた。岡田准一と阿部寛って、あんなに顔が似てたとは知らなかったわ。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示