大河ドラマ「真田丸」第14回感想

「わたくし存じません、猿に会うたことがないのです」えーと・・・そういえば私も動物園や高崎山のなら見たことあるけど、野生の猿って見たことないかも。


umeloss.jpg
「分かっている、いつまでも立ち止まっていてはいけないことぐらい」



てっきり先週で出番は終ったと思ってたので、冒頭から景勝・兼続コンビの登場が嬉しい。
「武士として生きる上に大事なことを妻から教わりました」と言うゲンジロー。
形見の六文銭といい、この発言といい、梅ロスからなかなか立ち直れない様子。
「先に進みましょう」と慰めるサンジューローと口論にまでなってしまいます。


acha0410.jpg
コメディ担当徳川勢家臣トリオ揃い踏みの図



今回はちょっとシリアスな一面を見せた徳川勢、それでもきちんと最後に笑いを取ってくれました。
そして久方ぶり登場の北条氏政、ポリポリ良い音たてて食べていたのはタクアン?それともラッキョウ?
「わしが対面するのは首から上だけじゃ」って、これたぶん逆の立場になるんだよねー。
おお〜コワ。


omatikudasai.jpg
「仲良さげではないか」の言葉に慌てるゲンジロー



そんなこんなで上杉景勝に誘われ大阪に行くことになったゲンジロー。
これまでずっと一緒だったサンジューローに暇を言い渡します。笑
その代わりに、もっとやっかいなお荷物が来てしまいましたけどね。
京都では信伊の策にはまった石川数正から、真田の駒にされたと罵られます。
「先が見えないのは皆おなじ、だから必死で生きている。とりあえず先に進みましょう」って、それさっきサンジューローさんに言われた言葉でしょ。


chacha04102.jpg
「割と好きな顔」発言の面食い茶々、この時の設定年齢16歳です



石田三成からは「そなたのことはまだ殿下の耳に入れてない」と言われ、茶々からは「殿下が会うのを楽しみにしていましたよ」と言われ、何が何やらわからなくなるゲンジロー。
これから先の展開が色々と楽しみですな。

麺食いの人はコチラを→/

スープ食いの人はコチラを→

普通に面食いの人は両方ポチッとよろしく!
スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

えっ!?
野生の猿って見たことがないんですか?

もしかして、野生の猿を見るのって貴重な体験なんでしょうか・・・(^_^;)

面食い麺食い

キョーコさんは面食いだと自覚されていますか?
私は自分では面食いだと思っているのですが、人からは
「あなたは全然面食いではない」
と言われてしまいます。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、バニーマンさん。

> 野生の猿って見たことがないんですか?
> もしかして、野生の猿を見るのって貴重な体験なんでしょうか・・・(^_^;)

どこまでを野生の猿というのか微妙ですけど。
観光客を襲う連中も野生の猿になるのかしら。
でもそういう観光客を襲う猿も見たことないと思うんですわ。
あったら覚えてるはず、だって私キライなんですよ猿。
野生のイノシシも見たことないです。
イノシシは見てみたいかも。

Re: 面食い麺食い

コメントありがとうです、ふゆこさん。

> キョーコさんは面食いだと自覚されていますか?

面食いの意味を真剣に考えていたら夜が明けてしまいました。嘘
国語辞典によると【顔の美しい人ばかりを好むこと】だそうです。
んーんんん、堺雅人の顔って美しい、のかな?
実は全然私のタイプじゃなかったりする。
山田孝之の顔が美しいと思っている私は少数派?でもないよね?
ジェイソン・ステイサムは?
自分では面食いだと思ってたんですけど、ちょっと自信がなくなってきたわ。

遅くなりました!!

コメ・レス、サンキュでした♪
きりちゃんと信繁くんがじゃれ合うのを
覗き見るサンジューローくんの寂し気な目・・・
おいてけぼりの寂しさもあるのだろうけど、
きりちゃんに気があるんじゃなかろうかと思う・・・
気のせいかな?

Re: 遅くなりました!!

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> きりちゃんに気があるんじゃなかろうかと思う・・・
> 気のせいかな?

確かにサンジューローはやたらきりちゃんに絡んできますよね。
だとしたら切ない三角関係だわ。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真田丸】第14回 「大坂」 感想

物語の新たな舞台は大坂。 天下をほぼ手中にした羽柴秀吉(小日向文世)が、全国の大名に服従を求めていた。 上杉景勝(遠藤憲一)はこれに応じてやむなく上洛。信繁(堺雅人)も景勝に付き従う。 徳川家康(内野聖陽)や北条氏政(高嶋政伸)も強大な秀吉の前に決断を迫られる。 途方もないスケールを誇る大坂城に入った信繁は、茶々(竹内結子)や石田三成(山本耕史)らと出会い、秀吉の天下取りを間近で目撃...

真田丸☆第14回 大阪

大名でもない父上に、何故秀吉が?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示