ジェイソン・ステイサム主演「デス・リベンジ」

デス・リベンジ
映画「デス・リベンジ
作品情報



ジェイソン主演のRPGゲームが原作のソードアクション、こんなワクワクするような作品を観ないワケにはいきません。がしか〜し評価を見るとやたら低いのが気になる。けれどもそれを覚悟の上で観ました。結果としては、・・・半分寝てました。

残念すぎる映画というのはこういう物をいうのかなぁ、と変な言葉遊びをしたくなったので、この作品の情報をちょろっとwikiさんに尋ねてみました。するとダメ映画に贈られるという、ゴールデンラズベリー賞の監督賞を受賞しているらしいです。監督はウーヴェ・ボルというドイツの人、つまりこれはドイツ映画です。ってことは、このダメさ加減はひょっとしてドイツ流のジョークなのかしらん?

手間と暇とお金をたくさんつぎ込んで、こんな駄作大作映画を作るなんて、いったいその資金はどこから来た物なんでしょうね。「勇者ヨシヒコシリーズ」に少し分けてあげて欲しいです。

スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示