映画「ポーリー」感想

2度目の観賞。鳥好きなら必見、鳥だけでなく動物好きなら必見、動物好きでなくても鳥が嫌いではないならゼヒ是非観て欲しい作品です。


ポーリー
映画「ポーリー
作品情報



宵乃さん主催ブログDEロードショーへの参加3作品目です。
宵乃さんのブログ『忘却エンドロール』はコチラ

人間の言葉をしゃべることのできるオウムのポーリーが、飼い主のマリーから引き離され、その元へと戻る旅の途中で出会う人々や出来事を描いたロードムービーです。
質屋の質草となったかと思えば、夫と死に別れた老婦人に可愛がられたり、レストランの見せ物のオウムショーの人気者になったりと、ポーリーの人生(鳥生?)は波乱万丈。
合衆国の東海岸から西海岸のLAへとなんとか辿り着いたものの、動物研究所の囚われの身となってしまいます。


pollie1.jpg
吃音癖のあるマリーに言葉を教えるポーリー
鳥とは話せても人間とは話せない彼女を心配するあまり
マリーの両親はポーリーを他所にやってしまいます




この研究所の掃除係としてやってきたロシア人のミーシャに、ポーリーが自分の身の上を語るという形で物語は進んでいきます。
登場する人間達は皆一癖も二癖もある面白い人ばかり。
ただし良い人もいれば悪い人もいて、彼らと接することでポーリーは少しずつ世の中のことを学んでいくのです。
その様はまさに子どもが成長していくのと同じ。
信頼できる人間ミーシャと出会ったことで、ポーリーはようやくマリーと再会することができるのです。


pollie2.jpg
異国の地で一人ぼっちのミーシャは
地下室に閉じ込められているボーリーと仲良くなります



ポーリーが出会う人々の中で、最も印象に残ったのは未亡人のアイヴィでした。
絵を描くのが好きな彼女は、当然のようにポーリーの絵を描きます。
けれども彼女は視力を失ってしまうのです。
「大切な物は奪われる運命にある」ポーリーのこの言葉が胸を打ちました。
やがて彼女の目の代わりになるポーリー、盲導犬ならぬ盲導鳥です。

「そのうちできると思っていても、そのうちは来ないかもしれない」これもポーリーの言葉。
他にもポーリーは作中で数々の名言を残しています。
きっと心に残る名言が見つかるはずです。
子ども向けに作られた作品であっても、手を抜くことなく大人が観ても満足できる物になっている、こういう映画は名作だと思います。

ポーリーが出会う人たちは彼がオウム返しではなく、ちゃんとした会話ができることを一番最初に驚くだけで、その後は人間としゃべるようにおしゃべりをしています。
これって鳥に限らずペットを飼っている人には憧れのシチュエーションですよね。
可愛がってるペットたちと話ができたら、どんなに楽しいことか。

ところが驚いたことに、ポーリーは人間の言葉はしゃべれますが、鳥の言葉がわからないのです。
レストランの人気者だった時には、ルペという名前のコガネメキシコインコの彼女ができますが、鳥の言葉で愛を語ることができません。おいおい(笑)
私がコガネメキシコインコを知ったのはこの作品でのことですが、まさか本当にあんなに黄色い太陽のような色の鳥がいるとは。
てっきり作り物あるいは空想の鳥かと思っていたので、本物を見た時にはとてもビックリしました。
当然のように「飼ってみたい!」と思ったんですけどね、かなり相当うるさいんですよコガネメキシコインコって。
ですから花鳥園で愛でることで満足するのが得策ですな。


pollie3.jpg
花鳥園のコガネメキシコインコ
ああ〜また行きたくなってきたわ掛川花鳥園



花鳥園に行ってみたい人はコチラを→/

水族館に行ってみたい人はコチラを→

動物園に行ってみたい人は両方ポチッとよろしく!

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

おはようございます!

こちらも知らない作品です。とっても良さそうな作品ですね。ロードムービーは大好きです。ファミリー映画って、案外名作が埋もれていたりしますよね~。

>ところが驚いたことに、ポーリーは人間の言葉はしゃべれますが、鳥の言葉がわからないのです。

あっはっは!それは驚き。
もしかして元は人間で、使命を帯びてやってきた天使みたいなものなのかも?
天の使いというと白い鳥のイメージですけど、人間の友オウムもいいですね。

3作品目もご参加ありがとうございました♪

Re: おはようございます!

コメントありがとうです、宵乃さん。

> もしかして元は人間で、使命を帯びてやってきた天使みたいなものなのかも?
> 天の使いというと白い鳥のイメージですけど、人間の友オウムもいいですね。

ペットって皆そういう天からの使いなのかな、と思うことが多々あります。
人間にはない何かを持っているのは確かですから。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示