映画「帰らざる河」感想

マリリン・モンロー祭りのカテゴリを作りました。この作品は子どもの頃にテレビの洋画劇場で観たように記憶しています。けど「帰らざる」って日本語訳これで合ってるの?


帰らざる河
映画「帰らざる河
作品情報



どんよりした気分を晴れやかにするには、ガハハっと笑うコメディ作品が良いとばかり思っていたのですが、コレを観たらなんだか気分がすっきりしました。
美しい物を目にすると心が洗われるような気になるものなんですね。
マリリンがとにかく美しくて、まんまコカコーラの瓶のようなプロポーションに目が釘付けになりました。
ギターの弾き語りなども見せてくれて、まさに眼福がんぷく〜!
水に濡れたマリリンの体を温めるのに、火が使えないからマッサージして温める、なんてシチュエーションはホントたまりませんわ。

それにしても偶然とは本当に面白いですね。
「大草原の小さな家」と抱き合わせでTSUTAYAディスカスでコレをレンタルしたんですけど。
先に観た「大草原の小さな家」の話の中で、インガルス家に正式に養子になるアルバートのエピソードを観たばかりでした。
孤児院から脱走したアルバートには、ちゃんと息子を探していた本当の父親がいた。
けれども紆余曲折あり結局アルバートはインガルス家の養子となる。
とまぁ簡単に説明するとこういうエピソードです。

そうしたらば、なんとこの作品は行方不明になった息子を探す父親の登場から始まるのです。
しかも舞台設定がゴールドラッシュに沸くアメリカ西部という、まんま「大草原の小さな家」と被っていたりもするし。
日本の時代でいうと幕末から明治初期の頃になるので、装束やら街並やらの造形を観るのも私にはとてもワクワクできる作品でした。

物語もただ華やかなだけではない、いくらかビターな味わいのロードムービー風。
あーいや正確には道路を行くんじゃなくて、川を下るからリバームービー、ってのが適切かしらね。笑
いずれにせよ未見の方にはゼヒ是非おすすめしたい作品です。

川下りなら豪快にラフティングで、という方はコチラを→/

川下りなら優雅に屋形船で、という方はコチラを→

豪快だろうと優雅だろうと川下りなんてしたくないという方は、お手数ですが両方ポチッとよろしく!

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

落ち込んだ時は

今の気分に近いノリ、テンションのものを見るといいですよ。人間、自分の気分に近いものを心地よいと感じるらしいです。

この作品は、ちょっと苦手だったマリリン・モンローがとても魅力的に思えた最初の作品です。金髪と赤い口紅の組み合わせが苦手なんですよね~。
このマリリンはお化粧控えめでとてもよかったです。脚をマッサージするシーンは本当にロマンティックでした♪

>それにしても偶然とは本当に面白いですね。

こういうことってありますよね~。映画の神様の粋な計らいかも?

Re: 落ち込んだ時は

コメントありがとうです、宵乃さん。

> 今の気分に近いノリ、テンションのものを見るといいですよ。人間、自分の気分に近いものを心地よいと感じるらしいです。

ああー、なるほど。いわゆる共感性ってアレですな。次からはその観点で観る作品を選んでみますわ。

> この作品は、ちょっと苦手だったマリリン・モンローがとても魅力的に思えた最初の作品です。金髪と赤い口紅の組み合わせが苦手なんですよね~。

わかります、わかります。ちょっとドギツイ口紅しているイメージありますもんねマリリン・モンローって。
近頃のBlu-rayはカラーの色味がナチュラルにリマスターされているような気がするんですよ。
あまり綺麗でない昔のカラー映像だと、余計にどぎつく感じるのかもしれません。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「帰らざる河」観ました

製作:アメリカ’54 原題:RIVER OF NO RETURN 監督:オットー・プレミンジャー 原作:ルイス・ランツ ジャンル:★西部劇【あらすじ】ゴールドラッシュで沸くアメリカ北西部。9歳の息子マークと農場で新生活を始めたマットだったが、ある日、金鉱登記を急ぐ男に馬と銃を奪われる。先住民の襲撃を受けた親子は、男の恋人である酒場の歌手ケイと共に筏で河に逃れるが…。今まで見たモン...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示