大河ドラマ「真田丸」第18回感想

「ワシを恫喝するか?」「恫喝しております」裏表がありそうで、なさそうなこの二人のやりとり、この後もこういう関係が続くのでしょうね。


doukatusuruka.jpg
「恫喝しております」と言われニヤリと笑う秀吉




「大名の座とは力ずくで勝ち取るものではないのか?」とあちこちからの上洛の要請に悩んだ昌幸パパ。
相談したのは母のとりさんでした。

hikyomono.jpg
「嘘でもいいから頭を下げましょう。卑怯者で何が悪い」
年長者のこういう言葉は本当に説得力がありますなぁ

dosemeru.jpg
「ゲンジローお前ならどう攻める」



こうしてようやく上洛した昌幸パパとゲンザブロー。
まずは遊郭で親子三人水入らずの宴会です。
厠に立った昌幸パパの「ずっと一人でやってきた」あれはどういう意味だったのでしょうか。

いざ大阪城で秀吉と対面するはずが、出てきたのは甥の秀次でした。
昌幸パパはぐっと我慢で大人の態度でしたが、ゲンザプローは納得できません。
「父上はないがしろにされたのだ」とゲンジローに訴えます。
そしてそれに応えたゲンジローは、秀吉を恫喝するという強硬手段に出たのでした。

dajodaijin.jpg
「太政大臣豊臣の秀吉である」

guhaaa.jpg
「はは〜」というよりは「ぐぁはぁ」としか聞こえない唸り声が面白い



その甲斐あって、今度こそ秀吉との目通りが叶ったのでした。
ところが、ところが
「安房守殿は徳川の与力となるように」との通達に三人は絶句するばかり。

面白いのう、人の世というのは。
武田が滅んでから今日まで、だましだまされ裏切り裏切られ死ぬ気でやってきた。
秀吉の家来となった徳川のそのまた家来になるとは。

dokodematigaeta.jpg
「わしはどこで間違った?」と失意の昌幸パパ
急に老け込んだように見えたのは私だけ?



匂い袋のエピソードに覚えがある人はコチラを→/

かかとのひび割れのエピソードに覚えがある人はコチラを→

どっちも覚えがない人は、両方ポチッとよろしくです。
スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

こんばんはー

草刈さんのイヤそうな「ぐぁはー」、笑えました。
綾田さんの「いやじゃ、いやじゃ」も笑えました。

可愛そうになっちゃった

今回はパパが可哀そうになっちゃったけど、娘と対面できたのが救いだったかしらねえ。しかし、記憶を戻してもらおうと、パパたちが語った昔のエピソードに笑えて良かった。。。でないと今回のお話重すぎて・・。

Re: こんばんはー

コメントありがとうです、つかりこさん。

> 草刈さんのイヤそうな「ぐぁはー」、笑えました。
> 綾田さんの「いやじゃ、いやじゃ」も笑えました。

真田一族にしてみれば、八方ふさがりですもんね〜。
あの「ぐぁはー」のうめき声、文字にするのが難しいわ。

Re: 可愛そうになっちゃった

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 今回はパパが可哀そうになっちゃったけど、娘と対面できたのが救いだったかしらねえ。しかし、記憶を戻してもらおうと、パパたちが語った昔のエピソードに笑えて良かった。。。でないと今回のお話重すぎて・・。

まさに真田丸という小さな船が、大海の荒波にもまれているような回でした。
それにしても、お松さんもコメディ担当だったとは。笑

恫喝

こんな言葉、普通に会話に出て来るんだ~って
話に関係ないこと思ってしまいました。
恐喝にはない、品を感じます(笑)

松さん、好いキャラですね~
あのパパにしてこの娘ですわ♪

Re: 恫喝

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> こんな言葉、普通に会話に出て来るんだ~って
> 話に関係ないこと思ってしまいました。
> 恐喝にはない、品を感じます(笑)

全く同感ですわ。
これからは使うなら『恐喝』より『恫喝』ですね。
って、どんな時に使うつもり?笑
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真田丸】第18回 「上洛」 感想

家康(内野聖陽)が上洛したことで、ついに昌幸(草刈正雄)も秀吉(小日向文世)に臣従することをようやく決意する。 戦国武将として実力で生き抜いてきたプライドを抑えて渋々上洛した昌幸を軽く扱う秀吉。 昌幸が隙あらば秀吉を攻めるつもりだと察した信繁(堺雅人)は、父の無念な思いを晴らすため秀吉にじか談判する。 一方、苦い上洛を果たした昌幸と信幸(大泉洋)には、その苦労を一気に忘れさせる、嬉...

真田丸☆第18回 上洛

卑怯者で何が悪い

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様ためのホログラム」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

レンタル等で観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示