「ルパン三世 カリオストロの城」

久々に観直しまた。ビデオソフトがすり切れてしまったので、DVDになったらすぐに買い直したんですけど、その後は殆ど観ていませんでした。


ルパン三世 カリオストロの城
映画「ルパン三世 カリオストロの城
作品情報



1979年の劇場公開時に観に行きました。
観たのは一回だけだったような気がするんですが、とても印象的でした。
いや、ひょっとすると1日中映画館の中にいて複数回観たかもしれない。
今と違って入れ替え製じゃなかったですし。
主題歌のシングルレコードを買ったこともはっきり覚えています。
大野雄二の曲は本当に素敵ですよねぇ。

宮崎駿はこの作品のことにあまり触れたくないそうです。
評判が良くなかったから、というのがその理由のようですが、楽天エンタメナビの評価では☆4,58という高い物になってます。
しかも151件ものレビューの平均で、ですよ。
私もビックリしましたよ、最初は15件の平均かと思ったら151件だったんだもん。
これを宮崎さんに見せてあげたいわ。

先日娘小と一緒に観賞したのですが、彼女はこの作品の台詞を全部覚えているそうです。
あー、そうか、これのビデオテープをダメにしたのあーただっけ。
2歳になるかならないかの時から、自分でビデオデッキ操作してたものね。
見せた覚えの無いテープを指して、ソレが見たいと訴えた時にはビックリしたわよ。
薄く汚い字でラベルに書かれた「thriller」の文字におののきながらソレを観てみると、マイケル・ジャクソンのPVフルバージョンだったんだけど。
そんなテープがあることを親はすっかり忘れてたんです。
どこからともなく勝手に引っ張り出してきて、娘小は一人で観賞していたらしい、2歳の時から。
今思えば彼女のホラー好きは、あの頃から始まっていたのかもしれません。

マイケル・ジャクソンと言えばスリラーの人はコチラを→

マイケル・ジャクソンと言えばビリー・ジーンという人はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

2歳!

2歳でビデオデッキ操作はすごいなあ。
ホラー好きはスリラーからとは、、、はははは。
マイケルジャクソンと言えばフィンガーファイブ、あ、間違った、ジャクソンファイブの人は、どっちもクリックですよね~ね~☆

人気ありますよね~

私が映画に興味を持った頃には、ルパンシリーズの中でも一番人気という感じでしたが、監督は触れたくない作品だったんですか。ホント、今の高評価を聞かせてあげたいです。

娘さんの件は”三つ子の魂百まで”ならぬ、”二つ子の魂百まで”ですね。2歳の頃なんて、ほとんど記憶にないです。よく覚えているなぁ。
その頃からホラー耐性を培ってきたとは(笑)

えっ!? これって評価良くないんですか?
それがビックリ。

>楽天エンタメナビの評価では☆4,58という高い物になってます。

そうですよね、評価が低いってあまり記憶にないです。

ただ個人的にはそこまで高評価ってどうなのかな~という意見です。
いやいや、平均点以上の作品であるという前提の話ですけど。

一作目のルパンの映画版が大人向けだったのに、これは突然ファンタジーになっていたので、そこらへんが・・・です(^_^;)

映画版アニメの人気でも、トップクラスの人気ですよねぇ。
まあ、思いつく悪評といえば、
当時の劇場での興行成績が、のちのジブリ映画と比べればかなり劣るということと、
モンキーパンチのルパン三世とはかけ離れたものだ、
という批判がちょびっとだけあったことくらいでしょうか。
しかし、いまは不動の名作となっていますよね。

2歳くらいの子供って、お気に入りのビテオや絵本を
イヤになるくらい繰り返し見て、セリフを覚えたりしますよね。
でも、2歳でビデオの操作をするのは天才かも!
フツーは食べ物とか突っ込んで、壊すのがオチですよね。

車、楽しみですねー!

Re: 2歳!

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 2歳でビデオデッキ操作はすごいなあ。
> ホラー好きはスリラーからとは、、、はははは。

実は上の娘がテレビやビデオに全く興味を示さない子でした。
なのでこの件で初めて私は、知らないうちに子どもが勝手に機械の操作を覚えていた、という経験をしたんですよ。
おそらく上の娘も妹からビデオデッキの操作を教わったのだと思います。笑
そんな二人ですから、大人になった今でも姉妹の力関係は妹の方が上です。

Re: 人気ありますよね~

コメント&TBありがとうです、宵乃さん。

> 私が映画に興味を持った頃には、ルパンシリーズの中でも一番人気という感じでしたが、監督は触れたくない作品だったんですか。

ルパンの作品としては前作の方が評価と興行収入が良かったらしいです。
まぁ確かに宮崎駿テイストが強いですものね。

> その頃からホラー耐性を培ってきたとは(笑)

今でもあの「thriller」のビデオを恐る恐る観た時のことを良ーく覚えてるんですよ。
始まってすぐマイケル・ジャクソンだと気付いたのですが、私自身がゾンビが嫌いなので何度も何度も「ホントに観るの?怖くないの?」としつこく娘に尋ねたことを。
すご〜く嬉しそうに観ている姿に、なんだかとっても複雑な気持ちがしたことも。笑

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、バニーマンさん。

> ただ個人的にはそこまで高評価ってどうなのかな~という意見です。
> いやいや、平均点以上の作品であるという前提の話ですけど。
> 一作目のルパンの映画版が大人向けだったのに、これは突然ファンタジーになっていたので、そこらへんが・・・です(^_^;)

ルパン作品としては評価があまり良くなかったというのはあるかも。
モンキーパンチもはっきり名言してるようですね、あれは宮崎さんの作品、と。
そこいらがとっても微妙なのは確かです。
だからファンに支持されても素直に喜べないのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、つかりこさん。

> しかし、いまは不動の名作となっていますよね。

何年経っても古びた感じがしないのは、名作の証だと思います。
私の中では宮崎駿作品でNo.1です。
って、こんな昔の作品がNo.1と言われるのもねぇ・・・。

> でも、2歳でビデオの操作をするのは天才かも!

私も昔はそう思ってました。いわゆる「末は博士か大臣か」ってアレ。
今じゃしがないフリーターですよ。とほほ。

> 車、楽しみですねー!

はい、どうやら雨も待ってくれそうなのが嬉しいです。

びっくりです。

昨日この記事見てびっくりでした。
これだけはテレビでやる度に見てもいいかな、ってぐらい、ルパンの中で1番好きです!たいていみんな好きですよねえ。

Re: びっくりです。

コメントありがとうです、ふゆこさん。

> これだけはテレビでやる度に見てもいいかな、ってぐらい、ルパンの中で1番好きです!たいていみんな好きですよねえ。

私もルパンの中とか、宮崎駿作品の中とか、アニメ作品の中とか、そういうくくりまるごと取っ払って映像作品の中でも1〜2位くらいに好きですわ。

宮崎アニメ

ひねくれものだけあって、みんなが大好きで見るジブリ、ほとんど見ていませんが、ルパンだし、まあいいかと。
で、なかなかおもしろいわけでありました。

Re: 宮崎アニメ

コメントありがとうです、ボーさん。

> ひねくれものだけあって、みんなが大好きで見るジブリ、ほとんど見ていませんが、ルパンだし、まあいいかと。
> で、なかなかおもしろいわけでありました。

実は先日これのMX4D版を観てきました。
客層がかな〜り偏っていたのが印象的でしたわ。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ルパン三世 カリオストロの城」観ました

製作:日本’79 監督:宮崎駿 原作:モンキー・パンチ ジャンル:★アクション/犯罪コメディ【あらすじ】ニセ札を作っていると噂の小国カリオストロ公国へやって来たルパンたち。そこで、悪漢に追われる少女クラリスを助けるが、再び連れ去られてしまう。彼女は大公家のひとり娘で、カリオストロ伯爵によって城に幽閉されているのだった。そういえば最近は観てないということで再見してみました。 そした...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示