映画「提督の艦隊」感想

世界史丸暗記ワード【スケベニンゲンの戦い】というのに覚えがある人なら、きっと楽しめる作品。レンブラントやフェルメールの絵画の好きな方にもオススメですよ。


提督の艦隊
映画「提督の艦隊
作品情報



正しくは【スヘベニンゲン(もしくはシェーニンゲン)の戦い】というのが世界史の問題では一番有名な海戦として挙げられる、イギリスとオランダの戦争・英蘭戦争を題材にした歴史スペクタル映画です。
オランダ人の間では英雄として知られるデ・ロイテル提督という人が主役なんですけど。
このロイテルさん、見た目は人の良さそうな恰幅の良いおじさんで、正直あまり画としては麗しくはなりません。

でもレンブラントの作品などに沢山描かれている、レースの襟飾りや袖飾りのついた衣装の実物が見られるのが嬉しかったです。
あのレースの飾り、思ったより重そうでした。
もっとフワフワしているのかと思ってたんですけど。

yakei.jpg
レンブラントの名画「夜警」の真ん中辺り

そして何よりの見どころは、軍艦と軍艦が戦う場面のリアルさです。
17世紀の軍艦ですから、帆船同士の戦いなワケです。
ホーンブロワーシリーズの海洋冒険小説にはまったことのある私には、この海戦のシーンの詳しい描写には、とにかくワクワクドキドキでした。

当時のオランダ(現ベルギー含む)というのは、回りの大国からの侵略続きで、国としての存続すら危ぶまれるような状況でした。
翻って17世紀の日本はというと、江戸時代が始まったところで鎖国の真っ只中。
そんな中唯一の貿易相手がオランダだった、ということは日本人なら世界史選択であろうと日本史選択であろうと(笑)教養として知っておくべき事柄でしょう。

かな〜りニッチな歴史劇ではありますが、観るべきポイントは沢山あると思います。
宮廷内サスペンスの要素もあり、そういうドラマの好きな方も楽しめるはず。
本格的に再現された、当時の街並や装束もぬかりはありません。
オランダの歴史を知ることで、周りの国の歴史にも否応無く関心を持つことになり、かな〜り勉強になります。
この作品を観ることで、新進気鋭の国オランダのことが、少しは理解できるかも。
機会があれば是非ゼヒ!

政治経済を選択した方はコチラを→

地理を選択した方はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示