映画「おくりびと」感想

引き続き劇場公開時からの再見シリーズ。公開は2008年9月だそうですが、私が観たのは寒い季節だったような気がします。


おくりびと
(C)2008 映画「おくりびと」製作委員会
映画「おくりびと
作品情報



面白いらしいとの噂を聞き観て来た直後にアカデミー賞受賞となったので、おそらく2009年の1月か2月ではないかと思われます。
さらに同じ2009年の夏に私は山形に行く機会があり、庄内地方のあちこちでこの「おくりびと」のポスターが張られているのを目にしたことも、良く覚えています。
ロケが行われた月光川(がっこうがわ)の土手に誰が置いたか、さも本木雅弘が座った物であるかのような木の椅子が置かれていたのも、良ーく覚えています。

個人旅行ではなかったので、その木の椅子も遠くから眺めただけでしたが、なかなか気の効いたことをする人がいるもんだな、と思ったものです。
今でもあの椅子はあるのでしょうか?
NKエージェントの古い建物や、主人公の家なども本当に趣があって印象的でした。
そういうロケ地巡りも含めて、もう一度ゆっくり山形を訪れたいです。

と映画の感想なんてこれっぽっちも綴ってませんけど、この作品はとても良いと思っています。
未見の方にはゼヒ是非ぜひオススメですよ〜!

おくりたい人はコチラを→

おくられたい人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

おくるかおくられるか選べません!!

はははっ。感想になってなくて面白いです♪ (って自分も笑っていられないほど感想から程遠いレビューがたくさんありますが!)

でもキョーコさんお勧めなんですよね。
今更なんですけど、これは泣けるような話なのですか?

Re: おくるかおくられるか選べません!!

コメントありがとうです、ふゆこさん。

> でもキョーコさんお勧めなんですよね。
> 今更なんですけど、これは泣けるような話なのですか?

まずオープニングは笑いで始まりますよ。
号泣するほどではありませんが、ほろっとはさせられますね。
お葬式の話ですから楽しい筋立てではありませんが、映画好きの方には一度は観て欲しい作品です。
そういえば劇場観賞には娘と一緒に行ったのですが、その娘はホラー系(スピリチュアル系?)の作品と勘違いしていたようです。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示