強く美しい女性が主人公の映画二つの感想

意図した訳ではなく、たまたま偶然一緒にレンタルして、続けて観賞しました。どちらも国を守るため戦った実在の女性の物語です。

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
作品情報



一人はご存知元ハリウッド女優のモナコ公妃グレース・ケリー、もう一人はWWIIで309人ものナチス兵を射殺したロシアの狙撃兵リュドミラ・パブリチェンコ。

rosiansniper.jpg
映画「ロシアン・スナイパー
作品情報



映画作品としては二つともさしたる面白みはありません。
グレース・ケリーの方は起承転結がはっきりしなくて、盛り上がりに欠けます。
そもそも『公妃の切り札』って邦題が???いったい何が切り札だったのか謎です。
スナイパーの方は、逆に筋立てがありきたり過ぎてオチは見え見え。
とって付けたような大統領夫人のエピソードが胡散臭いこと極まりないです。

けれども2作まとめて観たので面白かったことがあります。
二人はそれぞれの戦場でそれぞれの戦いをしていること。
一方はまさに戦争の最前線で、もう一方は宮廷内で。
爆弾の飛び交う中で味わう肉体的苦痛と、身内に裏切られる心の痛みと、どちらが辛いかなんて比べようもないはず。

何よりも二人の女性それぞれが、それぞれの戦場に向かう時の身支度を整えるシーンが全く同じような演出だったのが、とても興味深かった。
公妃の方は白いドレス、白い手袋、ゴージャスなネックレス等が映し出され、最後にティアラを頭に載せたとろこで全身が映し出される。
スナイパーの方は、軍靴、ベルト、銃(だったかな?)が映し出され、ラストに帽子を被って全身、という具合に。

まぁ、これは戦争物などの映画にはよく見かけるシーンですけど、私はこういうのが好きなんですよ。
スナイパーは軍人なので、まさに軍装なんですけど、公妃の方も身につけるのはドレスかもしれないけれど、ある意味軍装に近いなと思ったの。
いわゆるドレスは女の戦闘服、ってなところでしょうか。

強い女性を見たい時にはオススメな作品かと思います。
睡魔と闘う覚悟でどうぞ。

睡魔とは不戦敗必至な方はコチラを→

睡魔とは徹底抗戦する方はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示