大河ドラマ「真田丸」第27回感想

「おまえの抜け目のなさに腹が立つのだっ」と吐き捨てて去るゲンザブローを見た昌幸パパ「いや〜怒っとったな〜」どんな人間関係よりも、こじれて一番やっかいなのは家族の中の人間関係なのは、いつの時代も同じなんでしょうね。


0710byouki.jpg
もらえる物は病気以外もらっておけ



関白になったものの相変わらず秀吉に対する恐れを克服できない秀次の、揺れ動く心理をまるごと一話かけて丁寧に描いた回でした。
と同時にゲンジローとゲンザブローの兄弟間の心の距離も、ようやく露わになったように思います。
秀吉と秀次、ゲンジローとゲンザブロー、両者ともお互いの気遣いが裏目に出てしまう関係ですが、その結果が吉凶に分かれてしまうのも、なかなか興味深いですよね。

0710naniwoyatteiru.jpg
揃いも揃って何をやっておるのじゃ!



0710mendokusai.jpg
あやつが強くならない限り会っても話すことなどない



0710jamananoda.jpg
あの方は我らが邪魔なのだ
おや?その↑赤いロウソクのシャンデリアは、ひょっとして・・・?



それにしても逃げ出すってのは、一番良くない選択肢じゃないかと思うのですが。
これじゃ誰にも擁護はできないでしょ。
なるほどこれが三谷幸喜流ですか、容赦がありませんな。

選択肢は多い方が良いと思う方はコチラを→

選択肢は少ない方が良いと思う方はコチラを→/

暑いと頭が働かなくなりますね。
今話は割と筋立てが一つに絞れる回だったので、かなりざっくりまとめてしまいました。
残り回数が半分を切りましたが、頑張ってラストまで続けたいと思います。

スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

お暑うござる

ほ~んと暑くて頭が働かないわよ。普段から働かないのに、更に働いてないのよね~どうしましょって、赤いロウソクのシャンデリアはちゃんとチェックしてましたわよ。ええ、きっとアレですわ。

そうそう、アタシは、ゲンザブローが大人げないと思ったなあ。鷹揚に「ありがとさん♪」でいい気がしましたが・・・どう?

あと、おこうさん、怖かったです・・・。苦しんでいたのね・・・。

即行のTB♪

ありがとうございます(^^)

豊臣家の崩壊、始まった模様ですね。
みんな怖かったよ~
昌幸パパは相変わらずだったけど、
乱世再来の予想で、楽しそうだわ(笑)

Re: お暑うござる

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> そうそう、アタシは、ゲンザブローが大人げないと思ったなあ。鷹揚に「ありがとさん♪」でいい気がしましたが・・・どう?

不満が溜まりに溜まってたんだと思うんですよ。
なんで自分はいつも留守番ばっかり、と感じてたようですし。
ゲンジローと昌幸パパとは割と気が合いそうだから、そういう部分もちょっとゲンザブローからすると不満の元かと。
これは兄弟あるいは姉妹と親との永遠の課題だと思います。

> あと、おこうさん、怖かったです・・・。苦しんでいたのね・・・。

おこうさんのあの言動、相手によってはただの嫌がらせになりそうですよね。
稲ちゃんが、ひねくれてない素直な性格でなければ先々こじれるんじゃないかと。

というか思ったより稲ちゃんがヘタレだったのは意外でした。
実家に帰りたいだなんて、子どもじゃないんだから。
そういえばお伴の召使いはいないのかしら?
だとしたら、まさしく孤立無援だったってことだから仕方ないのかなぁ。

Re: 即行のTB♪

コメント&TBありがとうです、ひらで〜さん。

> 豊臣家の崩壊、始まった模様ですね。
> みんな怖かったよ~

これから悲劇に向かってまっしぐらなんでしょうかね。
なかったことにする、だなんて究極の冷遇だわ。

> 昌幸パパは相変わらずだったけど、
> 乱世再来の予想で、楽しそうだわ(笑)

いまさらながら昌幸パパの存在は大きいなと感じました。
何しろ「面白いかどうか」が判断基準の人だから、これからはコメディ担当ではないけど、面白い部分担当になっていくのかな、と期待してます。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真田丸】第27回 「不信」 感想

秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)に再び男子が誕生。 信繁(堺雅人)は、関白秀次(新納慎也)のそばに付くように命じられる。 秀吉との溝が深まることを恐れる秀次は、吉野の花見で能を披露し機嫌をとろうとする。 しかし、秀次の能をみた秀吉は…。 一方、秀吉は信繁に官位を授けると言いだす。 信繁は兄・信幸(大泉洋)にも官位を願い出るが、それを知った信幸は弟に情けをかけられたと激しく憤る。...

真田丸☆第27回 不信

世の中もう一度乱れるぞ。それも、そう遠くないうちにな・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示