「闇金ウシジマくん」ドラマSEASON1第9話 社長全台詞

この回には珍しくウシジマくんの独白があります。やや長めのその台詞を書き取っていると、なんだかナレーションの名手山田孝之の声のような気がしてきました。そうかぁウシジマくんてナレーションの名手だったのかぁ。


千秋独白「みんなお金に踊らされている、お金は人が自由になるための翼だ、でもその翼を得るために人は人を簡単に裏切る、そして心の自由を失う」「でもそんなのやっぱ間違ってる、人生にはお金以外にも信じられるものがあるはず、そう信じたい」

ミズキの全財産をくすねたアサミ「二人でタヒチとか行かない?」
kubika.jpg
「ようミズキじゃなねえか、全財産盗まれたって聞いたぞ、仕事も本番やってクビだってな、困ったことあったら事務所来い、オレは金貸しだから」
title9.jpg

seiyakusho.jpg
「100万貸してくれだと?うちが10日で5割の利息だって知ってるな?」
ミズキ「私の3000万盗んだヤツ見つけたら、半分の1500万あげるって誓約書、だから利息はなしにして」
「どう思う?」
このシーンの感想はコチラ

寂しく一人でカップ麺を食べた後、処方された安定剤をのむ小堀「もう、どうでもいいよ」
エロリアーノを辞めて実家に帰るところのユカリをはねてしまうタクシードライバー足立
matunonorout.jpg
新友愛信用金庫の松野のルートを潰されたことを怒り、板橋に取り込みサギの強要をするタヌキ
板橋「もうオレ会社員じゃないんです」
kaishainnjanai.jpg
丑嶋社長にタクシードライバー足立から電話がかかってくる
「おお足立さん、3万円?いいよ、タクシー業界も大変だな、5時に事務所に来な」
「タヌキさん、板橋はオレの客なんで勝手なことしないでください」

orenokyaku.jpg
「板橋、オマエの連帯保証人の小堀は同じ医療メーカーの同僚だったな、小堀に話つけて取り込みサギに協力させろ、それしかオマエの助かる方法はねえ」

自宅で家族のアルバムを見て黄昏れる小堀
アルバムの中に板橋の写真を見つける

COWCOW事務所の板橋
「もし小堀が協力しなければオマエは死ぬ、タヌキにはロシアンマフィアのルートがある、オマエは漁船に乗せられて寝る間もない重労働の毎日」
高田「体をこわして使えなくなったら海にドボン」
柄崎「オホーツク海な、たっぷり生命保険な」
「これが最後のチャンスってことだ」

ユカリの鞄に300万が入っていることに気付く足立「この女何者だ?」

千秋「小堀さん板橋さんのために来ますよね?」
「来ねえよ、小堀には何のメリットもねえからな、人間なんてのはなんだかんだいって損得勘定で生きてる、たとえ友達だろうがな」
千秋「損得勘定じゃないから友達なんです、小堀さんは来ます」
「賭けるか?小堀が来るか来ないか」
千秋「いいっすよ、絶対に来ます」
「負けたら何でもいうこときけよ」
千秋「そっちもですよ」
このシーンの感想はコチラ

さゆり「社長、足立さんがいらっしゃいました」
「おお、貸して欲しいのは3万だったな、何?」
「行くとこがあるオマエのタクシー乗せてくれ、なんだと?乗車拒否すんのかよ、先にコイツを送ってくからな」

柄崎をタクシーに担ぎ込む千秋
車内でユカリの携帯が鳴り響く

「本人からじゃないのか?出ろよ、じゃオレが出てやるよ、誰?」
足立「誰からでした?」
「カツヤ」
足立「カツヤから毎日変なメールが届いてるんですよ」
「ああ、コレか」
katuyamail.jpg
社長独白「そうか、いい日悪い日、まだ文字の読めないさっきのガキは母親に毎日絵文字でメールを送ってんだ、こっちからはオババにしかメールしてないな、オババは女の母親か」
足立「着きましたよ」
「タクシーの代金は払うよ、女の鞄にいくら入ってた?オマエの稼ぎじゃ退職金なんて出ないだろ、開けろよ」
足立「トランクをか?」
「ドアだよ」
「そんじゃな達者で暮らせ」

tasshadena.jpg
夜の公園に小堀を呼び出す板橋、近くの車内で様子を伺う社長と千秋
千秋「板場さんにマイクつけました」
「小堀は来ねえだろうけど」
予想に反してやってくる小堀
板橋「なんで来た」
小堀「オマエが呼んだんだろ」
koenkobori.jpg
小堀「一生懸命が報われない社会でもサラリーマンは粛々と仕事をしていればそれでいい、コツコツ働いて家族を養えればそれでいいと思うんだ」
「動くな」
板橋「お姉さん2億円貸して」

マフィアの車に乗り込む板橋
「ほんとにいいんだな?板橋」
板橋「これ以上自分を嫌いになりたくない」
千秋「いたばしっっっ」

トランクを開けてユカリに蹴り飛ばされる足立「生きてたのか、良かった」
タヒチへの逃避行にはしゃぐアサミとテルキ
「返せうちの客の金だ」
エロリアーノでモコの借金完済を宣言する千秋
営業先の病院でモコに元気が出るツボを押してもらう小堀
hayamatomoko3.jpg
事務所で焼き肉をするCOWCOWメンバー
柄崎「オマエ本当にEカップだったんだな」
高田「見つけたんすか、コイツのAV」
千秋「掛けは私の勝ちですよね?」
「は?」
千秋の差し出したカイワレにかぶりつく社長
kaiware1.jpg
kaiware2.jpg
kaiware3.jpg
kaiware4.jpg
kaiware5.jpg

千秋「この仕事は刺激に満ちている、でも私は・・・」
大原「あの眼鏡の彼、今度はいつ来るの?」
一人でオムライスを食べる社長
「後このキャベツもっとちょうだい大盛で」
「おお、で、何で金貸して欲しいワケ?」

nandekane43.jpg

konodramawa.jpg




/

いよいよ、今日から新シリーズです。わくわくドキドキ〜!
スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示