映画「わが青春のアルカディア」感想

あまりにつまらなさ過ぎて、感想を記すほどのこともないと思ったんですが、逆に一度は観たってことを記録しておいた方が良いと思ったので記事にしておきます。


わが青春のアルカディア
映画「わが青春のアルカディア
作品情報



1982年の劇場公開時に観に行ったような気がしないでもないのですが、ちょっと自信がありません。
こんなしょーもない作品だったのかなぁ・・・?というのが正直なところ。
まぁ、そういう意味からも、見たことはあるとここに記録しておかないと、また忘れて見ちゃうかもしれないでしょ?笑

まず物語冒頭に「人生の終わりに人は皆、青春こそがアルカディア(理想郷)だったと気付く」みたいな台詞が出てくるんですけど、まずはそこの部分に、はぁ???となりました。
なんでそんな昔を懐かしまなきゃならないの?今現在私は第二の青春真っ只中だよ?と思ったから。
若いことに何より価値がある、みたいな考え方のように感じて、ちょっと共感できなかったんです。

こういう時にはやっぱりお口直しにウシジマくんよね。


nigaisake.jpg
苦い酒を飲むウシジマくん



あらヤダ余計に切なくなっちゃった、まいっか。


第二の青春の人はコチラを→

第三の青春の人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示