大河ドラマ「真田丸」第32回感想

「疲れる」「帰りたい」「ような気がする」ネガティブ発言が、ポロリこっそりヒソヒソ出て来たこと、私の耳は聞き逃してませんからね〜。


0814siozuke.jpg
こんなトップ画像でごめんです



ようやく(笑)息を引き取った秀吉。
けれどもそう簡単に葬儀まで進める訳にはいきません。
まぁ一国の主ですからねぇ、複雑な大人の事情ってものがあります。
亡骸を塩漬けにされて人目のつかない場所に隠されるなんて、家族にしてみればどんなに辛いことか。
きりちゃんにまで「そんなに好きなお方じゃなかったけど、なんだか可哀想」なんて言われます。
彼女の言葉に激しく同意したのは私だけではないはず。

0814kikoentokode.jpg
私に聞こえんところで話してくれんかね



けど、そんな寧の心を見透かしたように、あらぬ進言をする阿茶局。
やらしーなー。
いやぁ、いかんでしょ、まつりごとに女が口出ししちゃ。

0814acha.jpg
一人で決められれば万事はかどりますのに、石田様がどうしても加わりたいと
佐吉がそんなことを?

0814papa.jpg
息子ともども討ち死にしては徳川が滅ぶと考えた




太閤秀吉が亡くなりはしたけど公表はできない、この空白の期間に徳川は着々と自分の思惑通りに事を進めていきます。
こういうとこ、やっぱりタヌキだよな、と思いました。

0814tokugawaparty.jpg

ゴージャスな料理(鯛の尾頭つき)で盛り上がる徳川パーティ
真っ赤な衣装の伊達政宗が目立ってますな〜

0814isidaparty.jpg
慎ましやかな料理で盛り下がる石田パーティ
こういうの得意じゃないわよねぇ石田のみっちゃんは



「決して徳川とおぬしの争いには持ち込むな」と大谷吉継に釘を刺された石田三成、それでも我慢できなくて遂に徳川と真っ向勝負となりました。
あっ、そーだ、出浦さんやっぱり退場してませんでしたね。
良かった良かった。

派手な宴会大好きの人はコチラを→

派手な宴会苦手な人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

死んで塩漬けはイヤだな〜、さっさと灰になるか土に還りたいな〜
と思いました。壷の中の状態を想像するとコワイ・・・

まさかきりちゃんがキリシタンになりたいと言うなんて
そこまで惹かれていたのね☆ちょっとビックリでした。
どっかの新興宗教団体みたいに、やった!信者ゲット〜! とならずに、
しばらく学んでみてからでも・・・と留めたガラシャさんて出来た人だわ。

きりちゃんに同意

太閤さん、最後は塩漬けって、可愛そうでしたねぇ
甕がリアルで、怖かったよ~

徳川パーティの料理、ご飯にびっくりしました・・・
なんだか、仏前のみたいだった(笑)


Re: タイトルなし

コメントありがとうです、さとちんさん。

> 死んで塩漬けはイヤだな〜、さっさと灰になるか土に還りたいな〜

今だったらコッソリ焼いてしまえそうですけど、あの時代はそうもいかないでしょうね。

> どっかの新興宗教団体みたいに、やった!信者ゲット〜! とならずに、
> しばらく学んでみてからでも・・・と留めたガラシャさんて出来た人だわ。

同感です。ガツガツしないのが逆に惹かれたりするのかも。
それにしても、この後ガラシャさんときりちゃん、どう関わってくるんでしょうね。

Re: きりちゃんに同意

コメントありがとうです、ひらで〜さん。

> 甕がリアルで、怖かったよ~

何やら臭ってきそうでしたわ。

> なんだか、仏前のみたいだった(笑)

あー、あのお椀を伏せたみたいなアレ、確かに。
え?そういう意味だったのかしら?だとしたらスゴイわ。

徳川パーティは大賑わい。石田パーティは閑古鳥。
大名同士の婚姻はダメ?おお忘れておったわ、
なんとも徳川さんですなぁ。
石田のみっちゃん、胃が痛いことでしょう。
確か、お腹の弱い人だったような??

あ、それから、おこうさんと稲さんが、妙に仲良かった気がしません?
そっちの方も目が離せないわ~。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 石田のみっちゃん、胃が痛いことでしょう。
> 確か、お腹の弱い人だったような??

片桐さんは明らかに神経性胃炎でした。
小早川秀秋もそうじゃないかと。
秀吉の側近て胃炎持ちばっかり、繊細な人が多かったのね。

> あ、それから、おこうさんと稲さんが、妙に仲良かった気がしません?
> そっちの方も目が離せないわ~。

女性陣もいくらか変化が見えてきましたね。
寧さんも、ちょっと老いてきたのかなぁ、阿茶局に惑わされるなんて。
年をとるって悲しーな〜。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真田丸☆第32回 応酬

そんなに好きなお方じゃなかったけど、なんだかお可哀想・・・

【真田丸】第32回 「応酬」 感想

上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)など有力大名たちによる政権運営が始まる。 家康(内野聖陽)と三成(山本耕史)は、お互いに宴を開いては、自分の陣営の大名を増やそうと躍起になる。 加藤清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成の形勢は不利に。 信繁(堺雅人)や大谷吉継(片岡愛之助)がいさめるのも聞かず、三成はある行動を起こす。 (あらすじは「Yah...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示