映画「ミーン・マシーン」感想

サッカーボールと戯れるジェイソン・ステイサムがとっても新鮮でした。けどこれってコメディ?あんまり笑えなかったんですけど。


ミーン・マシーン
映画「ミーン・マシーン
作品情報



八百長試合で刑務所に入ったプロサッカー選手が、囚人チームを率いて看守チームと対戦する、という筋立て。
どこかで聞いたことあるようなと思ったら「ロンゲスト・ヤード」という作品のパロディだったんですね。
「ロンゲスト・ヤード」観た、かな?ちょっと記憶にありません。
監督はバリー・スコルニックという人なんですけど、製作陣にマシュー・ボーンとガイ・リッチーの名前があります。
主演のヴィニー・ジョーンズは元々サッカー選手とのこと、それを生かした作品ということでしょうか。

序盤そんなにふざけた調子でもなかったので、わりと真面目に見入ってました。
すこ〜しずつ悪ふざけ感が出てきて、アレ?今のひょっとして笑うところだった?となります。
それが一番はっきりわかるのがジェイソン・ステイサム演じるモンクというキャラの登場シーン。
素手で23人(だったかな?)を殴り殺した凶悪犯、と紹介されるんです。
有り得ないでしょ、素手で23人なんて。

終盤はひたすらサッカーの試合の模様で占められます。
凶悪犯のモンクはなんとゴールキーパー。
宙返りしながらボールを止めたりバク転したり、ジェイソンがなんだか楽しそうです。
クルクル飛び回れるのも道理、何しろ彼は水泳の飛び込み競技の選手だったんですものね。
主演のヴィニー・ジョーンズ同様、こちらもジェイソンの得意な物をうまく生かしていることになります。

とはいえ、作品としては若干退屈感が大きいのは否めません。
私はジェイソンが嬉々としてサッカーしている姿を観られたので満足ですが。


サッカーの得意な人はコチラを→

サッカーの苦手な人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示