綺麗なお兄さんは好きですか?

「TOKYO TRIBE」一回目を観たのは地元のショッピングモールの中にある映画館でした。スクリーンはあまり大きくなく、席数は100くらいだったと思います。今までそんなことを感じたことはなかったのですが、この作品で初めて「これを観るにはスクリーンが小さい」と思いました。

その後に今度は「ルパン三世」を観ました。400席ほどで、スクリーンもそれなりの大きさ、でも音が大き過ぎて聞くに堪えませんでした。観客数はどちらも50人くらいだったと思います。平日の昼間ですもの。

翌日、二度目の「TOKYO TRIBE」を観たのは、日本屈指の歓楽街にある映画館。前日「ルパン三世」を観たのと同じくらいのスクリーンでした。300人くらいは入っていたと思います。スクリーンの大きさもピッタリで、音質も非常に良かった。けど椅子の座り心地がイマイチでした。

とかなんとか、そんなこたどーでもいいんです。私が一番驚いたのはこの二度目の「TOKYO TRIBE」の観客のイケメン率の高さです笑。一度目は水曜日のレディースデーだったので、女性客が大半を占めていました。でも考えたらこの作品、かな〜り男性向けなんですよね。

そんな訳で木曜日の夜に「TOKYO TRIBE」を観賞した時には、一人で座っているイケメンがあっちにもこっちにもいて、思わぬところで目の保養ができた、ということを忘れることがないよう、ここに記しておきたいと思います。

あの街には綺麗なお姉さんが多いのは知ってたけど、綺麗なお兄さんも多いのね。眼福がんぷく〜。
スポンサーサイト
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示