映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」感想

何だか大層な邦題がついてますが、それも納得ですよ。まぁホントにこっぱずかしいくらいロマンチックなラブストーリーでしたから。


ヴィクトリア女王 世紀の愛
映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛
作品情報



原題はTHE YOUNG VICTORIAと言って、若い頃の英国ヴィクトリア女王を描いた物語です。
例の如く歴史の勉強のために観賞したのですが、観終わってからなんとも形容しがたい気持ちになりました。
いわゆる甘酸っぱい思いってアレですな。
それが後からジワ〜っと胸に広がってきたんです。

観終わって忘れた頃にしみじみとそれを感じたのは、何よりこの物語がほぼ史実に忠実に作られているからでしょう。
フィクションの恋物語なら見終わった瞬間にそういう思いは霧散して、現実に引き戻されるところなんですけど。
やれシンデレラだ白雪姫だ穴だ雪だ、なんて作り物のプリンセスは所詮作り物の世界のお姫様、彼女たちの仕事は恋愛すること。
このヴィクトリアは生身の人間で、プリンセスどころかクイーンになって国を統治したのです。

イギリス史上最も繁栄した時代を築いた女王の影には、夫アルバートの尽力があった。
この二人が困難を乗り越えて結ばれ、さらには国家と宮廷の運営を軌道に乗せるまでが描かれた作品です。
ヴィクトリアが20代半ばくらいまでの物語。
内政やら外交やら、歴史的にはなかなかついて行けない部分もありますが、この際そういうのは無視しても構わないと思います。

「女王に求婚することはできない、女王から求婚されるのを待たなければ」な〜んて言うアルバートの様子がいいんですよ。
「これは女王の命令よ!」なんてことまで言っちゃうヴィクトリアも、見ていて本当にくすぐったいの。
なんせモノホンの女王様ですからねぇ。笑
地味だけれど上質な衣装や調度品とともに、本物の恋物語に酔うこと請け合いです。
恋に恋する乙女心を持った人(老若男女問わず笑)には絶対オススメですよ〜!

それにしても、あれだけ親族で結婚を繰り返してたら、そりゃ子孫も絶えるわな。
イトコ同士のヴィクトリアとアルバートで良く盛り返したと思いましたよ。
あっっそれともう一つ、マーク・ストロングがそこそこ重要な役で出ていたんですが、最後の方になるまで気が付きませんでした。
だって髪の毛あると全然違う雰囲気だから、誰だかわかんないのよ。
彼はやっぱりハゲてないとカッコ良くないと痛感しました。

ハゲの好きな人はコチラを→

ヒゲの好きな人はコチラを→/

ハゲもヒゲもお好みでない方は、遠慮なく両方ポチッとしてやってくださいませ。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

前に観たはずなんですが…

思い出せない…!
たぶんそこそこ楽しんだ気がします。ヴィクトリア女王の映画は他にも「至上の恋」とかいうのを観たような。あっちは晩年を描いてたんだっけな?
何本も映画がつくられるなんて、本当にロマンティックな恋をした方なんですね~。いつか再見したいです。

Re: 前に観たはずなんですが…

コメントありがとうです、宵乃さん。

> たぶんそこそこ楽しんだ気がします。ヴィクトリア女王の映画は他にも「至上の恋」とかいうのを観たような。あっちは晩年を描いてたんだっけな?

おお!ジュディ・デンチが主演なんですね。
アルバートが亡くなってからの物語、なかなか面白そうです。

> 何本も映画がつくられるなんて、本当にロマンティックな恋をした方なんですね~。いつか再見したいです。

マリア・テレジアもそうですけど、女性君主には良き夫が不可欠なんでしょうね。
まさに生涯の伴侶とはこういう関係かと。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示