ドニー・イェン主演「捜査官X」

捜査官X
(C)2011 We Pictures Ltd. Stellar Mega Films Co., Ltd. All Rights Reserved.
映画「捜査官X
作品情報



レンタルになかなかならないので、動画配信で観賞しました。さすがドニー・イェン、今までにないアクションで魅せてくれます。ドニーの過去を暴こうとする刑事を金城武が演じていますが、それを知らされないと誰だかわかんないくらい、イケメンっぷりを封印した役作りになっています。

最初はなんだかやたら牧歌的な雰囲気で始まります。山村の紙漉職人として黙々と働くドニー・イェンがなかなか素敵。寡黙な訳あり男という役柄が本当に良く似合います。そんな彼の村にやってきた強盗二人を、目にも止まらぬ早業アクションで片付けてしまうドニーさん。お尋ね者だった二人をやっつけたことで、村の英雄と讃えられるのですが、そのあまりの手際の良さに疑問を抱く金城武刑事。ドニーさんの過去を探ろうとしますが・・・。

ドニー・イェン主演のアクション映画、色々と観てますが、一つとして同じテイストの物がないのが素晴らしいなと思います。この作品はミステリータッチ(ややグロ味)になっていて、アクションの見せ場はあっっっと言う間に終わってしまいます。でもそれらの動きをスローで再生して犯行状況をなぞる、という見せ方がなかなか巧いと思います。

この作品の予告宣伝動画をあちこちで見た覚えがあります。それを見た限りでは、私の苦手な猟奇殺人物だったので、手をつけるのに若干勇気が必要だったのですが、なんとかそこはクリアできました。ただ観賞したのが一番込み合う夜10時過ぎ〜だったので、時々画像が止まってしまうのには閉口しました。よりにもよって強盗の耳が飛ぶシーンで、固まってしまった時には、思わず見ているこちらも固まってしまいましたよ。

あ、そうそう。この耳を切り飛ばす強盗(仲間の耳を誤って切ってしまう)役は「るろうに剣心」のアクション監督谷垣健治さんです。最近この方メディアに良く出ているのですぐ分かりました。この作品実はTSUTAYAでレンタルできます。TSUTAYAだけ、ってシールが張られてました。未見の方は最寄りのTSUTAYAで探してみてください。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示