映画「リボルバー」感想

どんな作品だったのか良く覚えてなくて、感想記事を探してみたけど見当たりませんでした。仕方ないので再見してみることに。


リボルバー
映画「リボルバー
この作品情報を楽天エンタメナビで見る



監督がガイ・リッチーで制作はリュック・ベッソン、脚本はこの二人の共同執筆のようです。
途中睡魔に襲われながらも頑張って見終わって感じたのは、こりゃ感想書けないはずだわ、でした。
映像もなんだか独特で、見ているのが夢なのか現実なのか、判別つかないし。
いくつか感想ブログをあたってみたら、リボルバーというタイトルから、ジェイソン・スイテサム演じる主人公ジェイク・グリーンの6つの人格があるとか云々。
また観客をケムにまく意図のある作品だから、何がなんだかわからなくて当然、という意見も。

でも私は敢えてこの難解な作品に、ザックリとメスを入れてみたいと思います。
キーとなるのはサム・ゴールドという名です。
主人公ジェイク・グリーン(ジェイソン・ステイサム)は、とある裏組織に属していたギャンブラーで、ボスのマカにはめられ刑務所送りになります。
7年後に出所したグリーンはマカに仕返しをするべく、行動を起こすのですが妙な二人組に邪魔をされます。
ボスのマカの上にはさらにボスがいるらしく、その名がサム・ゴールドなのです。

サム・ゴールドってsome gold(いくばくかのお金)ですよね?
グリーンはギャンブラーですから、一攫千金を夢見てギャンブルに賭けたりします。
でもそのギャンブルで勝った金を妙な二人組(ザックとアヴィ)に巻き上げられちゃうの。
マカは白い粉を扱う商売をしていて、現金ではなく粉をグリーンに盗まれ、怒ったマカはグリーンを消そうと殺し屋を差し向けたりもするのです。

ここまで書くとだいたい想像がつくかと。
この作品は金と欲にまみれた人間の醜さや愚かさを描いていると私は思うのです。
つまり「闇金ウシジマくん」と同じということ。
作中でグリーンはザックとアヴィに命じられるまま、借金取りのようなことをさせられます。
その姿はまさに「闇金グリーンくん」といった風情でした。

闇金グリーンくんのジェイソン・ステイサムは髪の毛がフサフサしていて、印象がとっても薄いです。
因みに上の写真真ん中がジェイソンですよ、信じられないかもしれませんけど。笑
グリーンを狙う殺し屋をマーク・ストロングが演じているのですが、彼の方がずっと強烈でした。
中途半端に禿げた頭が妙にリアルな、一見冴えないサラリーマン風で全然ヒットマンに見えないの。
でも目つきや身のこなしの隙のなさが、只者ではない感あって不気味さが5割り増しです。
あれでオールハゲだったら、きっと目立ちすぎてヒットマン失格なんだろうなぁ。

とかなんとかジェイソン・ステイサムとマーク・ストロングの直接ハゲ対決が見られそうで見られない、いくらかいやかな〜り欲求不満な作品でした。
けど二人の直接ハゲ対決って、どんなの?
反射光の強さを計るとか?

ジェイソン・ステイサムの勝ちだと思う人はコチラを→

マーク・ストロングの勝ちだと思う人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

こんばんは。
うろ覚えですが、たしか相手がチェスの師匠(?)とも知らずに、ドヤ顔でステイサムがチェスで勝利し高説垂れて、それを相手がほくそ笑んでいる的な、終始相手がステイサムの上を行っている的な映画ですよね?
あんまりすっきりしなかった記憶だけがあるなぁ。
自分もフサフサなステイサムを観ることができるPVのようなものって感想でしたね。

そういえば昨日ニコニコ動画にてウシジマ君の特集だかイベントだかがあったらしいですね?
よく読んではいなかったのですが、そんなようなことがTwitterで宣伝されていたような。

こんばんは!
この映画はまだ観たことがないです。
エンドロールで音楽なしと聞いて、観るのを躊躇してしまいまして。。。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、まさしまるさん。

> うろ覚えですが、たしか相手がチェスの師匠(?)とも知らずに、ドヤ顔でステイサムがチェスで勝利し高説垂れて、それを相手がほくそ笑んでいる的な、終始相手がステイサムの上を行っている的な映画ですよね?

チェスもそうだし金儲けの方法とか、とにかく自分が勝ちたい、そういう欲望が沢山出てきました。

> よく読んではいなかったのですが、そんなようなことがTwitterで宣伝されていたような。

明日ブレミア試写会の後に、生放送があるようです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうです、ようかんさん。

> この映画はまだ観たことがないです。
> エンドロールで音楽なしと聞いて、観るのを躊躇してしまいまして。。。

ジェイソン・ファンなら観て損はないと思いますよ。
記事にもある通り、ケムにまかれるつもりでご覧ください。
音楽なしというより、エンドクレジットなし、というのが制作者の意図ではないかと。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示