私の好きな明日はどっちだ?

久しぶりの見比べ観賞です。邦題が紛らわしくてどっちがどっちだかわからないので、きちんと感想を記しておくことにしました。


ボニーとクライド/俺たちに明日はない
映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない
作品情報



原題は「俺たちに明日はない」が「BONNIE AND CLYDEボニー&クライド」、「明日に向って撃て!」が「BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KIDブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド」と主人公二人の名前というシンプルな物です。
どっちがどっちか紛らわしい邦題になってるんですけど見比べてみると、なるほどうまいタイトルをつけたもんだなと感じました。
ボニー&クライドの生き方の方が未来のない感じ、いわゆる閉塞感のような物が強いです。
ブッチ・キャシディ&サンダンスキッドの二人は、より良い未来を信じている気持ちが伝わってきて、それがまたとても切ない。

明日に向って撃て!
映画「明日に向って撃て!
作品情報



前者が1930年代、後者が1890年代という時代設定で、どちらも同じ実在の二人組をモデルとしている点では、かなり共通点があるように思います。
さらに良くみると制作年も2年くらいしか違わないとのこと。
「俺たちに明日はない」の方がすごく古く感じたのはどうしたことでしょうか。

どちらの作品も今回が2度目の観賞だったように思います。
最初の時と同様、ボニー&クライドの二人には全く共感できませんでした。
犯罪を犯罪とも思わない二人と、その親戚一同もワサワサ登場してドタバタはちゃめちゃ騒がしいだけ。
ラストにマシンガンぶっ放し、綺麗さっぱり片付いてメデタシめでたし。
そういえば最初に観た時も、ラストシーンが圧巻、みたいな謳い文句を信じて我慢して最後まで見たような記憶があります。

一方で「明日に向って撃て!」は良かったですわ。
初見がいつ頃だったのか、はっきりは覚えていませんが、まだ私は学生だったかも。
いずれにせよ、この作品の主人公に近い年齢だったはず。
社会とか時代の不条理を感じて、観賞後にやるせなさや無力感に襲われたような覚えがあります。
年を重ねて再見してみると、ただただ切なくて切なくて。

観ているうちにラストシーンを思い出し、それがまた切なくて。
私の記憶違いであって欲しい、別なラストであって欲しい、そう願わずにはいられなかった。
社会の底辺にある若者が、少しでも上に行きたいともがく様は、見ていて胸が苦しくなります。
それは古今東西問わず、もちろん現代日本においても同様。
ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッドは新天地オーストラリアを目指します。
現状打破のために新天地を目指す、これは最も手っ取り早い人生の再スタートの方法でしょう。
今の日本の現実世界において、そういう新天地がどこかにあるのでしょうか?


新天地は宇宙にあると思う方はコチラを→

新天地は地中にあると思う方はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

紛らわしいタイトルですよね

私もよくどっちがどっちだかわからなくなります。
感想もケフコさんとほとんど同じですね。といっても「明日に向かって撃て」を見たのはかなり前なので忘れ気味ですが…。
ラストのやるせなさは「狼たちの午後」を思い出します。(主人公のタイプはむしろボニーとクライド寄りかもしれないけど)
「俺たちに明日はない」はどうしてあんなに人気があるのか不思議ですね~。ただ、ヒロインはキレイでした!

No title

私も時々どっちがどっち?と混乱します。
皆さんそうなんですね〜!(て、3人です・・ね)
ずいぶん昔に観たのでコンガラガルのも仕方ないかな〜。
でも、「俺たちに明日はない」の記憶の方が濃いです。
ケフコさんの記事を読んでいたら、もう一度観てみたくなりました。
特に「明日に向って撃て!」の方を。

Re: 紛らわしいタイトルですよね

コメントありがとうです、宵乃さん。

> ラストのやるせなさは「狼たちの午後」を思い出します。(主人公のタイプはむしろボニーとクライド寄りかもしれないけど)

「狼たちの午後」調べてみました。
なんとまた1972年の事件の二人組の物語ですか。
ったくアメリカってところは・・・。笑

Re: No title

コメントありがとうです、さとちんさん。

> ずいぶん昔に観たのでコンガラガルのも仕方ないかな〜。

主人公の名前で覚えれば間違わないんでしょうけどねぇ。

> でも、「俺たちに明日はない」の記憶の方が濃いです。

ボニー&クライドって、他にも歌の歌詞などに色々と登場しているみたいでてすから。

> ケフコさんの記事を読んでいたら、もう一度観てみたくなりました。
> 特に「明日に向って撃て!」の方を。

ぜひ是非切なさに浸ってください。
できればウシジマくんの切なさにも。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示