映画「股旅」感想

何故これを観ようと思ったのか記憶をたぐってみると、確か「木枯らし紋次郎」のレンタルDVDを探していたら、コレが出てきたんですわ。


股旅
映画「股旅
作品情報



TSUTAYAディスカスの借り放題でレンタルするには、連続ドラマが手っ取り早いかと思い「木枯らし紋次郎」を探したんですけど。
このドラマってソフト化されてないんですね。
なのでとりあえず同じ市川崑作品のこの映画を観てみました。

「お控えなすって、テマエ生国は・・・」というどこかで聞いたことのある、あの台詞が長々と登場します。
江戸時代後期、貧しい百姓に生まれた若者たちが、少しでも良い暮らしをしたいと村を飛び出し、用心棒のようなことをしながら各地を転々としながら生きていく、それが股旅。
より強い集団に属そうと、噂を頼りに身一つでまさに旅から旅への旅ガラスってワケです。
清水次郎長なんてのは、おそらくこのより強い集団のヘッドだったのでしょう。

最近こういう底辺にいる若者が、必死にもがく作品ばかり観ているような気がします。
「俺たちに明日はない」とか「明日に向かって撃て」とか。
他にもいくつか似たような作品を観ました。
考えてみたら「闇金ウシジマくん」も、そういう作品なんですよね。

いくらかコメディ調でありながら、若者たちの厳しい生き様をリアルに描いていて、ナレーションによよる解説も丁寧で、まるで歴史の教材のようです。
「のたれ死に」現代では全くピンと来ないこの言葉、それを目の前に突きつけられたら、現代の若者はどう感じるのか?
少なくとも、この時代に生まれなくて良かった、現代日本に生まれて良かった、くらいのことは感じて欲しいと思いました。
古い作品ではありますが、全く古さを感じさせない良作だと思います。
未見の方は是非ゼヒ。


親分になりたい人はコチラを→

子分になりたい人はコチラを→/


実は「大草原の小さな家」随分前に観終ったんですが、ちょっと感想を書く気にならなくて・・・。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示