映画「闇金ウシジマくん」PART3感想 シンジのこと その1

今作の主人公である沢村シンジは、これまでに登場した債務者とはどこか違うと思っていました。以下しっかりネタバレしておりますので、ご注意ください。


kuzusinji.jpg
言うほどクズでもなかったと思う沢村シンジ



ドラマと映画を通じて「闇金ウシジマくん」という物語では、タイトルになっているウシジマくんはほとんど活躍しません。
これまでの6作品の中で、この映画PART3は最もウシジマくんの影が薄い物語のような気がします。
その理由は、メインの債務者(この映画の主人公)シンジが、ウシジマくんのことを全く恐れていないからだと思います。

恐れていないどころか、これまでの債務者には見たことがないくらい彼は、強気な態度でウシジマくんに迫るのです。
シンジが自分の生命保険の契約書を、丑嶋社長の机に叩き付けるようにして見せた場面では、何故だか私がびびってしまったりなんかして。笑
そんな強気なシンジを、ウシジマくんはいつも通りの無表情で見つめ返します。

マネーゲームの勝者になろうとするシンジのことを冷静に観察し、巻き込まれて共倒れにならないで済んだのは、ウシジマくんがひとりぼっちではないからに他なりません。
ウシジマくんにはCOWCOWファイナンスというチームがあるから。
この作品冒頭、シンジとウシジマくんとが遭遇するシーンでの会話がそれを良く象徴していると思います。

日雇いの仕事仲間で呑みに誘ってきた坂岸が、COWCOWから利息の取り立てを受けるのを見たシンジは「この人は仲間じゃないです」と、バッサリ切り捨てます。
まぁ確かに、その日に会ったのが初めての人間を「仲間です」とかばうなんて余程のお人好しでなければしないことでしょう。
しかもどうやらシンジは、坂岸にいいくるめられスナックの飲み代も払わされたらしい。
その上さらに五千円を出せと言われても、たとえ持っていたとしても出したくない、それは普通の感覚だと思います。

けれども、この作品ラストにウシジマくんは言います。
「仕事を続けていくために仲間は必要だ」
社会的動物である人間は、ひとりぼっちでは生きていけないのです。


ひとりぼっちの好きな人はコチラを→

ひとりぼっちの嫌いな人はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

No title

仲間、なるほど、そういう解釈までたどり着けずに見てしまいました。勉強になりました。確かに沢村君はひたすらに一人で頑張ってましたネ☆
仲間かあ、、、アタシもいないなあ、、、

Re: No title

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> 仲間、なるほど、そういう解釈までたどり着けずに見てしまいました。勉強になりました。確かに沢村君はひたすらに一人で頑張ってましたネ☆

天生翔がシンジのことを「今日から我々の仲間だ」というシーンがあるんですよ。
そしてシンジは天生翔を助け、無一文に戻ってしまう。
本当は天生翔はシンジを騙していたんですけどね。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示