映画「闇金ウシジマくん」PART3感想 シンジのこと その2

色々なところでのY氏のインタビューでも、今作はウシジマくんの出番が少ないとはっきり言及されています。けれども出番が少ないだけではない、違った意味で影が薄いと私は感じました。


shoubu1.jpg
「自分の命賭けて勝負したんだろ、何もしねぇよりマシじゃないか」



予告編でも度々登場するこのシーンとこの台詞、おそらくこの作品の一番キーとなる物でしょう。
でも私はこれの前にウシジマくんが口にした言葉に、とてもドキリとしました。
ウシジマくんがそんなことを言うなんて、と意外でした。
映画PART2でウシジマくんは「慰めるのは得意じゃねえ」と自分で言っています。
でも決してそんなことはないと思う。

闇金ウシジマくんという作品は怪獣映画のような物です、と監督の山口さんは言っていました。
小さな債務者たちを怪獣のように大きな丑嶋社長が踏みつぶしていく、そういう例えだそうです。
その観点からすると、今作のウシジマくんは悪く言うととても小さい。
良く言えば等身大。

特に映画PART3の主人公沢村シンジは色々な点で、ウシジマくんに良く似ていると私は感じました。
あるポイントにおいて、まるで相似形ではないかとすら考えるくらい。
そのポイントとは、ドラマSEASON3のラストにウシジマくんが口にした言葉。
「罪を背負う覚悟があればしていけないことはない」
罪を背負う覚悟がシンジには足りなかった、その違いだけでウシジマくんとシンジは良く似ているように思うのです。

フリーエージェント業界に賭けたシンジの行いは、ある意味ウシジマくんの闇金業と似通っています。
言葉巧みに口車にのせるかどうか、暴力的であるかどうか、その程度の違い。
そして一番大きな違いは、法にひっかかるかどうか。
だからこその「オマエそんな悪いことしたの?」という言葉が出てきたと思うのです。
この言葉を口にした時のウシジマくんは、まるでシンジの隣に肩を並べて立っているように私は感じました。
そう、ちょうど戊亥と二人並んで駄菓子屋の前に座っているかのように。

怪獣ではなく、等身大の一人の人間らしさを見せたウシジマくん。
次のザ・ファイナルでは、さらに内面を見せてくれるようです。
公開まであと16日、待ち遠しくて仕方ありません。

待つのが好きな人はコチラを→

待つのが苦手な人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示