映画「サンセット大通り」感想

TSUTAYAディスカスで届いたんですけど、どうしてコレを観ようと思ったのか、はっきりとは思い出せません。


サンセット大通り
映画「サンセット大通り
作品情報



映画界の内幕物なので、ひょっとすると「ヘイル・シーザー」を観た時に、この作品に興味をひかれたのかもしれません。
あるいは「スパイキッズ」の時だったような気もする。
この作品の登場人物である執事のマックスというキャラのことが、誰かのインタビューに出てきたような覚えがあります。
もう一つ「アメリカン・ビューティー」を観た時にも、確かこの作品に触れたレビューを見かけたような覚えもあるんです。

「ヘイル・シーザー」に「スパイキッズ」に「アメリカン・ビューティー」、全く接点がなさそうな3作品なんですが、確かにこの「サンセット大通り」という作品にはこれらを思わせる要素がありました。
不朽の名作というのは、まさにこの作品のような物のことを指すのでしょう。
サスペンス、ホラー、ラブストーリー、おまけにカーアクションと色々な要素が詰まっていて、まるで宝石箱のようです。

中でも私はラブストーリーが一番ぐっときました。
特に若者のそれに。
前述の執事のマックスに関わる、いわば中年のラブストーリーの犠牲になった若者たちの恋物語がとても切なかった。
若者の未来を奪っちゃならんでしょ、年寄りの冷や水ここに極まれりじゃないですか。

って、年寄りって言ってもヒロインの年齢が50歳だと終盤に判明し驚愕しました。
20年間次の作品への出演を待ち望んでいたかつての人気女優、という設定なので30歳で既に引退状態だったってこと?
16歳でデビューして荒稼ぎして30歳で引退、女優生命どんだけ太く短くなのよ。
恐ろしいな〜、昔のハリウッド。


細く長くの人はコチラを→

太く短くの人はコチラを→/

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

No title

 ケフコタカハシさん、こんばんは

はっきりとは思い出せません
>wikに載ってるコトだけど、これに関連する作品と言えば、後、デヴィッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」、手塚治虫「ブラック・ジャック」の1篇「あるスターの死」。
僕は「ブラック・ジャック」読んでたから、少し既視感のある作品でした。
それでも面白かったのですが、結構、グッタリきましたね。
あのラストの狂気っぷり!

ノーマを演じたG・スワンソン、パラマウントの基礎を作った女優で天文学的な稼ぎをして全部使い切ったくらいの浪費家。
この作品に本人役で出てるセシル・B・デミル監督から贅沢を教わったと、故・淀川長治さんのインタビューに答えたそうです。
ご本人はノーマみたいに澪落せず、活発な人だったとか。
淀長さんが屋敷に訪問した時、5ドルしか入ってない財布を忘れたけど、次の日、ちゃんとホテルに届けてくれたとも彼の著書に書いてありました。
淀長さん、余りの少額の財布だったので恥ずかしかったって。(1950年代の話)

Re: No title

コメントありがとうです、鉦鼓亭さん。

> 僕は「ブラック・ジャック」読んでたから、少し既視感のある作品でした。
> それでも面白かったのですが、結構、グッタリきましたね。
> あのラストの狂気っぷり!

おそらく数限りなく影響を及ぼしているに違いない、まさに名作古典ですよね。
プールのある豪邸もセットじゃなくて、誰かの邸宅だったとか。

> ノーマを演じたG・スワンソン、パラマウントの基礎を作った女優で天文学的な稼ぎをして全部使い切ったくらいの浪費家。
> この作品に本人役で出てるセシル・B・デミル監督から贅沢を教わったと、故・淀川長治さんのインタビューに答えたそうです。
> ご本人はノーマみたいに澪落せず、活発な人だったとか。

撮影当時の年齢も確か53歳くらいですよね。
今の53歳に比べると、少し年上に見えるのはアンチエイジングの進歩のおかげでしょう。
モニカ・ベルッチがボンド・ウーマンに抜擢されたことを考えると、まさに隔世の感ですな。

> 淀長さん、余りの少額の財布だったので恥ずかしかったって。(1950年代の話)

おおー、素晴らしいエピソードをありがとうございます。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示