映画「80デイズ」感想

例の如く何が目当てでコレを借りたのか、オープニングクレジットですぐさま判明しました。仕方ないのでスティーブ・クーガン祭りのカテゴリ作りましたよ。笑


80デイズ
映画「80デイズ
作品情報



ジュール・ベルヌの冒険小説「80日間世界一周」が元になった、おそらく子ども向け作品。
小説の主人公はイギリス貴族フィリアス・フォッグなので、それを演じているスティーブ・クーガンが主役ということになるのでしょうけど。
スティーブ・クーガンの良さが全く活かされてなくて、ただただ残念。
これこそまさに役不足ってヤツですな。
スティーブ・クーガンには失礼な言い方かもしれませんが、もっと若くて顔がいいだけの俳優で充分だったと思うんですよ。
明らかにミスキャストですわ。

むしろ活躍しているのはフォッグの召使い役パスパルトゥーのジャッキー・チェン。
原作ではフランス人であるバスパルトゥーを、フランス人と中国人のハーフという口から出任せ設定にしてしまいます。
おかげで中国を舞台にしたシーンは見応えありました。
ワン・フェイ・フォン役にサモ・ハン・キンポーは出てくるし、アラブだかペルシャだかの王子にシュワちゃん(当時はまだ現役知事だったらしい)は出てくるし、キャストはやたら豪華。
でもね、所詮は子ども向け作品、大人にはかなり退屈です。

途中ウトウトしちゃったんですけど、終盤スティーブの台詞に「女性の服が着られて良い経験になった」みたいなのが出てきたので、わざわざ戻って探して確認したんです。
スティーブ・クーガンの女装は見逃しちゃならんと思ったので。
ところが場所がインドだったので、サリーをひっかけているだけでおよそ女装とは言えない代物でした。
むしろジャッキー・チェンはドレスを着ていたので、そっちの方が見物だったかも。
興行的にも失敗だったこの作品、スティーブ・クーガンにとってもジャッキー・チェンにとっても黒歴史のようです。

黒歴史のある人はコチラを→

黒歴史のない人はコチラを→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

No title

完全にジャッキー・チェンが主演の作品だと思ってました。
他の俳優も結構豪華だったんですね?
クーガンさんの顔が思い浮かびません…。有名な方の映画は、これよりは面白かった気がするけど全体的に観光映画なので長く感じたような。
初見が23歳かそこらで、ジャッキー大好きだったので、それなりには楽しめた覚えがあります。

Re: No title

コメントありがとうです、宵乃さん。

> 完全にジャッキー・チェンが主演の作品だと思ってました。
> 他の俳優も結構豪華だったんですね?

まぁジャケット写真もジャッキーですから、日本向けにはそれでOKなんでしょうね。

> クーガンさんの顔が思い浮かびません…。有名な方の映画は、これよりは面白かった気がするけど全体的に観光映画なので長く感じたような。

1957年の「80日間世界一周」ですな。169分もあるんですね、そりゃ長いわ〜。

察するにハリウッド流のアドリブを許さない作り方の映画だったんじゃないかと。
コメディアンにそれはキツいでしょ。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示