「七年目の浮気」をするのはいったいどっち?

白いスカートをひらひらさせるマリリン・モンローで有名なこの作品、思ったよりコメディテイスト強めだったんですね。以下あっさりネタバレしてますのでご注意あれ。


七年目の浮気
映画「七年目の浮気
作品情報



2度目かひょっとしたら3度目かもしれない観賞でした。
モンローの作品として有名ですけど、あくまでも主演はトム・イーウェル演じる妄想癖のある男性リチャード・シャーマン。
このリチャードの妄想シーンが結構笑えるんですよ。
職場の美人秘書が自分に惚れている妄想とか、海辺での妄想アバンチュールとか。

特に海辺のシーンは圧巻。
砂浜で美女に言い寄られ、慌てて逃げるリチャードを襲う波の美しいことといったら!
CGなどない時代にあの美しい波の映像、偶然の産物とはいえ本当に見事。
このシーンを観るだけでも価値はあると感じました。

冒頭のリチャードが妻と息子を避暑地に送り出す場面を目にした時から、奥さんが随分若くて綺麗だなと思ってました。
一方で浮気心に翻弄されるリチャードは、全く私のタイプではありません。
控えめな表現をすると冴えない中年男、はっきり言って女性にモテるようには見えない。
そんな男が妻以外の女性に手を出そうとするなんて、まぁ世の男性の憧れの筋立てと言えばそれまで。

若くて美しい妻が、女たらしな作家とドライブに言ったと聞き、なんのこたぁない浮気心を持っているのは自分だけじゃなかったことに気がついたリチャード。
自分がされて嫌なことは他人にしてはいけない、この至極当たり前なことが隠されたテーマになっている作品だと思います。

一方でこの作品の撮影で夫の嫉妬を買い、離婚の原因となったと言われるマリリン・モンローが不憫でなりません。
だって例のスカートヒラヒラのシーンも、そんなに刺激的でもないんですよ。
紆余曲折あって過激にならないようカットされてしまったらしい。
モンローは覚悟をして撮影に臨んだらしいのに、もったいないなぁ。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

ウシジマくんの画像がない。

面白そうですね!マリリンモンローきれいそうだし。
キョーコさんのこの記事読んで見たくなりました。

Re: ウシジマくんの画像がない。

コメントありがとうです、ふゆこさん。

> 面白そうですね!マリリンモンローきれいそうだし。
> キョーコさんのこの記事読んで見たくなりました。

マリリンは綺麗だし可愛いですよ。
暑くて暑くてたまらないマンハッタンという設定なので、マリリン演ずる女性(なんと名前がないのだ)は下着を冷蔵庫で冷やしている、というのは有名なエピソードだったりします。
一度は見ておいて損のない作品ですので、是非ぜひ!

No title

こんにちは。だいぶ前に観たことがあります。マリリンが可愛らしいですよね~。
男性の妄想癖の方は、私は少し心配になっちゃいました。実際にいたら病気だろうとか思ってしまって(汗)
スカーとひらひらシーンはカットされてたんですか。ぜんぜんお色気っぽくないから、こんなんで旦那が切れたの?と疑問に思っていたんです。まあ、どちらにしろ生真面目な方だったんでしょうが…。
俳優としてのマリリンも愛してくれる人に出会っていれば、幸せになれたのかなぁ。

Re: No title

コメントありがとうです、宵乃さん。

> こんにちは。だいぶ前に観たことがあります。マリリンが可愛らしいですよね~。

本当に、いわゆる天然美女って感じですよね。

> 男性の妄想癖の方は、私は少し心配になっちゃいました。実際にいたら病気だろうとか思ってしまって(汗)

妄想が現実を脅かすようでは病気ですよね。あの女たらし作家の怪我が軽いことを祈りますわ。笑

> スカーとひらひらシーンはカットされてたんですか。ぜんぜんお色気っぽくないから、こんなんで旦那が切れたの?と疑問に思っていたんです。まあ、どちらにしろ生真面目な方だったんでしょうが…。
> 俳優としてのマリリンも愛してくれる人に出会っていれば、幸せになれたのかなぁ。

当時の夫ディマジオは映画を見て切れたのではないようですよ。
この作品中のマリリンは本当にお行儀が良かったから。

ディマジオが切れたのは、映画宣伝用の撮影時だそうです。
夜の屋外ロケを観に来たら見物人がすごい数になったらしく、自分の妻のパン◯ラを大勢の人が期待していることに怒り狂ったようです。
ディマジオ自身も大スターだったんだから、見物人が集まったのは彼にも責任があると思うんですけどねぇ。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「七年目の浮気」観た

製作:アメリカ’55 原題:THE SEVEN YEAR ITCH 監督:ビリー・ワイルダー 原作:ジョージ・アクセルロッド ジャンル:コメディ【あらすじ】雑誌社に勤める結婚七年目のリチャードは、妻子をバカンスに送ってからそわそわしていた。それと言うのも、彼の周りにいるのは火遊びを楽しむ妻帯者ばかりなのだ。自分は大丈夫と思うものの、二階に色っぽい女性がやってきて…。浮気ものかと思...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様のためのホログラム」「パッセンジャー」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」「散歩する侵略者」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

最近観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示