サイモン・ペッグのコメディそろそろ満腹かも

「セレブ・ウォーズ〜ニューヨークの恋に勝つルール〜」という映画の感想です。サイモン・ペッグとキルステン・ダンストという好きな俳優二人の取り合わせのコメディなら、見逃しちゃならんでしょ!という訳でサクッとTSUTAYAディスカスで借りてみました。

celebwars2.jpg



どこのサイトを探しても詳しい情報があまりなくて、仕方ないのでストーリーを自分の言葉でざっくりまとめてみたいと思います。

イギリス人シドニー・ヤング(サイモン・ペッグ)はセレブに憧れる、しがないゴシップ誌の記者。
ある時どういう訳か憧れのニューヨークを拠点とした高級雑誌のヘッドハンティングを受け、アメリカへと渡ります。
ダサいファッションとイギリス訛りをからかわれることにもめげず、先輩記者アリソン(キルステン・ダンスト)にしごかれながらチャンスをつかんで昇進、ようやくセレブの仲間入りを果たすことに。
ところがゴージャスな暮らしとともに、憧れの新人女優の心(体?笑)を手に入れるまで、あと一歩というところで・・・。


とまぁこんな感じで、実在のトビー・ヤングというジャーナリストの実体験を基にしたノンフィクション小説が原作なんだそうです。
サイモン・ペッグやキルステン・ダンスト、それに新人女優ソフィー役のミーガン・フォックスなど、出演俳優が目当てなら楽しめる作品でしょうけど、それ以外の人にはあんまりオススメはできないかも。

笑いのツボが日本人にはちょっと微妙なんですよ。
主人公シドニーが「訛ってて何言ってるかわかんない」と若いモデルにからかわれてましたけど。
イギリスとアメリカの違いとかネタにされても困るでしょ?
また同じくシドニーのドタバタっぷりが、ちょっとMr.ビーンっぽく感じたのは、それがイギリス流という表現なのかな、とも感じたし。

新人女優ソフィーの愛犬チワワの扱いの酷さも英国コメディっぽいような気もします。
ってここまで書いてようやく気がつきました。
なんとこの作品、制作がイギリスなんだそうです。
そーだったのか〜〜!
ニューヨークとかハリウッドが舞台だから、てっきりアメリカ映画かと思ってたわ!
どーりでMr.ビーン臭がすると思ったのよっっっ!!!

但し、昔の洋画や洋楽に詳しい人ならそっち方面で楽しめるかも。
私はあんまり詳しくなくて、ああコレ聞いたことある曲だな、程度の知識しかないのでその辺を詳しく書けなくて申し訳ない。

さすがにサイモン・ペッグのコメディを続けて観てくると、いくらか食傷気味になってきました。
あと一作観たいと思ってたんだけど、今まだ準新作なので旧作になるのを待とうかな。
Y氏と同じように七色の声を持つ、サイモン・ペッグの特に低い声が私は好きなんですわ。
けどだいたい低い声ってちょっとシリアスな台詞の時なのよねぇ。
今まで私が観た作品で、一番彼がシリアスだったのは「ワールズ・エンド」と「殺し屋チャーリー」でしょうか。
この2作をTSUTAYAディスカスのリストに入れとこっと。

そうそう、もしこの作品を観るなら、シドニーの上司が美味しそうに枝豆食べてるシーンは要チェックですからね〜!

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

No title

チワワは可哀想でした…。猫だったらコメディと割り切れなかったところです。
製作がイギリスというのは私も驚きました。イギリス映画のユーモアって、とっつきにくいですよね。でも、主人公の映画愛が憎めない。
サイモン・ペッグさんの低い声がお気に入りでしたか~。私はどうも字幕に集中すると、俳優さんがどんな声だったか覚えてられなくて(汗)
いつか「ワールズ・エンド」と「殺し屋チャーリー」を見ることがあったら、低い声を聞いてみます!

Re: No title

コメントありがとうです、宵乃さん。

> 主人公の映画愛が憎めない。

サイモン・ペッグの作品はたいてい何かしらの映画愛がガッツリ盛り込まれてるんですよ。
私はほとんどついていけないことが多いけど。汗

> いつか「ワールズ・エンド」と「殺し屋チャーリー」を見ることがあったら、低い声を聞いてみます!

宵乃さんの趣味はたぶん「殺し屋チャーリーと6人の悪党」の方が合うと思います。
「ワールズ・エンド」はちょっとグダグダしてるので。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「王様ためのホログラム」「ファウンダー」「亜人」「関ヶ原」「ワンダーウーマン」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

レンタル等で観るだけ観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示