勇者ヨシヒコと導かれし七人 第12話

終ってしまいました。そんなに期待はしていなかったんだけど、思ったよりロスを感じてます。2月22日のBlu-rayボックスが待ち遠しいなぁ。ダイブイキタクナルツアーってのも気になるわよね。


20161224last.jpg
なんてことないこのラストシーン
逆にウルウルさせられちゃったわ



今回のゲストはラスボスの声に堤真一ということだったんですけど、あんまりピンと来ませんでした。
なんだかんだ言っても、やっぱりY氏のファンが一番喜ぶ作りになってるんですよね。
分身の術みたいな物でワラワラ増えたヨシヒコが、嬉しいけど・・・き、き、きも・・・い。

yosihikossss.jpg
どこからか湧いて出てきたヨシヒコの群れ



今シリーズのオーブニング映像は、たいそうお金がかかった豪華な作りになっていたということを、どこにも記していなかったので、最終回のここに書いておきます。
特に仏ビームを放つシーンがすご〜くカッコ良くて、毎回楽しみにしていました。
最終回では、この仏ビームがヨシヒコに向かって発射されるのがお約束。

hotokebeeeeem.jpg
仏ビ〜〜〜〜ムっっっ!



heraoyisihiko.jpg
仏ビームをくらったのはこの人その名もヘラオ



このヘラオ、見るからに電車男なんですけど、中味は全く違います。
もう本当に気持ち悪くてヤなヤツで、意味なくヘラヘラ笑うの、だからヘラオ。
電車男から11年、見目はそんなに変わっていないように見えるY氏も、中味は確実に大人になったんだな、と感じました。
後はその中味が外見ににじみ出て来るのを待つだけなのね、今後が本当に楽しみです。


スポンサーサイト

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「神様メール」「ヒメアノ〜ル」「ひみず」「予告犯」「グラスホッパー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示