大河ドラマ「真田丸」総括

2016年の1月の最初の月曜だけは他の記事でしたが、それ以降全ての月曜日の記事は真田丸の記事と決まっていたので、今週もそれでいこうと思います。

titleback.jpg
最後の最後にこのタイトルバックを



全50話のうち一回だけ休みがあったのに、記事数が既に50あったのでアレレ?と思ったら、2月に信州上田城に行ったことも「真田丸」のカテゴリに入れてありました。
こういうパーソナル記憶というのがあると、ドラマの映像とともに歴史的事実がしっかり頭に刻み込まれ、遥か過去のことでも身近に感じられるということを、今回とても強く感じました。
よく我が街の歴史的英雄のことを、自分の親類のように親しげに語る地元民という話を聞きますが、幼い頃から聞かされていたのなら、それも道理だなと思います。

私の場合そういう人物というと弘法大師と村上水軍くらいの物で、正直それで日本の歴史を身近に感じることなど全くありませんでした。
何せ国のまつりごとに関わったような名所なんて皆無の土地柄です。
私にとっては大化の改新や明治維新よりも、フランス革命やら宗教改革の方がよっぽど興味をひかれる出来事でした。
この真田丸のドラマを観ようと思ったのもエリザベス一世のことをあたっていたら、徳川家康が大坂城を狙い撃ちしたイギリス製の大砲のことに行き当たったからです。
地球を一周廻って自分の国に帰ってくる、私の興味のベクトルのいつものパターンですな。

とっかかりはそういうところでしたが、観始めてみるとこれが毎回面白くて面白くて。
隅々まで手を抜かない、いやむしろこちらが気を抜くと置いていかれてしまいそうな展開に、まさに目が釘付けでした。
まず一番最初に登場の武田勝頼を演じる平岳大の美しさで、つかみはOK。
その後、草刈正雄演じる昌幸パパの愛すべきキャラで物語の4/5まで引っ張られました。
けれども残り1/5にいくらか不安はありました。
何故なら堺雅人も大泉洋も全く私のタイプじゃなかったから。

でもね、堺雅人演じるゲンジローがどんどんカッコ良くなって、六文銭のついた赤い陣羽織を着た真田幸村となりどんどん麗しくなっていくことでテンションはMAXへ。
なんと今確認してみたら、私が一番美しいと思った真田幸村は、奇しくもイギリス製の大砲が大坂城に向けて放たれたその回でありました。

bigenjiro46.jpg
第46回「砲弾」からのワンシーン



そしてもう一つ拾い物だったのは、この物語オリジナルキャラである作兵衛さん。
初見で一目惚れした彼が最終回まで活躍し、私のモチベーションを高めてくれたのは言うまでもありません。
平岳大の勝頼様といい作兵衛さんといい、そして度々出てくる甲冑の着付けシーンといい、なんで三谷幸喜は私の趣味をここまで知っているのか、空恐ろしくなるくらいでしたよ。
いやマジで。

作兵衛さんの何に一番感動したかというと、若い頃からモロタイプだったら、老けて白髪白鬚になったら、も〜っとタイプになっちゃうということが判明したことです。笑
それはつまりY氏がこの先こういう歴史ドラマに出演すると、あまり時間を経ないでも白髪白鬚の麗しい姿を披露してくれるに違いない、そのことに確信を持てたのが何よりの収穫でした。
大河ドラマ真田丸よありがとう、スタッフの皆さん一年間ご苦労様でした。


スポンサーサイト

theme : 真田丸
genre : テレビ・ラジオ

No title

ケフコタカハシさんの真田丸感想を毎回楽しみに読ませてもらいました。ありがとうございました。
大河を見ているとき、ふふふ、ケフコタカハシさんは、どう思っているかしら~なんて考えたりしてました。ワクワク感倍増でした。

うんうん、平岳大、草刈正雄、良かったわ~☆
堺雅人、、ノーコメントです。

で、「おんな城主直虎」はどうしますぅ?

Re: No title

コメントありがとうです、きたあかりさん。

> ケフコタカハシさんの真田丸感想を毎回楽しみに読ませてもらいました。ありがとうございました。

こちらこそおつきあいありがとうございます。

> 大河を見ているとき、ふふふ、ケフコタカハシさんは、どう思っているかしら~なんて考えたりしてました。ワクワク感倍増でした。

あら、そう言っていただけると嬉しいです。
読んでいただけると書きがいもありますもんね。

> で、「おんな城主直虎」はどうしますぅ?

とりあえず一回目は観ますよ。
実は昨年の「花燃ゆ」も一回目だけは見たんですよ。私は幕末がちょっと苦手でして。
なので2018年の「西郷どん」もたぶん見ないと思う。←今から気が早過ぎ〜。笑
あ、ひょっとしてY氏がちょい役で出るってんなら見てもいいけど。おいおい。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示