「土竜の唄香港狂騒曲」サイコ〜でした!

コワカッコイイおじさんたちがワサワサ出てきて、綺麗なおねいさんたちはボコボコにされて、可愛い虎ちゃんも出てきて、とにかくハチャメチャで面白かったです。ヒゲ満足度5★★★★★ハゲ満足度2★★☆☆☆(どちらも満点は5)


moguratitle.jpg
交番勤務のダメ巡査だった菊川玲二は、
ある日突然潜入捜査官モグラに任命される。
任務のため広域指定暴力団数寄矢会に潜り込んだレイジ、
クレイジーパピヨンこと日浦匡也に気に入られ、
あろうことか兄弟の契りを交わしてしまう。
こうして菊川玲二は極道の世界にさらに深く潜り込むハメになるのだった。
やがて数寄矢会の組長轟周宝とその娘のカレンの
ボディガードを務めることになったレイジに、
かつてない危機が次々と襲いかかる。
その裏では日本中を巻き込む巨大な陰謀が動き始めていたのだ。
以上のあらすじ抜粋と以下の写真全て公式サイトより




冒頭のチラシ一枚スッポンポンの生田斗真からして、全作を上回っている感アリアリで、これは面白くなりそうだと直感しました。
ところがところが骨付きヤクザの踊り食いのシーンで登場してきた、親分の轟周宝(岩城滉一)にすっっっっかりハートを鷲掴みされちゃったんですよ。
だってコレ↓ですもん。

shuhouhige1.jpg
そのヒゲ地毛ですか?地毛ですよね?ね?笑



あれ〜?前作の時からヒゲだったっけ?と思っていたら、ちゃんとこんな↓回想シーンがありましたよ。


sukiyakai.jpg
ほらぁヒゲなんてなかったのよ前作では



もうこの時点でヒゲ満足度はMAXになっちゃいました。
しかも前昨よりも沢山この親分が出てくるもんだから、彼を観ている間中私の目はまさに♡♡になっていたはず。
三池崇監督は前回彼(岩城滉一)のことを、何も演技なんてしてないと評してましたが、今回もそのまんまです。
他のキャラがとにかく120%振り切っちゃってる中、この轟周宝だけドシリアスを貫いています。
まさにボスの高潔性ってあれですな。

私の元々のお目当てだった堤真一のパピヨン、彼のことを轟周宝が「パピ」って呼ぶんですよ。
パピだって・・・パピだって・・・、うひゃ〜〜たまらん!
で、そのパピヨンは前作にも増してマンガのキャラっぽく、というかもうバトルゲームのキャラにまで進化してます。
若い女の子にコントローラーで操られ、とっても嬉しそうです。
口にする「楽しいなぁ兄弟」の言葉、パピヨンのものなんだか堤真一のものなんだか。
きっと両方なんでしょう、とにかく楽しそうで、見ているこちらの頬まで弛みます。

papionn1.jpg
今作の蝶柄スーツはアシンメトリーな刺繍がオシャレ
けど生地が上質になっちゃったらしく地味目なのが残念
中のギラギラしたシャツをもっと見たかったです



主演菊川玲二を演じる生田斗真、前作では5%くらいシリアス度があったような気がしますが、今作では2%といったところ。
残り98%がコメディパートですから、撮影中にアドレナリンが出過ぎて眠れなかったというのも納得です。
その2%のシリアスシーンがこちら↓なかなか、いやかな〜りカッコいいです。

reijiformal1.jpg
男前のフォーマルスーツで眼福がんぷく〜♡



reijiformal2.jpg
でも直後にコレ
という訳でカッコいいのはほんの一瞬でした



kabuto1.jpg
ラスボスの兜さんの造形も◎
すーぐ銃をぶっ放す器の小ささが良いです



momonga1.jpg
パピヨンの相手役モモンガ(古田新太)
キャ〜!という風な金切り声をきっちり三回聞かせてくれます



けれどもそんなカッコいいおじさん、おにいさんたちもさることながら、今回は女性陣も素晴らしかったんですわ。

nanao2.jpg
まずはこの方



nanao1.jpg
こっちも同じ彼女ですよん



てっきり妖艶美女役なのかと思ったら、なんと下ネタ担当キャラです。
お色気の下ネタじゃなくて違う方向の下ネタ。
いや〜スゴイです、こーゆー役をサラッとやってのけるなんて。
この方が年上バツイチのチビミュージシャンと破局した直後に、バラエティ番組で占いをしてもらっているところを見たことがあります。
占い師曰く「件の男と別れて正解、この後あなたはビッグになる」
この言葉、見事に当たってましたね。

もう一人は主人公レイジの彼女ジュンナを演じる仲里依紗。
前回はキャバ嬢になって潜入捜査する警官役だったりするので、綺麗どころのヒロインという位置づけだったんですけど、今回はちょっと違います。
もちろんレイジの想い人ではあるんですけど、その造形が良いんですわ。
何が良いって私服のダサさが本当に笑えるんですよ。
警官ですから制服姿はとってもカッコいいのに、私服がダサいを通り越して「イタい」の域に入ってます。

junna2.jpg
ミニスカートが痛々しい、いったい設定年齢いくつなの?



junna1.jpg
制服姿はこんなに決まってるのにねぇ



そして最後はこの人クロケン(上地祐輔)です。
前作でとっても見事な刺青ハゲを披露してくれてたクロケン、今回はハゲじゃなかったの。
前回のあの上半身から頭の天辺までの刺青メイクには7時間もかかったらしいです。
今回の顔と首回りの場合は3時間だったとのこと。
そーゆー大人の事情ですから仕方ありませんかね。
まぁ地毛なんだかカツラなんだか帽子なんだかわからない、モサモサ頭が可愛かったので良しとしましょう。
でもちょっと期待してたので、ハゲ満足度は2★★☆☆☆にしときました。

kuroken1.jpg
キモい見目ですけど、キャラはとっても可愛いんですよ




それにしても作中でレイジとパピヨンがシャボン玉飛ばしたり、五円玉をたっぷりぶら下げた牛の人形が出てきたり、エンドロール最後の「バイクに乗るときはヘルメットをかぶりましょう」な〜んて注意書きがあったりと、何かしらを示唆しているような描写があったように感じたのは私だけ?
と、そういうのとは全く別に(笑)次作があるなら是非ゼヒ月原旬を再登場させて欲しいな、とワガママな希望を記してこの記事を終らせたいと思います。

長文を最後まで読んでいただいた方には、お手数ですがコチラを/
をポチッとしていただけると幸いです。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

明けましておめでとうございます!

まだ松の内、ということで、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
弊ブログにコメント&TBをありがとうございました。
なかなかみんなが楽しそうに出演していた所が良かったです。
で、確かにじゅんなちゃんの私服のダサさは凄い!前作と違って全然エロく見えなかったですよね~。
私も、月原旬の再登場、切望します!で、今度はみんなと同様楽しそーにやって欲しいな(笑)。

虎には笑ってしまった

こんにちは、今年もナイスな記事をよろしくお願いします。

玲二と虎が一緒に落ちて行くシーンは、今思い出しても笑ってしまいます。
三池監督の力技、最高です。

では、失礼します。

Re: 明けましておめでとうございます!

コメント&TBありがとうです、ここなつさん。

> なかなかみんなが楽しそうに出演していた所が良かったです。

ですよね?ですよね?はっちゃけたもん勝ちのお祭り映画でした。

> で、確かにじゅんなちゃんの私服のダサさは凄い!前作と違って全然エロく見えなかったですよね~。

パン◯ラシーンですら笑えてしまうという、その容赦のなさが素晴らしいです。

> 私も、月原旬の再登場、切望します!で、今度はみんなと同様楽しそーにやって欲しいな(笑)。

考えたら月原旬て轟周宝の息子なんですよねぇ。
次回はちゃっちゃと跡継ぎになって白髪白ヒゲでお願いします。
な〜んてのはあまりに私の願望丸出しですかね。笑

Re: 虎には笑ってしまった

コメントありがとうです、少年Zさん。

> こんにちは、今年もナイスな記事をよろしくお願いします。

今年はいくらか更新が減りますが、よろしくお引き立てくださいませ。

> 玲二と虎が一緒に落ちて行くシーンは、今思い出しても笑ってしまいます。
> 三池監督の力技、最高です。

めちゃくちゃやっても、人死にが出ないのが、この土竜の唄の良いところかと。
あの虎ちゃんもきっと何かしらのバカげた理由で軟着陸したと信じたいです。笑
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「土竜の唄 香港狂想曲」

2016年は過去最高本数の映画作品を劇場で観た1年であった。(私にしては)サクサクブログをアップしたのもこれまた過去最高である。なので、どの作品を1年の締め括りとして最後に観ようか?というのは、割と重要な課題であった。本年の終わりに相応しく、自分らしく(ってそんな大仰なものでもございませんが)。そしてこの「土竜の唄」をチョイスする。疲れ果てた1年の終わり、くだらないこと山の如しの作品を観に行...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示