「マリアンヌ」観た

ラブストーリーがメインですから、まぁこんなもんですかね。どこかに麗しいヒゲハゲが見られたか、全然記憶がないのでヒゲハゲ満足度は5点満点の2★★☆☆☆



marianne2017.jpg
何度涙を流せば愛する妻を守れるのか
カサブランカで出逢い一瞬で恋に落ちた
孤独だった人生に初めて幸福を感じた
このままずっと続くと思っていた
愛する妻マリアンヌに向けられた信じられない疑惑
疑いを晴らせなければ妻の命はこの手で奪うことになる
愛する妻マリアンヌは何者なのかー?
以上のあらすじは公式サイトより引用




確かコレの撮影中に主人公マリアンヌを演じるマリオン・コティヤールとブラピが親密になり過ぎて、それを疑った妻アンジーが三行半を突きつけたって作品ですよね。
まぁマリオン・コティヤールは確かに綺麗でしたし、ブラピも頑張ってたと思いますよ。
でもね、そういうゲスの勘繰り的な興味でもないと、あんまり見る価値ないかな、というのが私のとってもと〜っても偏った感想です。

イギリス人パイロットのマックス(ブラピ)とフランス人のマリアンヌ(コティヤール)は、どちらもドイツ人将校の暗殺という任務のために出会った、いわばスパイ同士なんですけど、それで恋に落ちちゃうマックスがどうにもピンと来なくて。
マックスがいったい何歳なんだかわからなかったんですけど、どんだけ女に免疫なかったのよと思いましたわ。

一方でマリアンヌの腹の括り方は見事でした。
まさに母は強し、生み出す性に破壊する性は敵うはずありません。
ラストの彼女の決断も私は納得できました。

とはいえ今回の目当てはマリオン・コティヤールだったんですけど、これの後に観たもう一つの彼女の方が私は好きです。
マリアンヌの造形は確かに奇麗でしたけどねぇ、なんというか・・・。
マックスが惚れてはいけない相手に惚れてしまうような、そんな動機付けがあんまり感じられなかったの。
それを言い出すとラブストーリーにならないと言われればその通りなんですけど。
だから嫌いなんだってばラブストーリーは。

本当にこの作品が離婚の原因になったんだとしたら、プラピがあまりに可哀想ですわ。
そんなブラピを哀れに思う方のお心に応じて、劇場観賞なりレンタルなり、あるいはテレビ放映まで待つなりしてください。
あ、全く観ないというのももちろんアリですよ。

この作品に1100円払ったケフコタカハシを哀れに思う方はコチラをひとつポチッとな〜!→/
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

こんにちはァ

おじゃましま~す。
あ、☆二つなんですね!?
たしか「ザ・コンサルタント」を見た時この予告をやっていて、隣の連れ合いが、デカい声で 「これ、誰が見に行くのかね」と言うので、すごく恥ずかしい思いをしました(汗)
いや、たしかに私も行かないけど、デカい声で言うのやめてほしい。

ゴシップ好きの映画ファンなら、映画を観ながらチラチラとどうしてもプライベートのことが頭に浮かんできちゃいますよね。
それは抜きにしても、ロバート・ゼメキスも晩年の境地に入ってしまったということでしょうか。ちょっとさみしいナ
ケフコタカハシさんの記事読んで、すっかり自分が見に行った気になりましたw


Re: こんにちはァ

コメントありがとうです、ナンシー☆チロさん。

> ゴシップ好きの映画ファンなら、映画を観ながらチラチラとどうしてもプライベートのことが頭に浮かんできちゃいますよね。
> それは抜きにしても、ロバート・ゼメキスも晩年の境地に入ってしまったということでしょうか。ちょっとさみしいナ
> ケフコタカハシさんの記事読んで、すっかり自分が見に行った気になりましたw

ブラピとマリオンは確かに美しかったですけど、それだけかな〜。
なんでしたらこっそりネタをばらしにうかがいますよ。笑

はじめまして

何度涙を流せば愛する妻を守れるのか…
そんな凄~いフレーズが、ポスターに入っていたんですね(驚)

予備知識もなんにもないゼロ状態でこれを観たら、2人の間に深い恋愛感情があったとは到底思えない、陳腐で安っぽい演技だったような気がします。ブラピ、涙流してたっけ?

それよりブラピは、どのアングルで撮ったら、自分が一番綺麗で若々しく映るか?ギャラ、幾らだっけ?そっちのほうが気になったのでは、なんて意地悪すぎますかね?彼くらいの年齢になったら、内面から滲み出てくるもので、勝負して欲しいなと思います。

Re: はじめまして

コメントありがとうです、amoreさん。

> 何度涙を流せば愛する妻を守れるのか…
> そんな凄~いフレーズが、ポスターに入っていたんですね(驚)

そういえば、テレビの予告もそんなナレーションだったような記憶が・・・。
私もそれに騙された一人ってことですな。

> 予備知識もなんにもないゼロ状態でこれを観たら、2人の間に深い恋愛感情があったとは到底思えない、陳腐で安っぽい演技だったような気がします。ブラピ、涙流してたっけ?

た・・、確かに、ほとんど記憶にないですね。

> それよりブラピは、どのアングルで撮ったら、自分が一番綺麗で若々しく映るか?ギャラ、幾らだっけ?そっちのほうが気になったのでは、なんて意地悪すぎますかね?彼くらいの年齢になったら、内面から滲み出てくるもので、勝負して欲しいなと思います。

全く同感です。
あの作り物感はアンジーの助言か何かがあったんじゃないかと、これまた下種の勘繰りをしちゃいますわ。
Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示