「ザ・コンサルタント」観た

なかなか面白かったです。ほんのワンシーンだけ見せてくれた主演ベン・アフレックのヒゲとJK・シモンズのハゲに☆を進呈したいと思います。ヒゲヒゲ満足度5点満点の5★★★★★



consar2017.jpg

小さな町で会計士として働くクリスチャンのもとに
ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる
調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが
依頼は突然取り下げられ
それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる
実は彼は闇の社会の会計士として
各国の危険人物の裏帳簿を握る凄腕の暗殺者だった
Yahoo!映画より引用




劇場予告を見て気にはなってたんですけど、ベン・アフレックはそんなにタイプじゃないので、すぐには観に行く気にはなりませんでした。
けど評価がそこそこ良いらしいので、まだ間に合うかなと調べてみたら、いつも行ってる最寄りのTOHOで公開中だったんです。
他では終了しているのに、一番近くでやってるんなら観なきゃでしょ、と思って行ってきました。
なるほど観た甲斐がありましたわ。

予告で見た時から、凄腕の暗殺者で実は他人とのコミュニケーションが苦手というのは、ちょっと「レオン」に通じるところがあるような気がしてました。
レオンは銃の扱いに長けているという設定でしたが、クリスチャンは接近戦もこなします。
何も武器も持っていない彼は、自分のベルトを使って敵を仕留めるんですよ。
いやぁ本当にカッコ良かった。

でもね、私は冒頭のクリスチャンの子ども時代のシーンから、ウルウルして仕方ありませんでした。
大人になってからの彼も、必死に孤独と闘っているようで、見ていて辛かったです。
誰かとつながりたい、自分の思いを共有して欲しい、理解してもらいたい・・・。
それらをうまく言葉にできない彼の様子が、ただただ切なくて。

サスペンスタッチで様々な謎がちりばめられ、そして最後にはそれらが見事にパズルのカケラを繋ぎ合わせるようにはまっていくのは、確かに気持ちいいです。
裏社会に通じたダークヒーローでありながら次々と悪を粛清していく様は、いくらかウシジマくんを思わせなくもない。
ただやっぱりねぇ、まるでゴキブリを叩き潰すかのように、何のためらいもなく人間の頭に銃弾を撃ち込むクリスチャンの姿がどうにも見ていられなかったんですよ私は。
そりゃ、あれじゃ生き辛いわな。

主人公サイドから見ればハッピーエンドです。
レオンのように悲しい物語という訳ではありません。
私はレオンの方が好きですけど。
レンタルでいいですから、ゼヒ是非おすすめしたい作品です。
なんだか久しぶりにジグソーパズルやりたくなってきたかも〜。

ジグソーパズルのお好きな方も苦手な方も、どうかおひとつポチッとな〜!→/

スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれ?

連続投稿すみません。
ヒゲなんてありましたっけ?(笑)

こども時代のシーンがけっこつらいですよね。
私は兄といつも一緒の弟くんはどう思っているんだろう、というのがずーっと気になってました。
映画の中では、弟くんの心情は全く描かれません。
おにーちゃんのこと、ちょっとやっかいだな、と思っているのか、おにーちゃんがダイスキなのか?
それも含めて伏線だったというのは後でわかるんですが。

これでも、映画の中ではベンアフこんなにかっちょいいのに、私生活ではダメだったのね~というのがチラチラ浮かんでしまったチロルなのでした。

スカッと

ケフコさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もこの作品は結構好きでしたね。弟の事だったり電話越しで語る謎の女性の事だったりと、色々と伏線のようなものが張ってあってそれが一気に解けていく後半は本当にパズルが綺麗に解けていくようなスカッとする感覚がありました。

ベンは自分もそれほどファンではありませんが、本作のウルフは自閉症の特徴を良く捉えた細かい癖の演技が上手かったように見えましたし、あと殺し屋としての無駄の無い洗練された動きがカッコ良かったと思いましたね^^

こんにちは!

こんにちは。弊ブログにご訪問&コメントをいただきありがとうございます。
…確かに、ウシジマくんと言ってもいいか(笑)!

彼(クリスチャン)にとって生きづらい世の中を鍛錬の末に渡っていくという設定はなかなか良かったので、
百発百中の銃の腕も、数字に関するものすごい能力も、なんとなく納得してしまったのでした。

Re: あれ?

コメントありがとうです、ナンシー☆チロさん。

> ヒゲなんてありましたっけ?(笑)

うふふ、ほんのワンシーンだけありましたよ。
刑務所に入れられる時のクリスチャンはヒゲもじゃだったのを見逃しませんですよ。
私はベン・アフレックは「(ひげもじゃ)アルゴ」しか見たことなかったんです。
なので、ひげもじゃクリスチャンを見て、おお〜!アルゴの彼だわ眼福がんぷく〜と思ったの。

> おにーちゃんのこと、ちょっとやっかいだな、と思っているのか、おにーちゃんがダイスキなのか?
> それも含めて伏線だったというのは後でわかるんですが。

兄弟が妙に親密な感じが私としてはちょっと違和感ありましたわ。
兄のことをやっかいと思っているのと、好きなのとすごーく振れ幅が大きそうですよね。

> これでも、映画の中ではベンアフこんなにかっちょいいのに、私生活ではダメだったのね~というのがチラチラ浮かんでしまったチロルなのでした。

ハリウッドスターの私生活は、乱れている方が当たり前な感じですよね?笑

Re: スカッと

コメント&TBありがとうです、メビウスさん。

> ベンは自分もそれほどファンではありませんが、本作のウルフは自閉症の特徴を良く捉えた細かい癖の演技が上手かったように見えましたし、あと殺し屋としての無駄の無い洗練された動きがカッコ良かったと思いましたね^^

クリスチャンというキャラは無表情好きにはたまりませんね。
けど、何しろ殺りすぎでしょ。
人を殺めないと生きて行けないような彼が切なすぎますわ。

Re: こんにちは!

コメント&TBありがとうです、ここなつさん。

> 彼(クリスチャン)にとって生きづらい世の中を鍛錬の末に渡っていくという設定はなかなか良かったので、
> 百発百中の銃の腕も、数字に関するものすごい能力も、なんとなく納得してしまったのでした。

父親が優しくない世界で生きていけるように、と鍛えたのは間違ってなかったんでしょうけど、それにより他人を殺めないと生きていけないようになってしまったことは悲劇だと思います。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザ・コンサルタント

【監督】ギャビン・オコナー 【出演】ベン・アフレック/アナ・ケンドリック/J・K・シモンズ/ジョン・バーンサル/ジョン・リスゴー/シンシア・アダイ=ロビンソン/ジェフリー・タンバー/ジーン・スマート 【公開日】2017年1月21日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 田舎町のしがない会計コンサルタント、クリスチャン・ウルフに舞い込んだ大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不...

「ザ・コンサルタント」

面白かった。期せずして自閉症繋がりの作品を連続して鑑賞することになったのだが(直近の鑑賞作品は「僕と世界の方程式」)、どちらも数字に天才的な能力を発揮する自閉症という設定。だがこちらの方は…ある種不謹慎である。でも言うまでもなくこの不謹慎さが面白いのであって(いや真面目なモノがツマラナイと言っているのではありません)、荒唐無稽な世界に羨望すら感じてしまう。そう、羨望だ。まず数字に強いというそ...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示