「天使のいる図書館」観てきました

そうだ!奈良に行ってみよう!見終わってそう感じる作品。小芝風花の奇麗な無表情に★を進呈したいと思います。ヒゲもハゲも出なかったけど満足度5点満点の4★★★★☆



tenshinoirutoshokan.jpg

新卒のさくら(小芝風花)は奈良県葛城にある
図書館の司書として働き始めるが
毎日が緊張の連続だった
ある日彼女は図書館にやってきた利用者と一緒に
探し物をすることになり
自分が勤める地区の隅々まで足を延ばすようになる
やがてさくらはたくさんの地域の人々と知り合い
これまで知らなかった地元の魅力に気付いていく
Yahoo!映画より引用
公式サイトはコチラ





感情を表に出さないさくら(小芝風花)の造形が見事です。
歩く時も点字ブロックに沿うように直角に曲がったり、しゃべり方が自販機から流れて来る自動音声みたいだったり、自転車に乗る姿なんてまんまカラクリ人形みたいで。
図書館の業務の中のレファレンスサービス(調べものの手伝い)の際には、ネット検索エンジンみたいな回答をしてくるのも素晴らしい。

予告編冒頭の「王子様の出てくる本」を探している少女対して答えた「イギリス、オランダ、スペイン、モロッコ、ブータン、サウジアラビア、スワジランド」の言葉に、また随分コアな国ばかり挙げてるなぁ、別に日本でもいいじゃんと思ったんですけどね。
はいスミマセン私の勉強不足でした、確かに日本に王子様はいませんな。

図書館司書っていうと本を読むのが大好きな文系少女ってイメージだったんですけど、実際はそうでもないんでしょうね。
さくらは数字が大好きで、銀行などの金融機関への就職も考えていたようです。
彼女の一番好きな本は地図、次が図鑑。
思わず「私も!私も地図大好き〜!」と心の中で大きくうなずいてしまいましたわ。

さくらが感情を出さなくなったのには理由があります。
そこいらの筋立てはありがちと言えばありがちで、物語としては特段どんでん返しもありません。
それでも退屈することなく108分を見終えたのは、小芝風花ちゃんの可愛さと脇を固める人達の演技力、そして何より奈良県葛城地区の美しい風景があってのことなのでしょう。

あ、そうそう予告編に出てくるストーカーらしき男性、全然ストーカーじゃないですのでご安心を。
あの彼もさくらの無表情に関わってくるんですよ。
さくらは自分のことを美人だと思ってる、ってのもキーポイントかと。

感情を少しずつ取り戻し、終盤には「あほなこと言うてるのわかってる」と言いながら大粒の涙をこぼすさくらの姿に、あざといと思いながらも我慢できずにもらい泣きしてしまいました。
東大寺に法隆寺に薬師寺というメジャーな観光地ではない、人々の普通の暮らしが身近に感じられる奈良葛城地区を訪れてみたい、そう思わせられる作品です。
上映館が少ないのでレンタルになったらゼヒ是非!


/


スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

No title

映画、ご覧いただきありがとうございます!!

いわゆる地方PR映画という前提のある作品ですが、そのあたりのカラーが押し付けがましくなってるのでは? なんて懸念してましたが、ご覧いただいた仕上がりになっており、とても満足しています。

まぁ、一部、ネットではもっとPRしろ! なんて声もなくはないですが(苦笑)

そこの匙加減はよかったんじゃないか、と思います。

そうでなくても、葛城地区を訪れてみたい、と思っていただいて、それで十分満足でございます(笑)

ありがとうございました!!

Re: No title

コメントありがとうです、ビンさん。

> いわゆる地方PR映画という前提のある作品ですが、そのあたりのカラーが押し付けがましくなってるのでは? なんて懸念してましたが、ご覧いただいた仕上がりになっており、とても満足しています。

全然そんな感じはしませんでしたよ。

> そうでなくても、葛城地区を訪れてみたい、と思っていただいて、それで十分満足でございます(笑)

神様が沢山いるというのがとっても新鮮だったんですわ。
何せ奈良に行ったのは、修学旅行でお寺巡りをしただけなので。
ラストのススキの野原は本当に素敵でした。
ひとりでも沢山の人に観てもらいたい作品だと思っています。

No title

ジェイ・チョウの唄う『王妃の紋章』の主題歌、案外簡単に入手できました(笑)

つきましては、来週オンエアの僕の番組で、ケフコタカハシさまのコメントともども、お送りする予定(これから収録なもんで)でございます!!

Re: No title

コメントありがとうです、ビンさん。

> ジェイ・チョウの唄う『王妃の紋章』の主題歌、案外簡単に入手できました(笑)
> つきましては、来週オンエアの僕の番組で、ケフコタカハシさまのコメントともども、お送りする予定(これから収録なもんで)でございます!!

おお、それは嬉しい。
ちゃんと拝聴しますね、楽しみ楽しみ〜。

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示