劇場版タイムスクープハンター 安土城最後の1日

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日
(C)2013 TSH Film Partners
映画「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日
作品情報



元になったNHKの番組を時々見てました。ドキュメンタリー風のゆる〜いフィクションで、ドラマと表現するには全然ドラマチックじゃないの。劇場版になってもそのテイストは変わらずだったので、ある意味ほっとしました。主人公の時空ジャーナリスト沢嶋雄一(要潤)が作中で度々口にする「教科書に載らない名もなき庶民の姿にこそ見えてくる真実もある」という台詞が、この作品の全てを言い表していると思います。

犯人探しのサスペンス的要素なども加わっていて、いくらかハラハラドキドキな展開ではありますが、特段ややこしいことにもならず、あっさり解決するので安心して見ていられます。そういうところは水戸黄門的とでもいいますか、お約束なところです。

TV版で淡々と時空ジャーナリストとしての務めを果たしていた沢嶋雄一が、映画になった時点で実直なキャラとして際立ってきました。「現場主義ですから」という彼の台詞が印象的。そんな堅物と言ってもいいくらい実直なジャーナリスト沢嶋雄一は、実はとてもフォトジェニックです。戦隊ヒーローのスーツのような制服が良く似合っていて、本当にかっこいい。さすが元仮面ライダーの要潤だけあります。

女性社員二人(杏と夏帆)が同じ制服で登場するのですが、またこの二人が要潤同様にフォトジェニックときてる。絶対キャスティングの選考条件にそういう要素があったに違いないと思えるくらい笑。二人の美女と主人公要潤の制服姿のポスターでもあれば、とてもかっこいいと思うんだけど、ヒーロー物の映画みたいで。

でもそういうのは「名もなき庶民」が主人公の作品にそぐわないから、絶対に出さないんだろうなぁ。彼ら時空ジャーナリストも、名もなき庶民のうちですものね。このはずし感というか、ずらし感というか、そういうところが逆にマニアに受ける要素のように思います。私もマニアの一人になるんでしょうけど、要潤祭りするほどではないかな。だってヒゲはあんまり似合いそうにないもの。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「日の名残り」「マイ・インターン」「パッセンジャー」「ファウンダー」「ベイビー・ドライバー」「ゴッホ」「バリー・シール」「ローガン・ラッキー」「ゴールデン・サークル」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「トゥーム・レイダー」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示