犀原茜最強説

Blu-rayが届いてからというもの、part3とファイナルを毎日のように観ています。ウシジマくんではなく犀原茜の方がサイキョーだと私は思います。闇金ウシジマくんtheファイナル感想その9


akanenecktie8.jpg
<常に恩人サメジマのネクタイを腕に巻いている茜>



ウシジマくんのライバルとして映画Part2から登場した犀原茜に興味がありました。
映画ファイナルでは親からの愛情を注がれることなく育った茜が、ようやく愛情を注いでもらえる人サメジマに出会ったのに、その大切な人をウシジマくんに奪われた、そういう背景が語られます。
直接手を下したワケではないウシジマくんに逆恨みをする茜は、憎むことでしか前に進むことのできない哀れで悲しい人間のように見えます。
どんよりした表情でありながら何かと闘っているかのような猛々しい目は、不気味としか言いようがありません。
けれども、それは表向きのこと。
映画ファイナルを観た後では、彼女はウシジマくんへの恨みなど、とうの昔に克服していると私は感じました。

necktieakane3.jpg
<泣きながらネクタイを巻く14歳の茜>



原作マンガではウシジマくんのライバルは男のキャラです。
それを女性キャラに変更することで、実写版闇金ウシジマくんの世界観がサステナブル(持続可能)な物になったと私は考えます。
男の闇金業者の闘いでは、まさに食うか食われるか勝つか負けるかの一元的な流れしか生まれません。
ウシジマくんもいつかは誰かに敗れ去るのみなのです。

けれども犀原茜という女闇金の登場で、流れは全く変わります。
何故なら犀原茜はウシジマくんの敵にはならないから。
彼女はウシジマくんとはまったく違う次元にいるのです。
同じ土俵では闘えないのです。
そのためウシジマくんが敗れ去ることもないのです。

akaneale3.jpg
<丑嶋少年と柄崎少年にエールを送った直後の茜>



犀原茜とウシジマくんが初めて会った時、それは柄崎少年と丑嶋少年が鰐戸兄弟との闘いに向かう道中でした。
鰐戸兄弟のことをうっとおしく思っていた茜は二人に「死ぬんじゃないぞ!」とエールを送ります。
この直前柄崎少年と母親の間には「言ってくる」「早く帰ってくるんだよ」という会話が交わされます。
柄崎の母親は自分の息子が死地に赴くつもりであることなど知る由もありません。
一方で犀原茜は知っていました。
そのため茜の言葉「死ぬんじゃないぞ」は、柄崎の母親の代弁をした言葉のように、私には聞こえるのです。

この作品「闇金ウシジマくんthe final」のキャッチコピーには「全ての母親と子どもたちに贈る」という物があります。
犀原茜は闇金界の母、そういう位置づけではないかと私は考えているのです。

copyfinal.jpg



更新の励みにイチポチよろしく/
スポンサーサイト

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示