映画「TAJOMARU」感想

「羅生門」と同じ原作小説の映像化だと聞いていたので、そういう作品かと思ってたんですけど、全く別な仕上がりのエンタメ作品でした。ショーケンのハゲに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★


tajomaruoguri.jpg
阿古姫という許婚もいて将来を約束された
畠山家の次男・直光(小栗旬)は陰謀により家を追われてしまう
山中に逃げ込んだ二人は盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ
その際に阿古が言い放った言葉に直光は驚く
すきをついて逃げ出した阿古を追う多襄丸を殺めてしまった直光は
死にゆく多襄丸から彼の名前を継ぐよう託される




中国歴史ファンタジーっぽいテイストの、権力闘争がメインの謀略物です。
小栗旬のことは特に好きでも嫌いでもなかったんですけど、コレを見て初めてなかなか華のある役者だよなと気付きました。
盗賊役にやべきょうすけやら綾野剛やらが出ていて何気にキャストが豪華。

やべきょうすけ演じる盗賊ドウケンは直光(小栗旬)に出会うなり、そのカリスマ性を見抜き強力にヨイショしてボスにたてまつっちゃうんですけど。
それが本当に良くはまっていて、やべきょうすけってのは今やボスに従うNo.2キャラをやらせたら、彼の右に出る者はいないんじゃないかと思うくらいでした。

敵の桜丸役の田中圭は、器の小さい役が良く似合ってましたわ。
盗人根性はそう簡単には抜けないという誰かの台詞が作中に出てきましたけど、本当にその通りだと思う。
そんな桜丸に一番最初に手を差し伸べたのは、他ならない直光(小栗旬)だったワケだから、そういう筋立ての妙もあってただのエンタメ作品には留まらない見応えのある映画だと思いました。

只一つ難点があるとすれば、ヒロイン阿古姫役の女優のオーラの無さでしょうか。
柴本幸って誰?と思ったら・・・・なんと今話題の二世俳優だったとは。
どれだけ努力しても身に付かない物ってのがあるのも事実。
顔立ちが整ってるだけで女優になれるとは限らない良い(悪い?)見本だと思います。
観ている間中彼女の髪の毛の薄さが気になっちゃって、まだ若いのに大丈夫?と心配になりました。
まぁ身を持ち崩した誰かさんみたいにはならないで欲しい、それだけですな。笑


二世タレントを応援したい人もしたくない人もどうぞコチラをポチッとな〜→/
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パッセンジャー」「ファウンダー」「エルネスト」「デイアンドナイト」「ハード・コア」「ベイビー・ドライバー」「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」「ゴッホ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「インサイド・ルーウィン・デイビス名もなき男の歌」 「皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ」 「サブリナ」新旧2作

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示