FC2ブログ

第2104回「ヒゲは好きですか?」

大好きですよ〜、でなきゃヒゲハゲ観察なんてしませんて。トラックバックテーマに乗ってみました。

新しい記事を書こうとしたら、ちょうどこのトラックバックテーマを見つけたのでアップしてみました。
どういう仕組みになっているのか、全くわかってませんが、こんなテーマに喰い付かないのはヒゲハゲ観察者の名が廃るってもんでしょ。

とはいえ、実は私リア世界では全くヒゲにもハゲにも縁がありません。
祖父や父はいくらか薄くはなりましたが、ハゲにはならなかったし。
ヒゲもそんなに濃い方ではなかったし。
夫は今のところ、髪の毛だけは若々しくクログロフサフサしてますけどね。

という訳で画面の向こうのヒゲやハゲは、私にとっては美しい物の範疇に含まれます。
老け専の私には、いつかY氏の白ヒゲ姿を見たいと願うことだけが、将来の希望の光だったりする。


せっかくなので美ヒゲ写真を一枚rikisha.jpg
どこかの観光地の人力車車夫にY氏と同姓同名の人がいたはず



人力車に乗ってみたい人はコチラを→

人力車に乗ってみたくない人はコチラを→/

人力車を引いてみたい人はどうぞ遠慮なく両方ポチッとお願いします。

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

恐がりにもほどがある

ほどがあるシリーズ(笑)の三回目、好みの映画のジャンルの話です。


U・ボート
映画「U・ボート
作品情報


この作品を観たという記憶はあります。
1982年に日本公開とのことなので、ひょっとしたら劇場で観たのかもしれません。
当時通っていた大学のドイツ語教師が「とても良い作品なので観るべし」と言っていたのをはっきりと覚えています。
「Uボートの表記を正しくドイツ語で読むなら、ユーボートではなくウーボートだから間違えないように」との言葉が添えられていたことも。

潜水艦映画の最高傑作とすら言われているこの作品、それも納得です。
私はこれを観てはっきりと自分が閉所恐怖症であると自覚したから。
以来潜水艦物の映画には手が出せません。
だって怖かったんだもん。


タワーリング・インフェルノ
映画「タワーリング・インフェルノ
作品情報


こっちは1975年の公開時に観に行った友人から感想を聞いて、いつか観てみたいなと思っていたので、その後のテレビ放映で観ました。
これも怖かった。
以来パニック系の映画も全く観ようとは思いません。


キャリー
映画「キャリー
作品情報


こういうのは最初から論外の作品。笑
1977年当時、これを観に行った友人の話を聞きながら、なんでこんな作品を好き好んで観に行くんだろうと不思議に思っていました。
私には絶対ムリ。

恋愛物もあんまり好きじゃないし、ファンタジーも苦手、と好みのジャンルがとにかく狭いので、ブログの記事も偏った物にならざるを得ません。
今回はそんな偏狭な趣味の私を楽しませてくれるブログ、たろたろもなさんの「男の映画館(漢)」をご紹介します。

アクション映画好きの学生たろたろもなさんが、映画のキャラクター達の戦果・破壊を記録しているこのブログにある仕掛けがとても楽しいのです。
それは「夢の映画あらすじ」という物。
主演俳優、ジャンル、監督などがランダムに表示され、ありそうでなさそう、ありそうでありそう、なさそうでありそうな映画のストーリーが、アクセスする度に変化してできあがるのです。
今日私が見た夢の映画のあらすじは以下でした。

『完全にキレてしまったシュワちゃんが、自分より遥かに強い敵をライフルを使って料理するドキュメンタリー映画。監督ガス・ヴァン・サント』

時々妙にしっくりくる夢の映画が出来上がるのが本当に面白いです。
アクション映画好きの方なら、きっと楽しめると思いますので、ぜひアクセスしてみてください。

恋愛物語の好きな方はコチラを→/

パニック映画の好きな方はコチラを→

ホラー好きの方はどうぞ遠慮なく両方ポチッとよろしくお願いします。


theme : 映画感想
genre : 映画

黙祷するということ

子供の頃には毎年8月15日の正午に黙祷をしていました。正確には、黙祷させられていた、ですけど。


夏休みにお婆ちゃんちに遊びに行って(お盆のお墓参りという概念は全くなかった子どもの頃という意味です)親族一同で高校野球を観ている時にこの8月15日の正午はやってきます。
テレビ画面から流れて来るサイレンの音を聞きながら、大人から言われるままに『目を瞑ってじっと動かないでいること』をしていました。

ある年に思い切って尋ねてみたのです。何のために黙祷するの?と。
すると周りの大人から様々な答えが返ってきました。
「戦争で亡くなった人が安らかに眠れるように」
「戦争のない平和な時代にありがとうを言うため」
「ご先祖様お守りくださいと心の中で言うんだよ」

私自身が大人になり、娘たちに同じように黙祷させたことは、一度か二度はあったかと思います。
将来もし万が一孫ができて、同じ質問を投げかけられた時、私はなんと答えたらいいのか。
それを考えながら今日の午後2時46分に黙祷しようと思います。


/





写真がない時はウシジマくん、なところをちょっとズラしてヨシヒコで
izakaya1.jpg
ヨシヒコって本当にビュアな瞳してますよねぇ
ウシジマくんと同じ人間の目とはとても思えないわ


theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

浮気のムシがむずむず

このヒゲハゲ観察日記を開設して、そろそろ2年になります。開設直後からよくお邪魔させていただいているのが「銀幕音楽堂の倉庫」さんというブログです。

kotoricookie.jpg
モモイロインコポプコーンもコザクラクッキーも美味しかったです
写真と本文は全く関係ありません



この「銀幕音楽堂の倉庫」さんは、読んで字のごとく映画音楽に関するブログで、この銀幕音楽堂というのはラジオ番組の名前です。
奈良のコミュニティFMの映画音楽番組ですから、以前は遠く我がピーナツ県からは聴くことができなかったのですが、この1月よりサイマルラジオ(ネットラジオ)サービスが始まり全国どこからでも聴くことができるようになりました。
この番組を先月初めて聴いた時には、パーソナリティのビンさんの関西弁に、新鮮な驚きを感じたものです。

放送時間は毎週土曜日のPM9時〜、再放送は翌水曜日のPM6時〜、です。
明日の放送では「ブレードランナー」が取り上げられるとのこと。
リンクを辿っていけば、特別な手続きなども必要なく聴くことができますので、ぜひ一度のぞいてみてください。
ビンさんの「銀幕音楽堂の倉庫」はコチラからどうぞ。



で、以下タイトルの件なんですけど

アントニオ・バンデラス主演の「オートマタ(公式サイトはコチラ)」という作品が3月5日より公開されるそうです。
公式サイトには色々とこだたわり(ちょっと私にはむつかし〜)が綴られていて、なかなか興味深い作品のようです。
けどそれ以前にヒゲハゲ観察者としては、やっぱり観に行かなきゃでしょ。

automata1.jpg
バンちゃんのハゲのなんと美しいこと!



ハゲの嫌いな人はコチラを→

ハゲの好きな人はコチラを→/

両方ポチッとする人に、神の御加護があらんことを!

theme : 映画情報
genre : 映画

特別展「始皇帝と大兵馬俑」東京国立博物館 行ってきました

展示期間は2015年10月27日〜2016年2月21日と4ヶ月もあったんですけど、ズルズルと延ばし延ばして今頃に。平日昼間なのに結構混んでましたわ。


heibayou.jpg



1974年の始皇帝の陵墓新発見のニュースを良〜く覚えています。
社会の先生が興奮したように「これは大発見なんだぞ!」と繰り返していましたから。
中国本土の発掘現場近くには、大層立派な博物館があるようです。
機会があるなら、ぜひ一度訪れてみたいと思っていました。
あれから40年以上を経て、まさか兵馬俑の方からこっちに出張して来てくれるなんて。
いや〜長生きはするもんですな。笑

兵馬俑と言うくらいですから、死後の皇帝を守る兵士たちばかりなのかと思っていたら、文官俑というのも出土しているとのこと。
作られた目的は全く異なるのでしょうけど、2300年も後の世界にこれほど詳細な情報をもたらしてくれることになろうとは。
その点からも始皇帝という人物の偉大さを感じてしまいました。

8000体を超える等身大の俑のうち数十体が展示されていて、そのほぼ全てにヒゲがあることを確認。
髪の毛も綺麗に結われていて、複雑な編み込みなどもされています。
当時はヒゲや髪の毛はとても大切にされていたとのこと。
そんな中一体だけヒゲのない物がありました。
それがコレ↓メインの俑のうちの一つ立射俑です。

rishayou.jpg
公式サイトから拝借してきた画像



この人だけヒゲがなくて、よーく見てみるとちょっと顔が幼いんですよ。
体もいくらか華奢なので、ひょっとしたら少年なのかもしれませんね。
そんな想像力をかき立てられる、良い時間が過ごせました。
さらには帰り際お土産に引いたガチャガチャのピンバッヂが大当たり。

shotayou.jpg
レア物の銅馬車と立射俑(ショタ俑と命名)




ショタが気になる人はコチラを→/

ショタなんてどうでもいい人はコチラを→

両方ポチッとするとケフコタカハシが喜びます。



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

趣味が合うにもほどがある

趣味【楽しみとして興味を持つ事柄】が合う人ってとても貴重な存在ですよね。



osorioacse.jpg
惑星モチーフのピアスとペンダント
ペンダントは娘大の物、ピアスは娘小の物




娘大と私は趣味が合いません。
私の母と娘大(祖母と孫娘)とは、とてもよく趣味が合います。
それを知った時、なるほど〜と妙に納得しました。
私と私の母は全く趣味が合わないので、趣味の隔世遺伝ってことなんだと思ったんです。
私の母は私のことを、趣味が悪いと常々言っていました。
母は自分の趣味が一番良いと思っている勘違い人間だということに、私はわりと早い段階で気付いていたので、特段気に病むということはありません。

娘小と私は趣味が合います。
先日も娘小のスマホの壁紙に日本画家上村松園の絵が使われていたので
「おお!松園の壁紙いいねー、自分で作ったの?」と言うと
「え?お母さん松園知ってるの?」
「うん、好きだよ松園、原画展も行ったことある」云々
絵の話でひとしきり盛り上がりました。

娘小とは映画の趣味も合います。
「ダヴィンチコード」と「天使と悪魔」の両方レンタルして一緒に観賞。
イエスの末裔らしい悲劇のヒロインというプロットに二人一緒に興ざめし
「続編は興味ないからお母さん一人で観たら」と言われ
「いや私も観る気失せた」と天使と悪魔は観ないまま返却したりなんかして。


ところで、
上の写真のペンダントは私が娘大にプレゼントしました。
ピアスは娘大が娘小にプレゼントしました。
そのいきさつは以下のような、趣味が合うにもほどがある話です。

年末に最寄りのイオンモールに娘大と行った時のこと。
娘大の趣味に合う洋服店が新しくできていたので、ふらっと入りました。
気に入った物が一枚あったようなので、私が買ってやることにしてレジに並ぶと、ふと目についたのが写真のペンダント。
値段も540円と手頃だったので、つい買ってしまいました。
つまりこのペンダントは私の趣味に合った物ということです。

しかし買ったはいいけど、自分がつけるつもりなんてサラサラありません。
なので娘大に「可愛いから買っちゃった、使うんならあげる〜」と言って、洋服の入った袋にポイッと入れると後は忘却の彼方です。

年が明けて1月3日、娘二人とともに再び同じ店に。
このショップが気に入った娘大はどうやら福袋を買うつもりのよう。
けれども優柔不断で何事もすぐに決められない娘大は、並んだ福袋の前でウロウロするばかり。
そうこうするうちに娘小が「ねぇねぇコレ可愛くない?540円だよ」と見せに来たのが、なんとあのペンダントと同じ物だったのです。

私も娘大も一瞬言葉が出ませんでした。
チラッと二人で顔を見合わせ「あ・・、ああ、うん・・・そうだね・・・」と言うのが精一杯。
慌てて「福袋どうすんの?早く決めなよ」と話題をそらす私。
すると残り少ない福袋を売りさばきたい店員が、なんと中身を確認させてくれるというのです。
そんなこんなで待望の赤いピーコートの入った福袋をゲットした娘大と私たちは、ほくほく顔で帰宅しました。

帰宅してから娘小が「お姉ちゃんが買ってくれたんだー」と見せてくれたのが、写真のピアスです。
ペンダントの件を告げると「どーりで変だと思ったんだよねぇ。ピアスなら買ってあげる、なんてお姉ちゃんが言うんだもん」
同じモチーフでストラップでもあれば良かったのに、と思う母なのでありました。

長文を最後までおつきあいありがとうございます。
筆者が喜びますので、ぜひとも↓両方ポチッとしてやってくださいませ。


/


theme : どうでもいい報告
genre : 日記

新年早々縁起がいいわ〜

半世紀超の私の人生で、昨年2015年は一番良くない年だったのは間違いありません。それでいうなら、少なくとも今年は昨年よりは良い年になるはず。元旦早々それが証明されました。

capataarikuji.jpg


楽天の元旦セールで、長年お世話になっている店で鳥たちの餌を購入しました。
するとなんと10人に1人がタダになる、おみくじに当たってしまったのです。
金額でいうと7000円ほどではありましたが、それでも当たったのは嬉しい。
いつもは10000円くらい注文するので、もう少し注文すればよかったかも、な〜んて欲をかいてはいけません。

さらにもう一つ良いこと、それは昨日の夢(残念ながら初夢ではない)です。
なんとマツジュンとリーダー大野くんが出てきたのです。
リーダーはどおってことなかったんですけど。
マツジュンと間近で話すのは、かな〜りドキドキしていて、目が覚めてからもその余韻に浸ることができました。
ああ〜やっぱりイケメンは違いますなぁ。

matujunhige.jpg
※写真のチョイスはヒゲハゲ観察者ならではのモノであることをご了承ください。

マツジュンであんなにドキドキしたんならウシジマくんだったらば、私のか弱い心臓は耐えられないかもしれない。
でもそれも本望だわ。

bakumann1601.jpg
締めはやっぱりウシジマくん、じゃなくてこれはバクマン舞台挨拶でのY氏。
リリー・フランキーに中東の殺し屋みたいと言われたショットです。

ヒゲの松本潤はイケメンだと思わない人はコチラ↓をポチッとな〜。



ヒゲはやっぱり山田孝之でしょと思う人はコチラ↓をポチッとな〜。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

どちらをポチッとしようが、特に違いはないので、できれば両方ポチッとよろしく。

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

ナンチャッテお屠蘇レシピ付き年末年始備忘録

次の年越しの時のために、年末年始の記録を残しておこうと思います。


11frypan3.jpg
3年と少々ほったらかしにしていたコンロと換気扇とレンジフード回りを綺麗に掃除しました。
その上で鉄のフライパンS(大中小のフライパン↑と中華鍋)を、そこそこ使える状態にまで復活させることに成功。


11namagyoza.jpg
家族四人で96個の餃子を包み↑80個はその日のうちに完食。
残り16個は翌日スープにして食べました。

11gyoza.jpg
前日に一番大きなフライパンを磨き倒したばかりだったので、余裕で一回に20個が焼けたのは良かったです。
何度数えても写真には18個しか写ってませんけど。


11icecake.jpg
大晦日の我が家の習慣↑ニューイヤーイブケーキ。
今年は久々にサーティワンのアイスクリームケーキです。
赤い衣装の彼の人らしき後ろ姿には気がつかないフリしてくださいませ。


11hatuhinode.jpg
元日の朝、我が家からの初日の出を↑初めてカメラに収めることができました。
それだけのことだけど、今年は良い年になるような気がして嬉しい。

とはいえ、

例年イ◯ンで購入する屠蘇散が売り切れで入手できず、自分で適当にスパイスを調合してみることに。
シナモン、カルダモン、クローブ、花椒の実を適当にお茶パックに放り込み、すりこぎでちょっと叩いて潰して日本酒に一晩漬け込みます。
味見をした娘の弁によると「いつものは漢方薬みたいなマズそうな臭いだったけど、これは美味しそうな臭いで良いと思う」とのこと。
来年は日本酒ではなく本味醂でやってみるのもいいかも、と思ってます。

11otoso.jpg
因みにシナモン、カルダモン、クローブに生姜を加えて煮出しミルクティーを作ると、私好みのなんちゃってチャイになります。
なんだぁ、チャイとお屠蘇って香りが似てるってことだったのか、全然気がつかなかったわ。


tnpatteru.jpg

何にも華がないので、こういう時にはウシジマくんの登場です。
うん、やっぱり初日の出よりケーキより、ウシジマくんが一番美しいと思う。
という意見に賛成できる人もできない人も↓どうかポチッとよろしく。

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

ゆく年くる年どんな年?

今年2015年の最初の映画感想記事が「ラストサムライ」でした。以来これまでざっくり数えてみると約220本分の感想をアップしています。連続ドラマは数に入れてないので、それもカウントしたレンタルディスクの数でいうと、だいたい1日に一枚は観ているような計算でしょうか。

トゥルーライズ
映画「トゥルーライズ
作品情報


半年くらい前に観た「トゥルーライズ」の感想を一言もアップしてなかったので、一点だけ触れておきますね。
主人公の奥さんの造形が、最初からとてもヤボッタイ感じなのが気になっていたのですが、終盤にシュワちゃんを騙すため、コールガールの振りをする場面で、急に色っぽく変身したのにはビックリしました。
なるほど、このギャップを生み出すためのわざと似合わない衣装でのダサい女性という造形だったのかぁ、と得心した次第。

「ラストサムライ」感想 1/2
「ラストスタンド」感想 7/31
「ラスト・ナイツ」感想 12/3
「大空のサムライ」感想 12/5
「トゥルー・ロマンス」感想 12/11
「トゥルー・グリット」感想 12/20
「トゥルーナイト」感想 12/25


11月に「ラスト・ナイツ」を観に行った時、なんだか今年は似たようなタイトルの映画をいくつも観てるな、と思いました。
年末の「トゥルー◯◯」三作は、その流れからの似たタイトルまとめ観賞のようなところです。
他に「ラスト◯◯」や「トゥルー◯◯」などの作品でおススメの物があれば教えてください。


来年もこの調子でまとめ見比べ観賞ができればいいなと思っています。
一生かけても観賞しつくせないくらいの映画作品がこの世にあることを感謝して、2015年ラストの記事を締めたいと思います。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

という訳でヒゲハゲ観察日記の1年を締めくくるのは、ウシジマくん以外にありませんよね。
今年の元旦の物とほぼ同じじゃないの?な〜んていいっこなしでお願いします。

yamikinvs1.jpg





紅白歌合戦を見る予定の人も↓見ない予定の人も。

theme : 映画感想
genre : 映画

今日は何の日?

12月23日は天皇誕生日、12月25日はイエス・キリストの誕生日、じゃ今日は誰の誕生日?毎日が誰かの誕生日、誕生日でない日おめでと〜。なんだかシリメツレツだわね。


koazcussion.jpg

写真↑は先日、上の娘からもらった誕生日プレゼントです。
娘にはお返しにと、来月の誕生日プレゼントとして靴を買ってやりました。
今日は娘の大好きなJアイドルグループのメンバー、アイバちゃんの誕生日です。
私の誕生日はアイバちゃんと同じ日です。
という訳で、三段論法で解き明かすなら、タイトルの答えは簡単。
そうです、今日は「オムライスの風景」のブログ主Omunaoさんの誕生日なのです。
お誕生日おめでと〜!

え?まだまだシリメツレツですか?
これは失礼しました。
ではお詫びに季節の風物詩の画像をどうぞ。

omotesando.jpg


londontaxewalkers.jpg

こっち↑は下の娘にねだって買ってもらったプレゼント。
ロンドンタクシー型の缶の中には、ウォーカーのショートブレッドが2袋入ってます。



せっかくなので自分へのプレゼントとしてウシジマくんの最新画像をば。
そういえばウシジマくんの誕生日っていつなんだろう?
私の勝手な憶測では、彼は獅子座の人のような気がするのよねぇ。

kisidannfes.jpg
いや、だからこれはウシジマ社長じゃないってば。最後までシリメツレツ失礼しました〜。


あなたは↓ポチッとしたくな〜る。したくな〜る。


theme : どうでもいい報告
genre : 日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「バリー・シール」「デイアンドナイト」「ハード・コア」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」

一生観ないと誓った作品

「スパイダーマン」「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」「猿の惑星シリーズ」

最近観た作品

「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」「イブの総て」「百万長者と結婚する方法」「スーザンを探して」「おしゃれ泥棒」「子連れ狼」「PAN」「バクダッドカフェ」「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」「トースト」「坂の上の雲」「SMOKE」「エアフォースワン」「シュガーラッシュ」「ワイルド7」「ライフ・イズ・ビューティフル」「予告犯」「グラスホッパー」「ひみず」「ヒメアノ〜ル」「パリ、テキサス」「パパは出張中」「キングオブエジプト」「SCOOP」「ママ、ごはんまだ?」「イーグル・ジャンプ」「ジュピター」「暗殺の森」「神様メール」「王様のためのホログラム」「トランボ」「ダンス・レボリューション」「海賊と呼ばれた男」「無伴奏」「アスファルトジャングル」「ちはやふる」「ライジング・サン」「ライトスタッフ」「ムーラン・ルージュ」「小説家を見つけたら」「新幹線大爆破」「単騎、千里を走る」「鮫肌男と桃尻女」「でらしね」「タクシードライバー」「ファミリービジネス」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」「人生、ここにあり!」「俺たちは天使じゃない」「昼顔(仏)」「プリティウーマン」「アントキノイノチ」「リオ・ブラボー」「エルネスト」「ゴールデン・サークル」「ルーシー」「ナイト・ライダー」「デューン」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示