眼鏡できました

ウシジマくんレプリカ眼鏡に自分用のレンズを入れました。



dekitamegane1.jpg
<これだと大きさの違いがほとんどわかりませんな>

dekitamegane3.jpg
<こう並べるとわかりやすいかな>


dekitamegane2.jpg
<このちょっと違うサイズなんだか夫婦茶碗みたいだわ>
キャ〜言っちゃった ←バカです笑ってください



ウシジマくんのレンズは径が60ミリなのですが、さすがにコレだと大き過ぎるので、ギリギリいっぱい小さくして50ミリのレンズにしました。
それでも一般の眼鏡にはなかなかない大きさです。

今月初めに再販の申し込み受付が始まったんですけど、当日は注文が殺到してサーバがダウンしたようです。
希望者が多いと、どうやら抽選になるらしい。
良かったわ、最初のチャンスで申し込んで。


tenoridaibutu.jpg
<手乗り大仏にしたかったのに上手く撮れなかった写真>






バカだと思う人も思わない人もどうぞおひとつポチッとな〜!
/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第十回感想

ちょっと金曜土曜と夜更かしが続いて眠くて眠くて。
おかげで今回はストーリーが全然頭に入ってきませんでした。
とりあえず未来の菅田マサキ(笑)が登場したことだけはチェックしておきましたよ。
虎松ちゃん早く大きくなってね〜!


ketusan0312.jpg
あれ?こんな傑山さんどこに出てきてた?


眠いと集中力が無くなってきますよね。
傑山さんの登場シーン1回しか覚えてないわ。


更新の励みにイチポチよろしく!→/

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

アヤマダ歓喜情報

綾野剛と山田孝之の両方が好きな人のことをアヤマダというのだそうです。断っておきますが、私は違いますからね。


ayamada0310.jpg
<まるっと切り取ってきた記事でゴメンです>


赤西仁と山田孝之のユニットがJINTAKAだったので、この二人のユニットがどういうネーミングになるのか、それがちょっと楽しみではあります。
剛&孝(タケシトタカシ)とかどうよ?
なんだか演歌歌手のデュオみたいですな。笑


himei2.jpg
<電話の向こうから聞こえてきたのは拷問の声だったりする>




アヤマダに興味がある人もない人もひとつコチラをポチッとな〜!→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

映画「ロブスター」感想

こんなに陰鬱なファンタジー映画は初めてです。ベン・ウィショーのヒゲとレア・セドゥの目の下のクマに☆を進呈したいと思います。満足度5点満点の4★★★★




lobster.jpg

“独身者”は身柄を拘束されホテルに送られる
そこで45日以内にパートナーを見つけなければ
自ら選んだ動物に変えられ森に放たれる
そんな時代に独り身になったデヴィッドもホテルに送られ
パートナーを探すことになる
しかしそこには狂気の日常が潜んでいた
しばらくするとデヴィッドは“独身者”が暮らす森へと逃げ出す
そこで彼は恋に落ちるが
それは“独身者”たちのルールに反することだった
以上公式サイトから引用




この作品、本当は劇場まで観に行くはずでした。
いえ、ちゃんと足を運んだんですよ、劇場まで。
けれども上映開始時刻が遅かったので、その前にやっている「マジカル・ガール(感想はコチラ)」を観てしまったのが運の尽き。
心身ともに消耗し尽くしてしまい、本来の目的のこの「ロブスター」の観賞を諦めて帰ってしまったのです。


先にチケットを購入していなかったのが、今となっては良い判断だったと思います。
何故なら「マジカル・ガール」とこの「ロブスター」を、もし続けて観たとしたら、へたすると帰りの電車の中で放心してしまい乗り過ごして、その日のうちに家に帰り着けなくなっていたかもしれないから。
つまり「マジカル・ガール」と甲乙つけがたいくらい強烈だったということです。

とにかく全てがシュール、設定はもちろんのこと、筋立てもキャラも小道具も衣装も。
それでいてやたらリアル、特に血みどろ描写が。
結構血が出るんですよ。
鼻血とか、野うさぎを捕まえてさばいたりとか、◯◯の死骸とか。
その描写がやたらリアルで、ウサギの死体なんて、ひょとして本物?とすら思いましたわ。

ロブスターというのは主人公デヴィッドが、パートナーが見つからなかった場合になりたいと言った動物。
何故彼がロブスターになりたいと思ったかは、作中の彼の言葉を聞いてください。
調べてみるとロブスターって結構長寿なんですね。
作中では犬になりたい人が多くて犬ばかり増えて困る、と言われていました。
へ〜え意外!てっきり猫になりたい人が多いと私は思ってたのに。
私は断然犬より猫になりたいです。
できれば野生の猫科の動物、それも一番大きいヤツでお願いします。
飼い猫は確かに楽だけど、せっかくなのでこの際孤独を極める生き方もいいんじゃないかと。

主人公デヴィッドは一人の女性と恋仲になるのですが、彼女と一緒にギターの生演奏を聴いているうちについ感情が高ぶり、いちゃいちゃチュッチュチュッチュし始めるんです。
その時の曲が「禁じられた遊び」のテーマというのが、もう可笑しいやら呆れるやら。
あの物悲しい曲でそんなに淫靡な気持ちになるなんてねぇ。
我を忘れてイチャつく二人は、まさに「禁じられた遊びをしている子どもたち」のようでした。

そのデヴィッドのお相手の女性なかなか綺麗だと思ったら、ダニエル・クレイグの奥さんレイチェル・ワイズじゃありませんか?!
主演コリン・ファレルの名前に聞き覚えがあるのでチェックしてみたら、新版「トータル・リコール」の主演の彼だったとは。
ようやく40歳になったばかりだというのに、ただの冴えないヒゲのおじさんにしか見えなかったのは見事。
若作りだけが全てじゃないと思うのは、私が老け専だからでしょうか。

ラストがこれまた理解不能な終り方をします。
ああ、まぁ、はっきりとは描かれてはいないのがミソではありますが。
いったいデヴィッドは何がしたかったのか、考えれば考えるほど頭が変になりそうですわ。

美しく明るくカラッとした映像の「マジカル・ガール」とは真逆の、曇天ばかりのじっっっとりとしたこの「ロブスター」どちらに軍配を上げるかと問われたら、私は「ロブスター」です。
理由はひたすら破滅に向かっていく「マジカル・ガール」に比べ、この「ロブスター」の方が、ほんのわずかに希望の光のような物があるような気がするから。
あくまでも"気がする"だけですけどね。

変わった作品が観たい方には是非ぜひオススメです。
「マジカル・ガール」とセットでどうぞ。
ただし観るべき時には細心のご注意を。


/

imoutono1.jpg
せっかくなのでお口直しに美しいウシジマくんをどうぞ






theme : 映画感想
genre : 映画

映画「愛と誠」2012年 観た

私は嫌いじゃないです。予想以上に面白かったんですよ。何よりキャスティングが見事だと思いました、主演の一人を除いては。ヒゲハゲ満足度5点満点の4★★★★


aitomakoto2012.jpg

過去への復讐を誓い東京へやってきた不良の誠(妻夫木聡)
一方東京で指折りの名家の一人娘である愛(武井咲)
出会うはずのない生まれも育ちも違う二人が出会い
運命の恋がスタートする
しかし彼女に好意を寄せる岩清水(斎藤工)
誠を付け狙う番長やスケバンが混沌とした状況を作り出し・・。
あらすじはYahoo!映画より引用




最近気がついたんですけど、私はイヤなことはさっさと忘れるタイプなので、つまらなかった映画あるいは観なきゃ良かったと思う映画のことは本気で忘れるみたいなんですわ。
この作品の原作マンガをどこかで読んだことがある、ということは覚えていました。
でも実写映画の一番最初の作品、西城秀樹主演の物1974年をひょっとしたらリアルタイムで観たのかもしれない、ということを今じわ〜っと思い出し始めております。
もしそうだとしたら、私が最初に観た子ども向けではない映画がこの1974年の「愛と誠」ということになるんですけど・・・。
確認のためソレを観直してみるべきか否か。
観てみたい気持ちはあるけれど、止めておいた方がいい、という気持ちの方が大きいのは確か。


「人生には思い出さない方がいいこともある」
ってフレーズ何かのキャッチコピーでしたっけ?

「観なきゃ良かった」
と思っていたということを思い出すべき?

「寝た子を起こすな」
という諺が頭の中をグルグルして止まらない〜!




とかなんとか旧作のことはさておき、以下この三池崇監督作の「愛と誠」のことについてです。
ホント面白かったんですよ私には。
何ともシュールな世界観が見事に構築されていたのは驚きでした。
あの物語でミュージカルだなんて、どんだけ振り切ってるんだろうと思いましたよ。
ラストはああいうことだったんですかぁ、めちゃくちゃ悲恋じゃありませんか。
けどね、やっぱり主演がねぇ・・・。
ダメ出しすると疲れる性分なので、これだけ言って終わりにします。
この2012年版の誠を若い頃の西城秀樹にやってもらいたかった、そう痛切に痛切につ〜〜せつに思う。


/

カンヌ国際映画祭の招待作品とのことなので、カンヌのカテゴリに入れておきます。

theme : 映画感想
genre : 映画

山田孝之のカンヌ映画祭 第9話感想

あまりの非情さに思わず背中を冷たい物が流れたので満足度は4★★★★☆


canne0303y.jpg
いったいどこを見てるんだ?そうか斜め上かぁ



父親役を村上淳にオファーしていると言いながら、リハーサルの最中に「歌唱力がちょっと・・」という理由でばっさり降板させるなんて・・・、いやマジで見ていて冷え冷え〜っとなりました。
極寒のこの季節の夜中に見るにはかなり厳しいわ、この展開は。

canne0303jun.jpg
無邪気そうに笑う二人が余計切ない



母親役を誰かにオファーしてると言ってましたが、誰かはだいたい予想がつきました。
ナレーションだけで終る訳ないですもんね。


テレビ東京が映る地域の人も、映らない地域の人も、どうぞおひとつポチッとな〜/

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

いよいよリリースです!

実写版闇金ウシジマくんの最後の作品「闇金ウシジマくんthe final」が3月10日(金)よりレンタル開始です。


showtime0310.jpg
バイバイなんて言わない



映画が全部で4作、どれもだいたい130分ほどの長さです。
ドラマは3シリーズどれも9話完結、1話が25分ほどなので全部観ても約4時間。
長さにすると映画2本分くらいとなり、1日で全部観終ることもできるボリュームかと思います。
ただしディスクレンタルだと空いていないことも多いので、ネット配信がおすすめ。
今まで手を出すことにためらっている方々、この機会に是非ぜひお試しください。


sageteyaru1.jpg
♡穏やかな顔のウシジマくんはいよいよ美しい♡





手を出すつもりがあってもなくても、ひとつコチラをポチッとな〜!→/

theme : 闇金ウシジマくん
genre : 映画

日本映画「アヒルと鴨のコインロッカー」2007年 観た

前々から気になっていた作品です。ヒゲもハゲも出てこなかったけど、実際に18歳だった濱田岳の頑張りと、松田龍平と瑛太のそっくりなプロポーションに☆を進呈したいと思います。満足度は5点満点の4★★★★


arhirutokamo.jpg

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は
奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う
初対面だというのに河崎は同じアパートに住む
孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため
本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける
そんな話に乗る気などなかった椎名だが
翌日モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた・・・。
あらすじはYahoo!映画より引用




いつもお世話になっているふゆこさんのブログ「子供が寝たあと至福の一杯(リンクはこちら)」でオススメされていたので、観てみました。
ふゆこさんは「泣けこそしませんが」と書かれてますけど、私は泣いてしまったんですよ。
自分でも何で泣けたのか良くわからないんですけどね。
椎名(濱田岳)が目をウルウルされている姿を見て「え?なんであんたがそこで泣くの?」と思った次の瞬間ブワ〜っと涙が出てきたんですわ。
すかさず「え?なんで私がここで泣くの?」と思いましたよ。笑
過去に同じように泣かされた作品があったんですけど、何だったんだろ、思い出せないや、まいっか。
この椎名が泣くシーンの後は、ブータン人の謎解きという普通のミステリーなので特に言及しません。

一番私が興味をひかれたのは、耳で覚える外国語というテーマ。
件のブータン人は、日本語を流暢にしゃべりはしますが、文字は読めないんです。
日本人は識字率がほぼ100%に近いので、何でもかんでも書いて覚えようとするから、ピンとこないかもしれませんけど、外国の人からすれば聞いて覚えるほうが早い場合もあるんですよね。
とはいえ聞いて覚えた場合のリスクが大きいのも確か。
椎名が大学から帰る時のバス停で、インド人らしき女性が何かしら早口でまくしたててましたけど、あれどうやら日本語らしいんですわ。

「すみません」と「いいましたけん」というのだけはかろうじて聞き取れたんですけど、他は全くチンプンカンプン。
いったいどんな人から教わった日本語なんだろう。
私の全く聞き取れない音だから、てっきり北日本の方言かと思ったんですけど、それにしては早口過ぎるような。
大坂のおばちゃんも真っ青なくらいのまくしたて方でしたもんねぇ。

それに「いいましたけん」なんて言い回しは西日本だろうから、案外鹿児島あたりの言葉なのかも。
あちらの言葉は単語からして違うから、音が聞き取れても意味がわかんないんですわ。
どなたか聞き取れる方いませんか〜?
けどペットショップの店長麗子さんは、彼女の言いたいことを理解していた様子なのが驚きです。
「もっとゆっくり」と言ってた麗子さん、何者なの?実は九州人とか?

私が椎名にもらい泣きをしてしまった理由は、生まれ故郷から遠く離れて暮らす、ひとりぼっちの不安な気持ちが椎名とブータン人とにリンクしたからだと推測されます。
「そこって遠い国なんだろね」とブータン人ドルジの気持ちを、ようやく思いやれるようになった椎名が、大人になる一歩を踏み出したように感じたから。
この主人公椎名を演じる濱田岳も、当時おそらく設定と同じ18歳くらいのはず。
この後10年のこれまでの彼の活躍を思うと、その見事な演技力にも納得です。

これ以外にも様々なテーマがちりばめられていて、語り始めると終らないくらい中身の濃い作品。
新年度の季節感にもピッタリ合っているので、未見の方には是非せびオススメです。


と、ここでついでに同じくふゆこさんから非オススメされていた(笑)もう一つの映画「家族ごっこ」のことにちょっと触れておきたいと思います。
面倒なので作品内容はこちらの「家族ごっこ公式サイト」をご覧ください。
5つのエピソードからなるオムニバス作品なんですけど、何がダメって筋書き以外の全てがダメですわ。
脚本は悪くないのに、他がダメだとこんなにダメになってしまうのかという良い(悪い?)見本です。

一番良くないのはゾロゾロ登場するキャラの描き分けが全くできていないこと。
誰が誰だかわからないから、物語もさっぱり理解できないんですよ。
それが顕著なのは「父の愛人たち」の物語。
愛人が6人出てくるんですけど、皆同じ人間が演じているんじゃないかと思うくらい、似たり寄ったりの女性ばっかりなんですわ。
あれならむしろ山田孝之が一人6役やった方がマシなくらい。
あー、でもギャラがきっと6倍以上に跳ね上がるだろうなぁ。笑
とダメ出し感想を綴っていると気が滅入ってくるので、ここで美しい彼の人でお口直ししたいと思います。


joukyaku7.jpg
♡嗚呼!今日もウシジマくんは美しい♡




だらだらと長文失礼しました。
せっかくですので、ここまで読んでいただいたならコチラをイチポチしてお帰りください。
イチポチ→/
全くの余談ですが、明日もウシジマくんを称える日です。

theme : 映画感想
genre : 映画

大河ドラマ「おんな城主直虎」第九回感想

ようやく傑山さんの画像がフォトギャラリーに登場しました。とわパパのヒゲを整えたとわママ千賀さんに☆を進呈したいと思います。ヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★☆


2bouz0305.jpg
フォトギャラリーからいただいてきたんですけど
傑山さん、だよね?笑



井伊家の家臣たちの把握がまだできていません。
ちょこちょこ出てくる筧利夫演じる中野って人はいったい何者?

しのさんの懐妊に諸手を上げて喜べない女性陣の涙が良かった。
殊に次郎さんにしてみれば、そりゃ素直には喜べませんわな。

ラストの奥山(でんでん)と鶴ちゃんのやり取りは秀逸でした。
鶴ちゃんたらホント口がうまいなあ、なんだか諸葛亮みたいだわ。
あのシーンの半分影になった鶴ちゃんが美しかったので画像が欲しかったんですけど、残念ながらありませんでした。
やっぱ鶴ちゃんいいわ〜。頑張れ!鶴ちゃん!

更新の励みにイチポチよろしく!→/

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

日本映画「人魚伝説」1984年 観た

ブログDEロードショーへの参加です。割と面白かったですよ。メインは社会派ドラマで、それにホラーとサスペンスとファンタジーとエロスをミックスして、なかなか味わい深い作品になっていたと思います。反原発というモチーフも含まれているので、3.11の前のこの時期に観ておくというのもアリかと。



nigyodensetu.jpg

夫婦でアワビを採って生計を立てている佐伯みぎわは
夫の啓介から殺人現場を目撃したと打ち明けられる
死体が上がらないことに不安を抱いていた夫のため
みぎわは自分が潜って確かめることにした
そこで彼女は命綱を引いているはずの夫が銛で胸を刺され
静かに海中に沈んでいく姿を発見してしまう
みぎわも水中銃で腕を撃たれ意識を失ってしまった
夫殺しの犯人に仕立て上げられたみぎわは
町の実力者の息子である祥平に助けられ小さな島へ逃亡する
Yahoo!映画より引用




どこかに和製キルビルというレビューがありましたけど、確かにそんな感じでしたね。
流血の様子が妙にリアルで、刺した刃物を引き抜いてから、ちょっと間があってピュ〜っと血しぶきが吹き出してくるのが面白かったです。
そうして白いフンドシが血に染まって最後には真っ赤になっていたのは強烈でした。
アレ本当に絵の具に浸したのかなぁ、赤いのに履き替えたとかじゃないよね。笑

終盤の「殺しても殺しても悪いヤツが出てくる、何人殺したら終るんやろ」のみぎわのつぶやきは、この映画が作られた時から30年を経た今でも、いやむしろあの時代以上に世の中の不条理を嘆く言葉のように感じられます。
いつまでたっても悪いことを企てるヤツらは減らない、いやむしろ増えているのかもしれない。
刺激的なエログロな描写に惑わされることなく、それを感じ取って欲しい作品だと思います。

ラストはみぎわが海に落ち、それまでのことが夢だったのか、あるいは逆に天国に行ったのか、どちらともとれる情景で終ります。
けれども私はやはり未来へ希望の持てる終わり方だったと思いたい。
小さな島に逃げ隠れた直後にみぎわが吐き気を催しているシーンがありました。
あれはきっとつわりだったのではないか、みぎわは夫啓介との子を身ごもっていたのではないか。
海に落ちたみぎわはかろうじて生き延びた、そう信じたいです。


/

theme : 映画感想
genre : 映画

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

観たいと思っている作品

「パディントン」「神様メール」「ヒメアノール」「ひみず」「家族ごっこ」

手に入れたいソフト

「ドラマうぬぼれ刑事」 「エクスペンダブルズシリーズ」 「鴨川ホルモー」 「アドレナリン」

一生観ないと誓った作品

「ゴジラを始めとした大きい物の出てくる作品」「ジョーズ」「ゼログラビティ」「エイリアン」「オープンウォーター」「ブラックスワン」「ポセイドン・アドベンチャー」「E・T」

ヒゲハゲ満足度について

映画やドラマなどの映像作品において、ヒゲハゲ観察ポイントを★の数で表しました。ヒゲハゲが期待通りの場合の3★★★☆☆を標準とし、期待を上回ると4〜5、下回ると1〜2となります。本来ならヒゲハゲを期待できない作品(アニメを始めとした子ども向け作品、あるいは若者向け青春物語等)において、何かしら麗しいヒゲハゲが見られたなら★がつく場合もあります。

あなたの清き一票を!

プロフィール

ケフコタカハシ

Author:ケフコタカハシ
半世紀を越える人生のほとんどを西洋かぶれで過ごしてきた主婦。ここ2年ほど山田孝之演じる実写版ウシジマくん中毒。「闇金ウシジマくんthe final」13回観ました。バイバイウシジマなんて言いませんからね〜!

どーでもいい日常の記録
「チェックも縞のうち」


闘病記の
「女の終活日記」
もよろしく。

現在の主な観察対象:山田孝之、ジェイソン・ステイサム
初恋の禿:ユル・ブリンナー
初恋の髭:デニス・ウィーバー
初恋の髯禿:ショーン・コネリー
大きくなったらなりたい物:仙人
将来の夢:一人暮らし
今一番行ってみたい場所:グランドキャニオンとラスベガス、香港
将来の希望:山田孝之の美白ヒゲを拝むこと

カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示